安芸の宮島 と 尾道 のんびり街歩き

2019年8月19日

夜は美しい厳島神社のライトアップを眺め、翌朝、厳島神社を訪ねました。



長い梅雨の頃でしたので、生憎の雨。
雨や嵐も手伝ってか、風格のある厳島神社は神がかったオーラがありました。







平安時代に造られたという厳島神社、海の上に社を建てるという発想が奇抜です。
潮の満ち引きとともに変化する建築美に魅せられました。


厳島神社の後は、宮島フェリー乗り場まで街歩き。
途中すごい突風が吹いたり土砂降りになったり不安定なお天気で、たまたま雨宿りに入ったカフェが素敵でした。「伊都岐珈琲」



宮島生まれ宮島育ちのコーヒー専門店。
こちらで頂いたカフェラテが香り高く、牛乳とのバランスも好みで、感激しました。
リノベした店内もおしゃれ空間です。



雨が止んだので街歩き再開。娘がインスタでチェックしていた「揚げもみじ」



揚げたてを頂きましたが、ふんわり食感、甘さも程よく美味しかったです。
そしてここで発見!もみじ饅頭販売機。販売機があるなんて、流石広島♪




今時の観光地はおしゃれなお店も沢山できていて、びっくり。
でも昔ながらのお土産やさんも並んでいます。
そんな昔ながらのお土産やさんでよく目にしたのが、こちらの「aidesTシャツ」(笑)



我が家の笑いのツボでした。後から買って帰らなかったことに後悔・・。

そしてフェリーで宮島口に戻りました。お昼ご飯は乗り場にあるふじの屋で。「メニューは「あなご飯」のみ。





専門店だけにあなごで勝負してますね、とても美味しかった
大満足でした。

そしてレンタカーに乗って、尾道へ。
尾道といえば映画のロケ地、坂の町として有名ですが、最近では、古い街並みを残しつつ美しくリノベがすすんでいて「イケてる田舎!」とも言われています。
まずは海沿いにある海運倉庫を改修して作った「ONOMICHI U2」へ。



外のデッキからは、穏やかな海と船がいくつも眺められます。造船場もあるんですね、瀬戸内は海の様子も太平洋とは異なります。尾道は瀬戸内しまなみ海道の本州の始点。貸し出しのサイクリングが沢山並ぶ基地があります。店内はレストランや雑貨、パン屋・・・おしゃれ空間。ホテルも!建物もデザインも開放的で素敵なスポットでした。



次に向かうは「千光寺公園」千光寺ロープウェイというとてもレトロなほのぼのロープウェイで上がっていくと、尾道の街並みと瀬戸内海が一望できます。





「千光寺」「天寧寺」と巡りました。お寺から眺める景色も長閑で美しかったです。



頂上から始まる、文学のこみちを歩きながら、石碑に刻まれた尾道にゆかりのある文化人の詩を読みながら、のんびりゆったり下へ戻りました。

こうして1泊2日とは思えない充実した広島、宮島、尾道の旅を終えました。
最後は空港でご当地グルメを頂きました、尾道ラーメンや広島ラーメン。やっぱりご当地グルメは最高ですね、美味しかったです♪


Text & Photo by 
Coucou a table!   クク アターブル!

とても神聖な雰囲気漂う厳島神社☆その美しさに魅了され美味しいグルメもあり観光がたくさん楽しめますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
毛馬桜ノ宮公園のひょうたん池の蓮>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.