小さな街・カモーリ その3

2019年8月26日

海岸線の突き当りの岬に建つ住宅と、奥には教会。
海岸線にはベンチがいくつか設けてあり、のんびり日向ぼっこを楽しむ地元民と、観光客。 絵に描いたような穏やかさ。



振り返ると、パステル色の黄色やレンガ色、薄いピンクにオレンジと、文字にするとバラバラな配色が、目にすると一体感のある建物として存在感を醸し出す。



しかしながら、窓だけは緑が圧倒的に多く、下の写真でもお判りのように、
右の一部のみオレンジ色。
このように建物を配色にするのは、皆さんも知っての通り、漁に出た男達が帰って来た時に、沖からでも我が家が見つけ易いようにしているんですが、これは世界各地どこの港も同じですね。



建物の下には、こんな可愛らしいカフェもあり、夕日を見ながらお洒落にアペリティーヴォでも如何!



今は、歩道とバイク用??? 建てた当時は、何の為に別けていたのか?



海岸の全景はこの様な感じで、海の色はエメラルド・グリーン!透明度も抜群!!

Text & Photo by 
バリスタは只今シエスタ

色合いがとても素敵な建物が建ち並んで散策がとても楽しめますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
関之尾の滝>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.