夏のよみたん夜あかり「琉球夜祭2019」行ってきました!

2019年8月30日



昨年に続き、今年も読谷村にあるむら咲きむらで開催されている琉球夜祭へ行ってきました。台風の影響を受けて天気が悪いまま週末を迎えましたが、三連休の間日曜日は何とか晴れたので、蒸し暑い中でしたが、むら咲きむら内のライトアップを楽しんできました。浴衣のレンタルができるから、浴衣を着て回ってみたいのですが、暑くて無理!





入り口すぐの竹飾りが並ぶ道を進むだけでもわくわくします。暗い中で石畳の道が続くので、足元は歩きやすい靴がお勧めです。



園内は赤瓦の建物に合わせて和や琉球のテイストで明かりが彩られていて、とても幻想的な雰囲気です。まずは和風モダンのあかりが並ぶ建物の方へ行ってみました。



赤瓦と朱色の建物の前は、色とりどりの和モダンなあかりが飾られていました。



カラフルな和紙にガラス玉がキラキラ。



幻想的な和風モダンなあかりに魅入られて、ヤモリさんもやってきました。



モダンな模様の格子が素敵なライトが、建物の入り口を彩ります。



月明りも幻想的な雰囲気でした。



昨年は和傘と和灯篭に彩られていて素敵でしたが、今年の和風モダンなあかりとの組み合わせも素敵でした。

↑2018年の様子はこちらからどうぞ。

今年は、ミラーボールに彩られた場所があると聞いていたので、どんなのかなぁと思っていたのですが、これがとってもキレイでした。





中にミラーボールが回っていて、キラキラしていてとてもきれいでした!ミラーボールだけだと、ギラギラしてしまって、琉球夜祭のイメージに合わないでしょうけれど、これはとても素敵でした。





ミラーボールを囲む外側のカバーが、万華鏡みたいで、光が色々な表情を見せてくれて、とても美しかったです。



最高のフォトスポットの一つでした。



大木に飾られたミラーボール、とても幻想的な空間でした。



ミンサー織の模様が描かれたハートのトンネルも人気のスポットです。今年は昨年ほどキラキラしていなかったような??気のせいかな。





琉球模様の灯篭が並ぶ場所がありました。カラフルで幻想的。



和傘が置かれたこの場所は、撮影スポットになっていました。浴衣の女子たちが写していたのですが、なかなか撮るのが難しかったご様子でした。
昨年とはまた違ったあかりが用意されていて、とても楽しめました。もう少し涼しければ浴衣で散策も楽しいでしょうけれどね。今年の開催は2019年8月2日(金)から2019年9月22日(日)まで。沖縄旅行中のみなさん、ぜひぜひお立ち寄りくださいねー。
Text & Photo by 
ワタシの旅じかん Go around the world!

キラキラ美しいたくさんの灯りに包まれてとても幻想的な世界ですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ホイアン(2)ランタンの灯る夜>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.