浮羽稲荷神社

2019年12月1日

うきは市は、広大な筑後平野にあり、南には耳納連山が連なっています。
平野部は肥沃な水田地帯が広がり、山麓部は果樹園で形成されています。

この浮羽稲荷神社は、耳納連山の麓にあり、柿畑の中の狭い道を登って行った所にあります。
ここは、京都の伏見稲荷大社、松尾大社、福岡の太宰府天満宮の三神が祭られています。

鳥居の数は、91基で石段は300段ほどあり、下から登って行くと、かなりハードです。
しかし、嬉しいことに駐車場は上の方にあり、鳥居のすぐ横です。
ここはインスタグラムで人気に火がついて、訪れる人が一気に増えたそうです。
晴れて視界の良い日は、広大な筑後平野が見下ろせる絶景スポットですが、夜もうきは市の夜景が見渡せて綺麗です。

ネット上で、昼間撮られた写真は、たくさん見られますが、夜景は見たことがなかったので、夕方から行ってみました。
いつか、朝もやがかかりそうな日があったら。今度は朝景色を撮りに行ってみます。







Text & Photo by 
九州ロマンチック街道

ライトアップされて朱い鳥居がとても映えますね(^^♪美しい景観です☆

ウーマンエキサイト編集部 はぴこ

  • ブログに投稿
雲場池の紅葉>>

関連旅とお散歩

人気のキーワード

>>旅とお散歩のキーワードをもっと見る

facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.