抱っこひもに関するまとめ

© T.M.M - Fotolia.com

抱っこひもに関するまとめ

抱っこひもについて知りたい方のためのまとめです。抱っこひも よだれカバー、抱っこひも 前向き、抱っこひも メッシュ、抱っこひも エルゴ、抱っこひも カバーについてお伝えします。

抱っこひもについての記事

《3人育児ママが語る》失敗しない、抱っこひもの選び方! 押さえていきたい7つのポイント先月、3人目の次男を出産しました。長男、長女のときから使っていた愛用アイテムはもちろん、新しく揃えたいアイテム、買い換えたいアイテムなどがいろいろ出てくるもの。特に、抱っこひもはおでかけ時の移動だけでなく、家事や寝かしつけなどにも使える便利なもの。兄姉のいるご家庭では、赤ちゃんは家のなかでも日中抱っこひも…ということが多いのでは?今回は、いろいろな抱っこひもの特徴や、抱っこひもが育児を楽にするポイント、自分にぴったりのものを選ぶコツとアドバイスをまとめました。いつ、どこで使う?いつから使う?産院を退院してすぐの新生児から使いたい、首が座ってからの購入を考えている…など、赤ちゃんの月齢や成長に合…
《2017年ベビーグッズ総決算!》今年最も売れたベビーカーと抱っこひも5選♪ 来年のトレンド&新作は…?2017年も残りわずか。子育て真っ只中のママ、今年出産されたママ、現在妊娠中のプレママ、みなさまどうお過ごしですか?ベビーの街・代官山をはじめ、全国に店舗を構えるベビーのセレクトショップ「blossom39」では、今年最も売れたベビーカー&抱っこひもを総まとめ。2017年、街なかでよく見かけたオシャレなアイテムは、どこのもの?来年のトレンド予想や新作発表も含めて、うかがってきました♡ベビーカーは、「コンパクト」と「カスタム」がキーワード!第5位:マクラーレンマークIIベビーカーブランドとしては、老舗の枠にはいるマクラーレン。オシャレな海外製ベビーカーのはしりとも言えるマクラーレンは、スタイリッ…
《カッコイイパパは誰だ!?》スタイリッシュパパコンテストに潜入♡ 抱っこひもで結ばれる、父子の絆!街中で見かける、パパ抱っこのベビーたち。家族でおでかけするときは、パパが抱っこ担当というファミリーも多いのでは?そんなパパたちにも人気の抱っこひもブランド・ベビービョルンが、「スタイリッシュパパコンテスト」を開催しているのをご存知ですか?今回は、2017年度の「スタイリッシュパパ」を決める最終選考会・授賞式に潜入してきました。最終選考に残ったパパは、3人!ベビービョルンのパパコンテストは、今年で8回目。ベビービョルンの抱っこひもをつかっているパパたちの写真に、ママが一言メッセージを添えて応募します。募集期間は、なんとほぼ1年!その間、何度も応募可能だとか。グランプリ(1名)には賞金10万円とベ…
負担の少ないお座り型の抱っこひも「BABY&Me」にドット柄の新色が登場!世界21カ国で展開されているヒップシートキャリアの日本ブランド「BABY&Me」ONEシリーズに新色カラーが加わります。今回加わる新色は「デニムドット」と「グレードット」の2カラー。8月26日(土)より、実店舗やECサイトで発売開始になります。ヒップシートキャリア「BABY&Me」のONEシリーズに新色のドット柄「デニムドット」「グレードット」が登場です。ヒップシートキャリア『BABY&Me』についてヒップシートキャリア『BABY&Me(ベビーアンドミー)』は、お座り型の抱っこひもです。抱っこひもに椅子のような台座が付けられており、他の商品では「真似できない、楽さ」の実現に成功しています。ベビ…
抱っこ!歩く!やっぱり抱っこ!で困ったら… ”新”抱っこひもが大活躍息子が10kg超えて、素手での抱っこ移動がきつくなってきました。そろそろ2歳。でも、外出時に自力で最後まで歩く体力はまだありません。出典 : Upload By 眉屋まゆこ疲れた時のためにベビーカーを持っていくのも、邪魔だし重いし片手で押すの辛いし…息子もベビーカーもまっすぐ進んでくれないのでお手上げです。出典 : Upload By 眉屋まゆこ抱っこひもは、入るのを嫌がって抵抗されることが急増。やっとのことで肩ベルトをかけて、あちこちカチャカチャとバックルで固定した数秒後に「降りたい」と言いだしたり…。抱っこ!やっぱり降りて歩く!やっぱり抱っこ!の繰り返しに対応しきれなくなりました。出典 :…
ヒェーッ!今年も猛暑!? 想像以上に暑くなる「ベビーカー&抱っこひも」保冷グッズ6つ出典:先日気象庁より、今年の夏も暑い日が多くなると発表されました……。夏の暑さは大人でも辛いものですが、自分で歩けない子ども達はベビーカーやエルゴの中でさらに暑い思いをしていることでしょう。赤ちゃんや子どもは、大人に比べて熱中症になりやすいと言われても納得できます。暑い中でもできるだけ赤ちゃんが快適に過ごせるような工夫をしてあげましょう。今回は3児のママである筆者がこれまでの育児経験をもとに、暑い夏におすすめの保冷グッズや厚さ対策に用意しておきたいものをご紹介します。 夏場のエルゴ・ベビーカーは、まさに地獄!しっかり対策することが重要ベビーカーや抱っこひもの中にいる赤ちゃんは、大人以…
