霧島神宮 ◎日帰り鹿児島の旅3◎

2019年11月15日



古里庵さんから車で5分ほどの所にある霧島神宮にも行きました。
私のブログでは何度も登場してる、私の大好きな神宮のひとつです♪




最初は立ち寄るつもりではなかったのですが、車を走らせてたらこの大きな鳥居が見えて・・・
「行きたいでしょう?お気に入りだもんね」と、しぃさん。
では、遠慮なく。
お参りだけさせてもらいます。



坂本龍馬と妻のおりょうが新婚旅行で訪れた場所とされています。
その奥の展望台からは、桜島や開聞岳などが見れるのですが、あいにくガスってて見えませんでした~



森の中に朱い鳥居がみえます。
あ~この雰囲気が好きなんです。



三の鳥居の向こうに、ご本殿が見えますね。



本殿前に到着しました。


閑寂な老杉の濃い緑に包まれた参道・境内を抜けると、格調高い朱塗りの社殿の荘厳かつ豪華絢爛な姿があらわれます。
建国神話の主人公である瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を祀った霧島神宮は、創建が6世紀と古い歴史を誇る神社です。
最初は高千穂峰と火常峰(御鉢)の間にある背門丘に建てられたといわれていますが、霧島山の噴火による消失と再建を繰り返し、500年以上前に現在の場所に移されました。現在の社殿は島津氏第21代当主(第4代薩摩藩主)島津吉貴が、1715年に建立・寄進したものです。(鹿児島観光サイトHPより)



御神木の杉です
立派です~



手水舎




いつ来てもここは時間の流れがゆったりで、この森に囲まれた雰囲気も好きで。
またここにお参り出来たことのお礼を申し上げてきました。



いつもは参拝の方が平日でも多いのですが、この日は空いてましたね~。



社殿の豪華な装飾もしっかり見ることができました(^^♪
とってもきれいです。



さわやかな気持ちであとにしました。
さぁ、お次は温泉だ~!
せっかく鹿児島に来たんですもの!
(10.16)
Text & Photo by 
Emily diary

朱塗りの立派な本殿は荘厳でとても神聖な気持ちにさせてくれますね(^^♪緑に囲まれて雰囲気も素敵です☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
2019/11/01撮影 岩手一関、厳美渓秋景色、紅葉風景>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.