届かなかった雲海@八木 紅葉峠

2019年11月20日

11月2日、三連休初日は、八木町の紅葉峠で雲海撮りに行ったんですが~!?
残念ながら一面の雲海とはいかず、残念な結果になりました~・・・・(涙



1.夜明け前の紅葉峠。
冷え込みが緩いと言われててもやはり市内と違い、ここまで来るとこの時間帯は凍えますね~。



2.遠くに薄らと。
去年でしたら、亀岡に入った途端霧で前が見えない状態になってたんですが、今年は全く霧が出ておらず、
この時点で亀岡の方に薄らと出てるだけ。



3.夜が明け出した!。



4.広がる霞。
時間が経つにつれ少しずつですが、霧は濃くなって来てます。



5.本格的に夜明け。



6.境界線。
あの丘越えては流れ込んで来なさそうですね・・・・




7.大人しめに焼ける空。



8.ヴェールに包まれる。



9.霧発生装置?!。
何処かの煙突から昇る煙が霧と合わさって、霧発生装置の様に見えます。



10.山を侵食していく。



11.茜雲。
これ以上霧が濃くなりそうもないので、こちらは撤収する事に。



12.霧の境界地。
10枚目の写真の辺り、丁度霧との境目に出くわしました。



13.稜線から顔を出す。



14.五里霧中。
こうなると、霧の中から突然車が出て来るので怖いんですよね~。



15.霧の中の巡礼者。
この後霧が濃そうな亀岡の霧のテラスまで行ったんですが、そちらも霧が薄くって何も撮らず撤収いたしました・・・・
Text & Photo by 
デジタルな鍛冶屋の写真歩記

一面の雲海とは言わずとも、とても幻想的で美しい光景です(^^♪朝焼けがとても綺麗☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
日本の「ウユ二塩湖」こと「父母ヶ浜」その2@香川県三豊市>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.