いつまで使ってた?「ベビーカー・抱っこひも」卒業タイミングって?出典:赤ちゃんとのお出かけの必需品といったら、抱っこ紐とベビーカーですよね。近年は、様々なタイプのものが発売されていて、個々のライフスタイルに合うものから選ぶことができます。抱っこ紐とベビーカーを使っているママが気になるのは、“卒業時期”ではないでしょうか。例えば、抱っこ紐だと、体重20kgくらいまで使えると書いてありますよね。しかし、実際に使ったのはどれくらいでしょうか?そこで今回は、筆者自身の体験や、友人、インターネット上の情報などから、抱っこ紐とベビーカーの卒業時期についてまとめさせていただきました。 卒業を考える理由、ズバリ「重さの限界」お出かけの必需品である、抱っこ紐とベビーカー。各…
《おでかけ日和♪》愛用のベビーカー&抱っこひも見せて! オシャレなベビー&ママスナップ♡みなさん、連休はどう過ごされましたか?おやすみのパパと一緒におでかけや旅行へ行ったり、おじいちゃんおばあちゃんに会いに帰省した、という方が多いのでしょうか。ブロッサム代官山店では、4月の終わりにベビー撮影会のイベントを開催♪はじめての試みだったのですが、50組以上のベビー&ママたちが参加してくれました!今回は、イベントに参加してくれたベビー&ママを、スナップで紹介します!オシャレなママ&ベビーが集結♡みんなが乗っているベビーカーって?座面が高く、ママとの距離が近いストッケのスクート2。パパが押してもカッコイイ!レストランなどでも、そのままおろさずに目線が同じなので、おでかけや外食にもぴったり♪…
《抱っこひもは2個使いがベスト♪》産休中ベビーショップスタッフが教える、月齢による抱っこひも使い分け術!抱っこひも、何を買いましたか?産前、一番気合いを入れて用意したのが抱っこひも。お客様に紹介してきたからこそ、どれもよくって選べない…たくさん試したいっ!と色々と使ってみましたが、結局、月齢別の使い分けがわたしにはベストでした♡新生児期の使い易さナンバーワン!ビョルンオリジナル我が家は、どちらの両親も近くに住んでいるため、祖父母など、わたし以外も抱っこひもを使う人がたくさん。となると、とにかく簡単に装着ができるものがベスト。いろいろ考えた結果、ベビービョルンのオリジナルタイプが一番相性が良かったです♡ビョルンオリジナルは新生児向けに設計されており、腰ベルトがないので長時間の抱っこは疲れやすい…と…
《その抱っこひも、どこで買ったの?》ベビーショップスタッフおすすめ、アクティブなママ向けのサードウェーブ系抱っこひも!エルゴ、ベビービョルン…街中で見かけるよく見かける抱っこひもブランドですよね。これから購入を検討されているママも、買い替えしたい!というママも、いろいろな抱っこひもを検討されるはず。今回は、人気ベビーショップblossm39のスタッフがおすすめする、「アクティブなママにおすすめの、サードウェーブ系抱っこひも」をご紹介します。代官山店をはじめ、全国でも来客数の多い池袋店、梅田店のスタッフに、「実は売れている、人気の抱っこひもブランド」を聞いてみました!新生児から安心、他のママと差をつけたいなら“ラップ”!数年前に日本上陸してから、根強い人気を誇っているのがラップ型の抱っこひも「ボバラップ」。まだ…
《家族でおでかけ、抱っこはパパの役目!》アウトドア好きなパパライターが一押しする、最強抱っこひもって?家族でのおでかけ、抱っこはパパの役目おでかけ時の抱っことお風呂は父ちゃんの仕事……そんな家庭、多いんじゃないでしょうか。かく言う我が家も、生後3か月の次女のお風呂(仕事忙しくてなかなか難しい…)とお出かけの抱っこは私の仕事です。とはいえ3か月の次女とのお出かけはなかなか大変なもの。ベビーカーは長女のおさがりなのですが、これがまた首が据わるまではNGなゆえに、おでかけは必然的に抱っこ紐になるわけです。抱っこ紐も長女のおさがりのベコを……と思っていたのですが、押し入れから出してきた抱っこ紐は想像以上に“ヘタレ”が起きており、特に甘噛みしていた肩からのベルト部分は見るも無惨な有様。さすがにこれをその…
台風のあとこそ要注意!抱っこひもで忘れずにやりたい「熱中症対策」って?台風が今週末にかけて本州に新たに上陸するとのニュースがありました。“猛烈な”強さの台風となるそうです。台風が去ったあとに晴れることを「台風一過」と言い、一転して好天になり気温も上昇しますが、油断していると、あまりの暑さに熱中症になってしまうことも!熱中症と言えば、特に小さな子どもがなりやすく、赤ちゃんは自分で体調悪いことも訴えられないので、ママとしては注意をしたいところ。そんな子どもの熱中症対策として気をつけたいポイントをいくつかご紹介します。 ■赤ちゃんは体温調整が苦手!まず、赤ちゃんや小さい子どもは体温調整が苦手で暑がりだということを認識しておきましょう。親が大丈夫と思っていても…
