2019年・ももち花火ファンタジア

2019年8月26日

今年で、3回目の「ももち花火ファンタジア」に行ってきました。
去年、一昨年は、志賀島の西戸崎から撮影したので、今年は能古島から撮ってみました。

夕方に家を出ると、南の空にもくもくと入道雲が出ていました。そして能古島に到着して、三脚を立ててカメラをセットしました。

南の空は、みるみるうちに雲が広がり、遠くで雷がなって稲妻が光ってました。
その雲はだんだんこちらに近づき、やがて大粒の雨が降り出したので、撮影を中断して雨宿り出来る所に避難しました。
夕立なので雨が止むのを待っていましたが、始まって30分すぎたころには大雨のため、花火大会は終了してしまいました。

雨は、20分程度で止みましたが、フェリーの出港時刻まで1時間以上あるので、再開するのかどうか待っていましたが、ついに再開されることはありませんでした。
なんとも、未練の残る花火大会でした。







もう、この時は花火の打ち上げ会場は雨が降っていたようで、夜景は完全に見えなくなっていました。
今日、「ももち花火ファンタジア」の公式サイトを見ると、中途半端に終わってしまったので有料席は払い戻しするそうです。



しかし・・・・
花火よりも貴重な写真が撮れました。花火大会が始まる前に、南の空には稲妻が光っていました。
稲妻が光ってから、シャッターを押しても間に合うわけがないと思っていましたが、何枚かは写っていました。



Text & Photo by 
九州ロマンチック街道

天気のせいで中断、残念でしたね(>_<)また来年素敵な花火大会が開催されるのが楽しみですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
コルフ島 1 まず海とプール とギリシャ料理>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.