深山公園のイギリス庭園で

2019年9月19日



深山公園の中にある「イギリス庭園」にやってきました。

この「カナール」と呼ばれるエントランスのお庭が大好きですが

お花が少ないと言われる夏に来るのは初めてです。



入口の建物には葡萄や林檎の木が張り付いています。



林檎の木を壁に貼り付けた~という感じがシュールで

最初はフェイクかと思いましたよ。



ライオンの足で支えられた大きなビクトリア調の鉢が

いい雰囲気を出しています。♪




前回もちょこっと書きましたが

わが家のベランダに置く植物の参考にしたいと思い

この庭園にやってきました。



池の中の睡蓮が優雅に咲いています。

睡蓮は、そろそろ終わりに近いですね。



睡蓮や蓮などの水生植物が好きですが

ベランダで咲かせるのは無理なので

ウォーターマッシュルームでガマンしています。



あらら、水面にカメラを向けていたら

池の鯉が「僕たちも写して~。」とばかりにやって来ました。

いや、本当は「餌くれ~。」かもしれない。



ハツユキカズラの寄せ植え

ハツユキカズラは強いしピンク色の葉が華やかよね~。

お花が無くても寂しくないなぁ。



薔薇の季節は華やかなローズガーデン。

四季咲きの薔薇もあるけど、ちょうど剪定をした後なので

見られませんでした。



ただ、噴水の手前にラベンダーがまだ残っていました。

一輪だけのラベンダーも可憐でいいものです。

薔薇の季節のイギリス庭園です。↓



庭園の中を管理する小屋も絵になります。

ここで、夫は雨が降りそうだから車に戻ると…。



私も上から撮ったら戻ろうかなぁと思っていたら



本格的な雨になってきました。

急いで入口の建物へ避難!

ここで、嬉しいことに

スタッフの方から傘を貸してもらうことが出来ました。



そこで、お庭めぐりを再開します。

可愛い東屋(あずまや)のある庭では

ガーデンウェディングができるそうです。



藤棚の下から

いいなぁ。いいなぁ。ここに紅いカーぺットをひいて

ガーデンウェディング、いいなぁ。



サマーフラワーガーデン

真夏の暑さを癒してくれそうな涼しげで

小さなお花が咲いていました。



ベランダに欲しい、憧れのプルンバゴ。

育てたこともあるけど、夏の暑さで枯れました。

花柄積みも小さいから大変だし…。

ここで、夫が車から傘を持って、戻ってきてくれました。

感激~!
意外と優しいことしてくれるじゃない~。
Text & Photo by 
つれづれ日記

とても素敵な庭園が目の前に広がって癒されますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
海岸の村 チンクエテッレ その1>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.