赤ちゃん おもちゃに関するまとめ

赤ちゃん おもちゃに関するまとめ

赤ちゃん おもちゃについて知りたい方のためのまとめです。赤ちゃん おもちゃ 手作り、赤ちゃん おもちゃ 消毒、赤ちゃん おもちゃ おすすめについてお伝えします。

赤ちゃん おもちゃについての記事

ペットボトルのおもちゃ! 簡単手作りキラキラドームの作り方【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.19】こんにちは、そんたんママです。いよいよ小学生は夏休み!自由研究、何をするか決まりましたか?今回は赤ちゃんのおもちゃとしてはもちろん、小学生の自由研究にもなる、ペットボトルのキラキラドームをご紹介します!STEP1 材料をそろえよう 材料は空のペットボトル、ビーズやスパンコールなどキラキラしたもの、水のり、ビニールテープです。キラキラは大小あった方が面白いです。100円均一などに売っている丸いフワフワのモールがかわいくておすすめ!水のりはなくてもOK。入れるとゆったりした動きのドームになります。STEP2 キラキラをペットボトルに入れようキラキラをペットボトルに入れます。細かいものは紙を丸めてジ…
スキンシップでチェック! 赤ちゃんがよろこぶおもちゃ選びのポイントかわいくて、種類も豊富な赤ちゃんのおもちゃ。お店に行くと、つい目移りしてしまいますよね。そのうえ、「子どもの成長に必要かも」「知育おもちゃがないと発育に影響するのでは…!?」と思ってしまうと、あれもこれも欲しくなります。しかし、赤ちゃんのおもちゃは月齢や年齢を考えてつくられているため、なかには使える期間がとっても短いものもあります。また、赤ちゃんにも好みがあるため、せっかく買ったのに我が子が全然遊ばない…という可能性も。「人気だから」「話題になっているから」という理由で、とりあえず買うのは避けた方がいいでしょう。おもちゃは場所をとるため、収納しきれないという悩ましい事態も起こってしまいます。そ…
赤ちゃんっておもちゃ取っちゃうの?心配する娘と交わした特別な約束出典 : Upload By くりこどうやらたぶん…?幼稚園で「ひなのおうちに赤ちゃんが生まれるのよ」というお話でもしたのでしょう。そしてたぶん、もう下の子がいるお友達から「赤ちゃんっておもちゃ取っちゃうんだよ」というお話を聞いたのでしょう。しょんぼりと「赤ちゃんってひなのおもちゃ取っちゃうの…?」と聞いてきました。親としては家に揃えたおもちゃは全て、2人で仲良く使って欲しいと思っていたけれど、娘にとって今家にあるおもちゃは「全部わたしのもの」だったのでしょうね。そうか、それなら少しその気持ちを尊重してもいいかもしれない。そこでこんな提案をしてみました。出典 : Upload By くりこ一番…
赤ちゃんがおもちゃを取ろうとし始めたら、見守ってあげましょう(後編)前編では「赤ちゃんがおもちゃを取ろうとするのを邪魔してはいけないのはなぜか」ということについてお話ししました。後編では、赤ちゃんがおもちゃを取ろうとする行為がもたらす、発達への影響について解説します。最初からうまくはできない、根気よく見守って最初のうちこそ、あさっての方向に手を伸ばしたり距離感を間違えたりしていた赤ちゃんも、試行錯誤するうちにほどなく、問題なくおもちゃに触ることができるようになってきます。この時期の赤ちゃんはまだ、物をつかんで持ってくることができないでしょうから、手元まで持ってきてあげるなど、そういう部分だけは大人が手助けをしてもよいでしょう。ガラガラなどを赤ちゃんの近くに置い…
赤ちゃんがおもちゃを取ろうとし始めたら、見守ってあげましょう(前編)生後4ヵ月ぐらいになると、赤ちゃんは周囲のいろんなものに興味を示し始め、近くにあるおもちゃやおもしろそうなものに手を伸ばし始めます。これは、赤ちゃんの脳を訓練する絶好のチャンスです。どんなふうに対応したらいいのかをチェックしてみましょう。おもちゃに手を伸ばして触る行為は、赤ちゃんにとってはハイレベルなことおもちゃで遊ぶこともさることながら、この時期の赤ちゃんにとってはおもちゃを取るために手を伸ばすことそのものが脳の訓練になります。おもちゃに手を伸ばしてそれに触るというのは、大人が考えるよりも赤ちゃんにとってはずっと難しいことなのです。離れたところのおもちゃを取るためには、まず自分の目でおもちゃ…
赤ちゃんのおもちゃ選び、絶対に外せない基準4つかわいい我が子にいろいろなおもちゃを買い与えてきたけれど、思ったほど興味を持ってくれなかったり、すぐに飽きてしまったりと、おもちゃ選びで失敗するケースはめずらしくありません。せっかくおもちゃを購入するなら、長く遊べて、赤ちゃんが喜ぶものを与えたいですよね。今回は、赤ちゃんのおもちゃ選びのヒントになるポイントを4つピックアップしてみました! お誕生日やクリスマスなどのプレゼント選びのほか、お友だちへの出産祝いを選ぶ時にも、きっと役立つはずですよ!■1.遊びの可能性が無限大のシンプルなおもちゃ赤ちゃんのおもちゃの代表ともいえる、絵本や積み木。これらの魅力は、シンプルゆえ、ママの声かけ次第で遊び方が…
赤ちゃん喜ぶカサカサ音おもちゃビニール袋が大好きな息子へ^ ^ダブルガーゼの中にビニールを入れてボタンとタグもつけました☆
赤ちゃんのおもちゃ*カギ編みのガラガラもうすぐ産まれる娘のために作ってみました。カギ編み経験者なら半日足らずで完成しちゃうと思います。赤ちゃんが持つには、握り手の部分がちょっと太すぎちゃったかも>_<

