夏井が浜のはまゆう(福岡県芦屋町)

2019年8月17日

夏を代表する海辺の花といえば、ハマユウでしょう。

10年ぶりに、芦屋町のハマユウ群生地に行ってみました。
すると、岬の上は公園整備され、ハマユウの群生地の横には駐車場が作られ、綺麗なトイレも出来ていました。
ただ、ハマユウの数は以前より少し少なくなったような気がします。

ここ数年のうだるような暑さで、海の家は寂れていて、リゾートマンションは潮風にされされて錆が目立ってました。
正午を過ぎると気温は36℃を超え、誰もいなくなっていました。

最近は、夏の海岸は日中よりも夕方の方が人が多いようです。
この夏井が浜は、夕日の綺麗な場所として、公園は「恋人の聖地」に選ばれています。

写真は、7月31日に撮りましたが、これでも八分咲き程度です。
ちょうど今が見ごろのころでしょう。







Text & Photo by 
九州ロマンチック街道

真っ青な海と空によく映えるとても綺麗なはまゆう☆見応えたっぷりです(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
屋久島(8)。>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.