日光旅行☆その2

2019年8月19日

日光旅行の続きです。。。

「三神庫」の向かい側にある「神厩舎」には。。。

日光東照宮で大人気の「三猿」



「見ざる聞かざる言わざる」が一番有名ですが。。。

「神厩舎(しんきゅうしゃ)」には
8面16匹で猿の一生を描き、人生を物語っているそうです(^^)

猿の一生スタート

「母子」
母猿と子猿の睦ましい様子が描かれています。
母は手をかざして周囲を観察し、子供の将来を案じる。



「幼少期」
影響を受けやすい幼少期は、
悪いことを「見たり、言ったり、聞いたり」せず、
良いことだけを経験させて育てます。



「少年期」
  ↓
「青年期」
親しい友人と一緒に、希望を胸に空を見上げます。



「岐路」
失敗して落胆した仲間を、友達が慰めているシーン。
励まし合いながら人生を歩む姿を描いてます。



。。。とまだまだ続きますが、

猛暑のため、全部撮るのに挫折(^_^;)

こちらも有名な「眠り猫」

有名だけど、あまり目立たない所にあるので、
危うく通り過ぎてしまうところでした(笑)



眠り猫の裏側にはスズメの彫刻があります。

天敵の猫が近くにいても、
安心して遊べるほど平和な世を象徴しているとも言われているそうです。



「唐門(からもん)」

唐破風の屋根を持つ本殿の表門で、
特別な儀式の日だけ開かれる。

全体が貝殻で作られた塗料、胡粉(ごふん)で、
白く塗られています。



東照宮の近くにある世界遺産「日光山輪王寺」



50年ごとの大修理中で今年に完了するそうです。

輪王寺の「三仏堂」の中にある

「馬頭観音」「阿弥陀如来」「千手観音」の写真を撮りたかったのですが
撮影禁止だったので撮ることが出来ませんでした(/_;)



実物を見てきましたが
想像していたより大きくて感動しました(^^)

次回で終わるかな・・・?笑

いろは坂を登り、明知平展望台へ♪

そして華厳の滝で、まさかの出来事が・・・へ続く(笑)
Text & Photo by 
湘南気まま生活♪

猿の人生のストーリーがしっかり表現されていて眺めるのがとても楽しいですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
梅雨空の奥多摩ツーリング>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.