300万株の曼殊沙華 2019年10月3日

2019年10月16日









先日、愛知県の半田市に行ってきた。
河原の堤防一面に、曼殊沙華が花をつけていた。
その数300万株。
ごんぎつねの童話で知られる新美南吉のゆかりの地である
ところから、「ごんの秋まつり」として開かれ、
毎年さかんになっているという。
いま300万株の曼殊沙華がまさに、見ごろである。
Text & Photo by 
縄文ドリームタイム日記

とても美しい彼岸花の光景が広がっていますね☆お散歩がとても楽しめます(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
吉野ケ里遺跡の彼岸花>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.