秋色の聖なる渓谷

2019年10月28日



 リエーティの聖なる渓谷(Valle Santa Reatina) で、夕方、かつては大きな湖だった平野を歩くと、



水路や湖の岸辺の葦に穂が出ていて、秋の風情があります。



 ルンゴ湖(Lago Lungo)を取り囲む木々も、秋の装いを始め、その色と形を、湖が鏡のように映し出しています。



 昼過ぎに、聖フランチェスコのブナ(Faggio di San Francesco)を訪ねたときは、



この写真の右端に見える道路の脇に駐車し、木の十字架の下方に伸びる小道を下って、巨木に向かいました。

 山にはまだ緑が多いのですが、ところどころに黄葉や紅葉が始まった木々が見えます。



 聖フランチェスコのブナを訪ねたあと、さらにしばらく森を歩くと、赤く色づいた葉にも出会いました。



 秋咲きのシクラメンが目立つ中、まだ夏の花も咲いていますが、



木の高みに金色の葉が目立つカエデが、あちこちにありました。



 野バラは実が赤く、紅葉も始まっています。
Text & Photo by 
イタリア写真草子 Fotoblog da Perugia

秋色に染まってきたやさしい景色に心も穏やかになりますね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
モリコロパークの秋>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.