昭和レトロな洞川温泉街 「どろがわ」と呼びます

2019年11月7日



大峯山・山上ヶ岳や女人大峯・稲村ヶ岳の登山口にして、標高約820m余りの高地の冷涼な山里に位置する洞川温泉。



山上川を挟んだ対岸の行者さん通りに、歴史ある純和風木造建築の旅館、民宿などの宿泊施設が20数軒のほか、土産物店、陀羅尼介丸の製造販売店、その他商店が軒を連ねています。



う~ん、昭和レトロで、不思議な居心地の良さ。







大峯山は女人禁制の修験の山であり、門前町として夏期には山上ヶ岳の蔵王堂をめざす修験者や参詣者で非常に賑わうそうです。


人気旅館の一つである桝源旅館。





古くから修験者や旅人の足休め. のために開放してきた宿の縁側が特徴的です。最近では、この縁側を利用して、コンサートなどのイベントスペースとして利用されているそうです。


他の旅館も、ちゃんと縁側機能を有しています。

Text & Photo by 
たんぶーらんの戯言

風情あふれるとても落ち着く素敵な温泉街☆のんびり過ごして心身ともに休まりたいですね(^^♪

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
10月23日夕刻の雲場池の紅葉♪>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.