夏の大森山

2019年8月22日

先月上旬、秋田の大森山動物園を2日間訪問しました。群馬サファリパークのケンタの生まれ故郷で、1歳になった弟ひなたの成長姿がとても楽しみでした。



1泊2日の秋田旅は飛行機のパック旅行で、8時過ぎに秋田空港に到着。今までは秋田駅に一度出て大森山に向かっていましたが、空港から乗り合いタクシーが出ていることを知り今回利用しました。お客さんは私だけで大森山に直行し、8時50分に到着!これだと開園時間に間に合いますね。



開園直後のレッサーパンダの展示場はまだだれもいませんでした。この日の天気予報は最高気温30℃と梅雨の関東より10℃近く高く、暑さが一番の心配事でした。



大森山では6頭のパンダがいる中、母ゆり、姉小百合、弟のひなた・かんたは4頭一緒の展示で、賑やかな家族の姿が見られるのが大きな魅力であります。この日4頭は外、父ケンシンは室内、おじいちゃんユウタは定位置の出窓の展示でした。



どうぶつ学ぼーどには、姉小百合のダイエットの取り組みが紹介。群馬サファリのケンタと双子で、子供のときはケンタと一緒に遊んでいましたが、ケンタが移動して運動量が減り体重が増加。竹の葉を増やしリンゴとペレットを減らす、リンゴタイムに木登りエクササイズ、そして弟ひなた・かんたとの同居で一緒に遊び、引き締まったボディになってきたそうです。



外に4頭が登場し、すぐに朝食リンゴタイム。容器に入ったリンゴに群がり、元気良く食べる大森山ファミリーです。お気に入りのひなたは小百合とかぶっていますが、元気にリンゴを食べていました。



室内では父ケンシンが朝食竹の葉タイム中。春はかなり激しい換毛期を迎えていたようですが、この日はだいぶ回復していました。



食後ぐったり休憩のケンシンは、2012年に茶臼山動物園で生まれ、2015年にゆりのお婿さんとして来園した7歳のパンダで、ゆりとの間に小百合・ケンタ、そしてひなた・かんたが誕生しました。最近群馬サファリでケンタを見ていると、ケンシンを感じることがよくあります。



そして賑やかな外の4頭を出窓で静かに見守っているのが、おじいちゃんユウタ。前回訪問の2月は会えなくて、久しぶりに姿を見ることができて嬉しかったです。



ユウタは2006年に千葉市動物公園で生まれ、2008年に大森山に来園した13歳のパンダです。白内障のため外の展示場に出ることは稀なようで(今年のお誕生日は外の展示場に出ていたようです)、外の空気を感じられ、ギャラリーから姿が見える出窓が定位置となっています。

賑やかな大森山で、一番の楽しみがひなた。爽やかな笑顔で駆け回り、少し大人っぽい雰囲気に変わっていましたが、相変わらずかわいいですね。



ひなたは昨年7月12日にかんたと共に双子で誕生し、先月1歳になりました。

おっとりマイペースなところがかわいいひなたで、竹の葉をよく食べていました。



木登りも上達し、まだ子供感はありますが着々と大人に向かって成長していますね。



いつも穏やかな表情なところも魅力のひなた。毛づくろいした後は




舌出し顔でべったり休憩。とてもかわいくて、さすがケンタの弟ひなたです。



ひなたとケンタは雄ながら天真爛漫なところがあり、ルックスに加えてそんなキャラクターもかわいさの1つだと思います。

ひなたはパワフルな家族(?)に囲まれて過ごしていました。まずは母ゆり。換毛期から回復したきれいな毛並みで、子供達に負けず元気でした。



ゆりは2013年にユウタと亡き母陸との間に生まれた6歳のパンダで、2016年にケンタ・小百合、昨年かんた・ひなたを出産しました。かわいい子供達に出会わせてくれた偉大な母です。

続いてひなた・かんたの姉でダイエットに成功した(?)小百合。色白秋田美人+たくましいキャラクターで、大森山ではいつも楽しませてくれる存在です。



小百合は2016年7月13日にケンタと双子で生まれた3歳のパンダです。弟のひなた・かんたと誕生日が1日違いで、今年は一緒にお祝いしたようですね。(同時刻に私は群馬サファリでケンタを祝っていましたが)

そしてひなたと一緒に生まれた双子のかんた。何とゆり、小百合以上の体重に成長し、特に腰回りの肉付きはボリュームありました。7kg超えは時間の問題ですね。



大きいかんたに対し、ひなたはまだ5kg弱でした。双子ながら体重差が開いたのは、かんたは大食い、ひなたはペレットが食べられないことが要因です。ひなたが少し心配になりましたが、リンゴや竹の葉は食べて緩やかに体重は増えているようで安心しました。ひなたの食生活は野生に近く、体重の増え方も野生のレッサーパンダに近いのかもしれないというお話を聞きました。

大森山ファミリ―は食欲旺盛で、朝食リンゴ後は竹の葉に群がります。



午前中から晴天で気温が高く、食後は櫓が定位置の大森山ファミリー。



家族と離れて柱でぐったりのひなた。今年は昨年よりも梅雨が長引き、関東は7月に入っても涼しい日が続いていた中、大森山で先にレッサーパンダと共に夏を体感しました。

Text & Photo by 
レサパン日和

とてもかわいいレッサーパンダたち☆愛嬌たっぷりでずっと見ていたくなりますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
☆☆九州旅☆☆熊本編:平山温泉「湯の蔵」~チブサン古墳~小代焼「ふもと窯」>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.