2019夏の南仏の旅その4

2019年10月5日

プロジェクトマッピングレ・ボー de プロバンス
Van Goghla nuit etoilee 2020
1月5日まで開催
この巨大な空間は?と思われるでしょうね。。。
昔の石切場をこのような会場に利用しています。



石切場 carriere
相当昔の石切場で,ここの石でレ・ボー城を建てたのだそう。
石灰岩掘り尽くした感じ。とにかく天井が高い。すっかり空洞
音楽テープに合わせてゴッホの作品が刻々と変わる。
奥行きもどんどん奥まで進み、かなり広大なスケールの石切場です。
外は暑くて汗だくなのにこのなかは自然の冷房。
ゴッホが影響をうけた日本の浮世絵
その影響を受けている絵も第2部でマッピング披露梅、桜の絵が印象的だった。。。



巨大の一言観光地のアトラクションとしてはなかなかのスケール。
でも美術館と違うので、解説もなく。音楽との一体感を楽しむべし
2020 1月5日まで開催していると言うことは秋の観光シーズンにクリスマスと客足は途絶えないのでしょう。。。すっかりこの自然の冷蔵庫のなかでクールダウン

この後はシャトーホテル Baumaniere ボーマニエールでデイナー予定。久しぶりの二つ星レストランですう。
Text & Photo by 
Pointfleurivoyage's Blog

石切場を会場にプロジェクションマッピングで魅せる作品の数々☆とても迫力があって見応えたっぷりですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
ハウステンボスたびにっき(その1)>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.