赤ちゃんとピッタリ密着! 「抱っこひもの注意点」チェックリスト5つ【パパからのご相談】4か月の子どもがいます。ようやく首もすわったので、念願だった抱っこひもを着用し外出したいと思っています。しかし、最近よく耳にするのは、抱っこひもからの転落事故のニュースです。安全に抱っこひもを使用したいので、アドバイスをお願いします。●A. 必要であれば、体型に合ったものをいくつか準備して!ご相談ありがとうございます。ママライターのなかやまあぽろです。最近は抱っこひもを使ったパパたちを街でよく見かけるので、育児に積極的なパパが増えてとてもうれしく思っています。わたしの夫も、娘が1歳になったのを機に抱っこひもデビューを果たしています。実は娘が乳児期のときに一度トライしてみたの…
「エルゴベビー」の抱っこひも、日本限定機能搭載で赤ちゃんの転落防ぐダッドウェイはこのほど、Ergobaby社と共同開発した日本限定の新機能搭載の抱っこひも「エルゴベビー・ベビーキャリア」を発表した。発売は12月(一部商品は11月)の予定。「エルゴベビー・ベビーキャリア」はアメリカの育児用品ブランド「Ergobaby」が展開している抱っこひも。「赤ちゃんの快適なすわり姿勢」を保つことができるのが特徴で、ファッション性も楽しめる商品となっている。今回、取り付けられることになった新機能「ベビーウエストベルト」は、母親と赤ちゃんをベルトでつなぎとめることで転落を防ぐ装置。片手でバックルをとめるだけのシンプル装着で、ひもから落ちそうになったときだけ、赤ちゃんの胴回りを…
便利な抱っこひも、3人に1人が危険な経験デジタルブティックは5日、「抱っこひもの危険性についてのアンケート」を発表した。調査は2015年5月1日~7日の期間で、同社が運営する育児の情報サイト「ベビカム」を利用する妊活中・妊娠中・育児中の695名を対象に行われた。まず育児中の519名に「抱っこひもの使用経験」を聞いたところ、92%が「使用中」、あるいは「子供が小さい頃には使用していた」と回答した。次に、「抱っこひもを使用中に危険な経験をしたことがあるか」を質問したところ、33%が「ある」と回答。具体的な状況を聞くと「かがんだ時」(37%)が最も多く、「装着時」(33%)、「脱着時」(14%)と続いた。同社は「物を拾おうとした際など前か…
知っておきたい子どもの事故 ~抱っこひも編~いまや赤ちゃんとのお出かけに欠かせない存在の抱っこひも。しかし今、抱っこひも着用時の赤ちゃんの転落事故が問題になっています。東京都が保護者向けに実施したアンケートによると、抱っこひもを使っている時、「実際に転落した」「ヒヤリ・ハットを経験した」と答えたのは34.9%。実に3人に1人以上のママが、抱っこひもによる事故や危険を経験しています。こうした事故は、誰にでも起こりうるもの。事故を防ぐには、母親として何ができるのでしょうか?■抱っこひもの転落事故の9割が、1歳未満の赤ちゃんに起きている東京都によると、2009年から5年間に発生した抱っこひもからの転落事故のうち、都が把握している事故件数は11…
おすすめの抱っこひもは、おんぶも抱っこもできる多機能タイプ!育児で欠かせないアイテムのひとつとして挙げられるのが「抱っこ紐」です。家事をしている時や外出時などに赤ちゃんがぐずっても、抱っこ紐があればグズグズを解消することができます。今はおんぶよりも抱っこスタイルのママが増えている影響もあり、機能的で使い勝手の良い商品がどんどん登場しています。種類が増えるとうれしい反面、どれを選んだらよいのかわからなくなりますよね。今回は、抱っこ紐の選び方やタイプの違いなどについてお話していきましょう。■昔よりもオシャレなデザインの抱っこ紐が豊富昔は、赤ちゃんをママの体に紐でギュッとくくりつけるようにして固定していただけですが、どんどん便利で使いやすい商品に進化し、今で…
ミッキーが赤ちゃんを抱っこ!? アップリカの抱っこひもから新商品が登場アップリカ・チルドレンズプロダクツは10月中旬、腰ベルトタイプの抱っこひも「コランハグ」にディズニーキャラクター「ミッキーマウス」のデザインを採用した『コランハグ <ディズニー モデル>』を全国のベビー用品専門店や百貨店、アップリカ直営店などで新発売する。「コランハグ」は、腰ベルトと肩ベルトで支える設計で、疲れにくい抱っこひも。別売りの「コランハグ専用新生児シート」と組み合わせると、新生児期には安心の"ヨコ抱っこ"もできる。4WAYタイプのため、新生児から3歳頃まで長期間使用することが可能となっている。同商品は、ディズニーキャラクター「ミッキーマウス」のデザインを採用。眠っている赤ちゃんの首を…