赤ちゃん おもちゃ 手作りについての記事

フェルトで赤ちゃんのおもちゃを手作りしよう!赤ちゃん用のおもちゃは「飲みこめない大きさか」「舐めても害はないか」「不衛生ではないか」など、安全面が気になるものですよね。赤ちゃん向けに配慮した市販品もたくさんありますが、あっという間に成長してしまうため「せっかく買ったのに…」と使用頻度が少なくなってしまうのも悩みです。それなら100円ショップで購入できるフェルト生地を使って、手作りおもちゃを作ってみてはいかがでしょう。手作りなので大きさは調整可能! やわらかくて手触りのいいフェルトおもちゃは、なめて汚くなってしまったらすぐに新しく作り直すこともできますよ。フェルト生地の手作りおもちゃ(1)指人形用意する材料はフェルト生地とハサミや布用ボン…

赤ちゃん おもちゃ 消毒についての記事

赤ちゃんのおもちゃ、どこまで、どうやって消毒する?まだ抵抗力がない赤ちゃんには、哺乳瓶だけでなく、おもちゃの消毒も必要です。中には「特に何もしていない」というママもいますが、できればおもちゃも消毒をして、赤ちゃんに害のない環境をつくってあげたいところ。今回は、赤ちゃんのおもちゃの消毒について考えてみましょう。■なぜ、赤ちゃんのおもちゃには消毒が必要なの? おもちゃの消毒をするのは、赤ちゃんが生まれて~生後6ヵ月頃までを目安にしておくとよいでしょう。赤ちゃんは生後6ヵ月前後になると、ハイハイをしたり何でも口の中に入れて確かめたりする時期に入るので、そうなると、いくら消毒をしても手が回らなくなります。フローリングやゴミ、ホコリなども体内に入ってし…

赤ちゃん おもちゃ おすすめについての記事

赤ちゃん向け楽器おもちゃで五感を育む、ベビートイ専門店のおすすめ6選出産祝いや子どもの誕生日などのプレゼントは、見栄えがよく、使うほどよさを実感できるものを選びたいもの。このシリーズでは、ベビートイ専門店「Apty中野店」の店長本家さんにお聞きした、プレゼントにおすすめのおもちゃや雑貨と遊び方のコツをご紹介していきます!グッド・トイとは記事内に登場する「グッド・トイ」とは、東京おもちゃ美術館を運営する認定NPO法人芸術と遊び創造協会が、おもちゃ選びの指針となるよう、1985年から毎年選定している「遊び力を引き出すよいおもちゃ」です。楽器おもちゃの選び方のコツ大人にとっては音楽=美しいメロディというイメージがありますが、赤ちゃんにとって楽器とは、音がきれいなおも…
【東京おもちゃ美術館おすすめ】親子で夢中になれる、0ヶ月〜6ヶ月の赤ちゃん向けおもちゃ5選子どもは遊びを通じて成長していくもの。おもちゃは赤ちゃんの月齢に合ったもの、親子で一緒に夢中になれるものを選びたいですよね。このシリーズでは、東京おもちゃ美術館副館長の石井さんにお聞きした、月齢別のおすすめおもちゃと遊び方のコツをご紹介していきます!【グッド・トイとは】記事内に登場する「グッド・トイ」とは、東京おもちゃ美術館を運営する認定NPO法人日本グッド・トイ委員会が、おもちゃ選びの指針となるよう、1985年から毎年選定している「遊び力を引き出すよいおもちゃ」です。ねんねの頃は優しい音から生まれたばかりの赤ちゃんにとって、一番大切なのは肌のぬくもり。ママの手が何よりのおもちゃです。とはいっ…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.