大雨の後の野河内渓谷

2019年9月20日

福岡市を含めた北部九州は、秋雨前線の影響で先々週が最も大雨が降りました。
特に佐賀県では、鉄工所から雨で流れだしたオイルが田畑に流れ込み、収穫間際の米が油まみれになって出荷できなくなった地域もあります。

被害に遭われた方には、心からお見舞い申し上げます。

先週の月曜日から、雨もやみ天気も一段落したので、福岡市唯一の渓谷である「野河内渓谷」へ森林浴に行ってみました。
ここは、福岡市内とはいっても、このすぐ先にある三瀬トンネルをぬけると、もう佐賀市に入ります。
福岡県と佐賀県は県庁所在地が隣り合っているのですが、川を渡り山を越え、その実感はほとんどありません。

「野河内渓谷」は、曲淵ダムに流れ込む「八丁川」の上流にあり、往復40分くらいで散策できる遊歩道が整備されています。
無料の駐車場から、ちょっと離れていますが、遊歩道のすぐ横にある「滝やま荘」の駐車場に1日500円で停められます。

大雨の後に行ったので、川の水量が増えてかなりの勢いで水が流れていました。
雨の少ない、紅葉シーズンではチョロチョロと水が流れている程度です。







Text & Photo by 
九州ロマンチック街道

青々とした苔もとても美しいです(^^♪とても気持ち良い森林浴になりますね☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(USS)>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.