日光 日帰り旅

2019年10月2日



先週末の三連休、日光へ行ってきました。
お天気が良くて、本当に気持ちが良い日でした。
この日の日光は、三連休と浅田真央ちゃんのサンクスツアー重なり、市内が大渋滞。
駅から神橋まで、徒歩で30分もあればいけると思うのですが、車やバスだと1時間以上かかっていました。
そんなわけで、いろは坂を上り、奥日光へ到着したのは、出発から2時間半も経過。
しかし、この日の中禅寺湖はお日様に照らされて、本当に美しくキラキラしていて、来た甲斐があったと思いました。



しかし、わたしはこの先湯元へいくのも、渋滞に巻き込まれるかもしれないので、中禅寺湖付近を散歩したり、ボートや遊覧船に乗りたいと主張してみましたが、主人はあっさり却下。
この先がいいんだよ!と。
そんなわけで、まずは腹ごしらえのランチ。
食べログで見つけたタローさんへ。



ゆばや山の幸をふんだんに使ったお料理。
店内は年配の方が切り盛りしていたので、サービスは多少スローでしたが、美味しくて、ゆったり寛げるお店でした。(食事を作っている方は若い方でした)
食事の後は、日光最大のパワースポット。
二荒井山神社へ。



一度行ってみたかった場所。夫婦揃って、しっかり手を合わせて、お願い事をしてきました。
その後さらにバスに乗り、湯元方面へ。
竜頭ノ滝へ向かいました。



下から見る景色も素晴らしかったけれど、上から眺める景色はさらに素敵!



上から眺めると、滝が中禅寺湖に向けて流れていくのがよくわかります。水の音を聞きながら、さらに歩き、この日のメインイベント、奥日光を満喫するハイキングが始まりました。(これを計画していたのは主人。わたしはここでハイキングに行くことを知りました、笑)



こんな風に林の中を歩いて行くと、鹿や熊に注意!の文字。
臆病な私は、人もいないし、帰りたくなりましたが、小学校の修学旅行でここの景色を堪能したていう夫は全くめげる気配がなく、さらに歩みを進めていきます。
けれど、川のせせらぎや、美しい景色にも癒されて、私もそのうち楽しめるようになっていました。



場所によっては、鴨が泳いでいたり、外国人観光客もたくさんいらっしゃいました。



なかなか雲が流れず、全容を見ることは出来ませんでしたが、こちらの男体山も綺麗でした。
当初ハイキングは20-30分で切り上げようと話していたのですが、あまりの美しい景色に、行程を変えて戦場ヶ原まで、約1-2時間歩いた気がします。
そうしたら、いつのまにか、来る前まで1-2週間辛かった胃の痛みが消えていました。
きっと自然のパワーのおかげ!
翌日は久々に快調と言えたのが嬉しかったです。
ハイキングで歩いた後は、疲れを癒しに湯元温泉へ。硫黄の匂いがする日光の湯元温泉。お肌ツルツルになり、温まりました。
奥日光は2度目。
今回新たな魅力を再発見したような気がします。
付き合ってから、もしかして10年ほど?何かあるたびに自然を求めて秩父によく行きましたが、これからは日光にはまってしまいそうです(^-^)


日光湯元のハイキングコース。これまで行ったハイキングコースの中で、私は一番気に入りました。国立公園というだけあり、しっかり整備されていて、魅力満載でした(o^^o)
Text & Photo by 
小さな幸せ*

パワースポットから素晴らしい景色までたくさんの観光スポットがある日光☆何度でも訪れたくなりますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
流れが緩やかな相模川に。>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.