抱っこひも よだれカバーについての記事

自分好きの柄で!抱っこひものよだれカバーの作り方こんにちは!わくわくすることが大好きな、ママライターのmikkaです。小さなお子さんを連れてのお出かけには、欠かすことのできない抱っこひも。家事の最中には、抱っこひもを使って、おんぶをしながら洗濯物を干したり、洗い物をしたり。抱っこひもの中でないと、お昼寝をしてくれないなんていう赤ちゃんもいるかもしれません。そんな子育てママの味方である抱っこひもですが、肩紐のベルト部分がちょうどお子さんの舐めやすい位置にあって、よだれで汚れるのが心配じゃありませんか?多くのママたちが、肩紐によだれカバーを着けて使しているかと思うのですが、これがまた意外と高いんですよね。そこで、手作りしようと材料を揃えてみたら…

抱っこひも 前向きについての記事

「前向き抱っこ」もできる抱っこひも、ベルトフィットコラン2012モデル発売アップリカ・チルドレンズプロダクツは、腰ベルトタイプの抱っこひも「ベルトフィット コラン(BELT-FIT COLAN)」の2012年モデルを、9月中旬より全国のベビー用品専門店・百貨店・アップリカ直営店などで発売開始する。同商品は日本人の体形に合わせて開発された腰ベルトタイプの抱っこひもで、どんな体形の方にも腰ベルト・肩ベルトがしっかりフィットし、長時間の抱っこも疲れにくい設計が特徴となっている。このほど発売する同モデルは、上下左右に広めの通気孔を装備し、通気性が3倍アップ(同社従来品のエアブリーズメッシュ上部で比較)。さらにファスナーを開き、内部にこもった熱を逃すことが可能で、背中もムレに…
「前向き抱っこ」もできる抱っこひも、ベルトフィットコラン2012モデル発売アップリカ・チルドレンズプロダクツは、腰ベルトタイプの抱っこひも「ベルトフィット コラン(BELT-FIT COLAN)」の2012年モデルを、9月中旬より全国のベビー用品専門店・百貨店・アップリカ直営店などで発売開始する。同商品は日本人の体形に合わせて開発された腰ベルトタイプの抱っこひもで、どんな体形の方にも腰ベルト・肩ベルトがしっかりフィットし、長時間の抱っこも疲れにくい設計が特徴となっている。このほど発売する同モデルは、上下左右に広めの通気孔を装備し、通気性が3倍アップ(同社従来品のエアブリーズメッシュ上部で比較)。さらにファスナーを開き、内部にこもった熱を逃すことが可能で、背中もムレに…

