京丹後つれづれ旅2019

2019年8月16日

今年も主人の赴任先の福知山に来ています。
定年も視野に入れ現実的になってきた今、あと何回こうして福知山に来る事になるでしょうか。

なので今年は高速バスっていうのに乗ってみたくて、昨日ひとり旅気分で高速バスに揺られてやってきました。

今日は主人と二人で久美浜にある「和久傳の森」と「豪商 稲葉本家」に行ってきました。

「和久傳の森」は京都のあの老舗料亭「和久傳」が森の中の家 安野光雅館という美術館と、工房レストラン「Wakuden MORI」を2017年にオープンさせた施設です。



建築家、安藤忠雄氏の設計による建物が敷地内にゆったりと建てられています。



こちらが、風景画家、絵本作家として知られる安野光雅先生のミュージアム



とにかく優しくて、心にやすらぎを与えてくれる安野光雅先生の絵です。



見ているだけで幸せな気持ちになれます。93歳で現役。母と同い年です。

レストランMORIで、和久傳ランチ





そして和久傳と言えば、れんこん菓子「西湖(せいこ)」笹で包んだ生菓子で、和三盆の優しいお味です。
カフェでいただきました。



続いての「豪商 稲葉本家」も、以前友達が行っていて、行きたかった所です。
織田信長の家臣、美濃の稲葉一族の末裔が、久美浜で財を築いた商人のお屋敷です。





こちらには「時空を超えるポスト」というのがあり、1年後、3年後、5年後の未来へハガキを出す事が出来るんです。



さて私は・・・ふふふ、誰に何年先に書いたかは秘密です。
でも、未来を信じて、未来を夢見て、ポストに入れました。



稲葉本家で有名なぼた餅を食べながら書いたハガキ、楽しみに待ちます。



明日は主人の会社の組合からの日帰りバスツアーに参加させてもらいます。
素敵な一日になりますように(^^)
明後日、一緒に大阪に戻ります。

今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございました。
Text & Photo by 
十色生活

風情溢れる雰囲気がとても素敵☆緑がやさしくて清々しいですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
「夏の花たち -京都府立植物園-」>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.