【寿長生の郷】滋賀帰省 - 2 -

2019年10月23日

滋賀を代表する和菓子屋さんといえば、「たねや」と「叶匠寿庵」だと思うのですが、関東の人はたねやは知っていても、叶匠寿庵は知らない人が多い気がします。。。和菓子の”あも”は有名だと思うのですが…。
実家から近いのに、訪れた事がなかった寿長生の郷。叶匠寿庵が運営している施設…というか里山。農園や庭園があり、お食事したり、自然散策したり出来ます。和菓子工場もあって、学生時代にバイトしている友人も多かったな。。

今回の帰省中、姉と母と私で出かける時間が出来たので、近場でのんびり出来そうなこちらを訪れる事に。









まずは敷地内にある御食事処へ。梅の木の間を通っていきます。観賞用ではなく、収穫して和菓子に使われるそうです。梅酒なども売られていましたので、そちらにも使われるのかな。







お食事の写真は次回。。少し散策しましょう。6万3千坪もあるのです。広い…広すぎる。。





柚子畑もあります。



案内板で気になった、ヤギ小屋にも立ち寄りました。





私たちは一番最後に立ち寄ったのですが、こちらの案内所、一番最初に立ち寄るのが正解ですね。。











季節限定の栗の入った"あも"とお茶のサービス( ´ ▽ ` )



のんびり出来て、食事も最高に美味しかった!翌日の朝食にとベーカリーショップでパンを購入したかったのですが、訪れた時にはすでに完売で残念でした。。あんパンとか黒豆パンとか、美味しいに決まってる。。



紅葉の時期も良さそうですし、梅の花が咲く季節も良さそう♪
Text & Photo by 
うろ子とカメラ。

とても落ち着く素敵なお庭で散策が気持ち良さそうですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
目的地到着>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.