抱っこひも メッシュについての記事

ベビービョルン、夏でも快適な抱っこひも「ベビーキャリア One メッシュ」誕生ベビービョルン株式会社は、通気性がよく、暑い夏でも快適な抱っこひも「ベビーキャリア One メッシュ」を、8月中旬より発売する。【「ママ助けて…」熱中症になった赤ちゃんのSOSサイン3つ】同商品は、メッシュだけで作られたフルメッシュ構造で、通気性のよい抱っこひも。抱っこされていながらも赤ちゃんは空気に触れ、上手に汗を発散して、快適に過ごすことができる。「新生児抱っこ」「対面抱っこ」「前向抱っこ」「おんぶ」の4通りの抱っこスタイルが可能。産まれてすぐの新生児(3.5(20)~)から3歳(15(20))まで付属品なしで使えるほか、今まで難しいとされてきたおんぶをつけたまま簡単にできる。また、肩・腰…

抱っこひも エルゴについての記事

《1歳を過ぎたら…》我が家が、エルゴからボバに抱っこひもを切り替えた理由は? 写真で比べてみました出産後すぐはビョルンを愛用し、そのあとはずっとエルゴで通してきたわたし。出産前は、ブロッサム39でショップ店員をしていたので、いろいろな抱っこひもをお客様に勧めてきました。抱っこひといえば最強ブランドと言われるエルゴ!しかし、我が息子は1歳を過ぎたあたりからグンと体重も増え、長時間の抱っこひもだと疲れが…。そんなときに使ってみて切り替えを決意したのは、ボバ!今回は、定番エルゴと比較した、ボバの魅力をお伝えします♪移動のメインが抱っこひもからベビーカーに…息子は一歳を迎えたころ、体重はついに11キロ越え。最強抱っこひも!と聞いていたエルゴでもちょっと疲れるなぁ〜なんて思っていた頃、やっとあんよが…
《エルゴをカスタム♪》あると便利な抱っこひものプラスワンアイテム、ウチはコレ使ってます!毎日暑い中、抱っこひもを付けてお出かけお疲れ様です!夏の抱っこは、ママにもベビーにも大変ですよね。我が家は長女のときから、エルゴを愛用中。抱っこひもをさらに便利に使うため、いろんな付属品が出ている事をご存知ですか?我が家の、愛用のエルゴをさらに使いやすくするべく使っている付属品をご紹介します♪1・ド定番!必須アイテムよだれカバー!赤ちゃんたちは、抱っこひもの肩紐部分をなめなめするのがだーいすき♡よだれカバーをつけていないと、肩紐がいつの間にかビチョビチョに…なんてことも。毎日清潔にしておきたいけれど、エルゴを毎日洗うのは乾かすのも大変!よだれカバーさえつけていれば、なめなめされてもサッと交換で…
抱っこひも「エルゴ」の最上級モデル発売 -360度すべて快適な姿勢にベビーグッズの企画・輸入・販売を手がけるダッドウェイは5月中旬より、ベビーキャリア(抱っこひも)ブランド「Ergobaby(エルゴベビー)」の日本正規総代理店として、新シリーズ「360(スリー・シックスティ)ベビーキャリア」を発売した。○360度全方位で、抱っこ・おんぶを実現同シリーズは、エルゴベビーから発売となる、360度全方位で抱っこができるベビーキャリアの最上級モデル。対面抱き、腰抱き、おんぶ、そして「前向き抱き」で赤ちゃんの自然なすわり姿勢を実現したという。赤ちゃんをより確実に"エルゴノミックポジション(赤ちゃんの自然なすわり姿勢)"で支えるために考案されたバケットシートを使用。自然に…

抱っこひも カバーについての記事

《ハンドメイドで抱っこひもカバー》あると便利! 簡単にできちゃう、手作り抱っこひもカバー赤ちゃんとのお出かけに欠かせない抱っこひも。使わない時はかさばってお荷物になっちゃうんですよね。ただでさえママはお荷物が多いのに~。そんな時にあると便利なのが、抱っこひもカバー!今回は先輩ママに教えてもらった「手作り抱っこひもカバー」を作ってみたので、作り方や使い方、便利なところをご紹介します。赤ちゃんとのお出かけがもっと楽しくなる!材料・縦52㎝×横50㎝の布…2枚・20㎝のゴム…2枚(ゴムは切らずに、20㎝のところに印をつけておく)・スナップボタン…4~5個(マジックテープなど、くっつけられるものならなんでもOK)作り方①2枚の布を表を内側にして重ね、布の縦部分の両両端(赤点線部分)をまっ…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.