保育園 幼稚園に関するまとめ

© 健二 中村 - stock.adobe.com

保育園 幼稚園に関するまとめ

保育園 幼稚園について知りたい方のためのまとめです。保育園 幼稚園 英語、保育園 幼稚園 違い、保育園 幼稚園 どっちについてお伝えします。

保育園 幼稚園についての記事

保育園、幼稚園、学校にかかる費用を補助してくれる制度とは?【妊娠・出産でもらえるお金2018 Vol.13】子どもを保育園、幼稚園、学校に入れる場合にかかってくる保育料、学費をサポートしてくれる補助金制度があります。■認可外保育所の保育料を助成する制度認可外保育所とは、厚生労働省の認可を受けていない保育所のこと。そのうちの多くが認可を受けている保育園よりも保育料が高い傾向にあるので。一部を自治体が援助してくれる制度。自治体によっては、指定した保育所のみ対象となる場合もある。■幼稚園の入園に対しての助成金幼稚園に入園する時に、自治体が入園料を助成してくれる制度。例えば、杉並区の場合、「園児が満3歳児、3歳児、4歳児、5歳児である」といった要件を満たした上で、園児1人につき1回に限り6万円の助成がある。…
保育園から幼稚園へ転園! 子供への影響や親が受ける“深いギャップ”最近は、夕方まで預かり保育を実施している幼稚園もあり、「保育園に入所できていたけれど、やっぱり◯◯幼稚園に通わせたい!」と子どもを転園させる方も多いでしょう。しかし、「これまでと同じ時間預かってもらえるんだから、生活もあまり変わらないだろう」と安易に考えているなら要注意。実は、保育園から幼稚園の転園では、そのギャップに悩む場面は想像以上にたくさんあります。4月から保育園から幼稚園への転園を控えている方へ、ママと子どもが感じるであろうギャップを埋めるためのコツをご紹介しましょう。■【ギャップ1】朝から夕方までの預かり保育、人数の少なさに愕然…幼稚園のなかには、通常保育と預かり保育を組み合わせるこ…
保育園や幼稚園の無償化はいつから? 上限額や認可外保育園の場合は?2017年の出生数は94万1千人(※1)で、2年連続の100万人割れとなりました。約40年前の第二次ベビーブームのころには年間200万人を超えていたのですが、今やその半分以下。少子化はとどまるところを知らず、どんどん進んでいます。■「幼児教育無償化」恩恵を受けるのは2013年4月生まれから内閣の調査(※2)によると、「20代や30代の若い世代が理想の子ども数を持たない理由は、『子育てや教育にお金がかかりすぎるから』が最大の理由であり、教育費への支援を求める声が多い。子育てと仕事の両立や、子育てや教育にかかる費用の負担が重いことが、子育て世代への大きな負担となり、わが国の少子化問題の一因ともなっ…
保育園・幼稚園に入れる前に…! 子どものトイレトレーニングのやり方そろそろトイレトレーニングを始めようとお考えのお母さんお父さんへ向けて、トイレトレーニングの方法や、用意しておくと便利なグッズについてお伝えします。いつからトレーニングをするべきか迷ったときは、始める時期の目安も参考にしてみてください。トイレトレーニングはいつから始めるべき?トイレトレーニングを始める時期は1~3歳の間と言われており、子どもによって大きく違いがあります。平均すると2歳~2歳半でトレーニングを始める子どもが多いものの、必ずしも年齢によって決める必要はありません。目安としては、下記の3点に当てはまるようになったら、トイレトレーニングを開始するのがよいでしょう。□ 自分で歩いてトイレ…
発達障害のある子に対応する、幼稚園・保育園の取り組み子どもたちは、人と関わり合いながら成長します。ですが、発達が気になる子の場合は、集団生活に不安を感じるかもしれません。今、発達障害のある子のために、さまざまな工夫を行う幼稚園や保育園が増えているので、その取り組みをみてみましょう。幼稚園や保育園での工夫例えば、一日のスケジュールを伝えるときは、ことばだけでなく、目でもわかるようにします。発達障害のある子どもは、耳で聞くより、目で見た情報のほうが理解しやすい場合が多いからです。また、次に何をするのかわからないと不安になる子どももいますが、見通しがつくと安心して次の行動に移ることができます。さらに、運動会など集団で行う活動を、写真を使って説明する園…
生活習慣が身につく!幼稚園兼保育園ママのリアルレポ「保育園のココが凄い」幼稚園と保育園の違いって制度や時間だけじゃないってご存知でしたか?実際に通わせてみて思わぬ違いに驚いた!リアルな経験を踏まえて、実はみんなに知らない幼稚園と保育園の長所と短所を改めて比較し、まとめてみました。「突然ですが、私、幼稚園兼保育園ママです」我が家には3人の子供がいます。長男は幼稚園、長女は保育園、そしてまだ0歳児の次女はおうち育児。今回は、そんな幼稚園と保育園を行き来する私だからこそ感じる「保育園の凄い所」を、両者の長所・短所をもとに比較しながらリアルレポートします!①保育園は長期休みなし!日祝以外は預かり可能保育園は土日祝日以外は預かり可能。世の働くお母さん達にとっては当たり前の話…
保育園、幼稚園に通わせているママさんもご注意ください…っ!!あらたとしーちゃんのコミカル劇場 16幕うっかり屋なので、いつかやらかしそうだなと思っていたらやらかしました。あらたは前日に「明日お弁当日だよ!」的なことを言っていたのに【お弁当】という単語に全く記憶が反応せず、「すごく嬉しかったんだなぁ」としか思いませんでした…(´;Д;`)当日本人に「お弁当入れた?」と聞かれても私が「今日給食でしょ?」と返せば「そっか~」で終わるものだからもうダメですよね(笑)小さい子にとって大人が言うことが全てなんだなぁと、お弁当を渡しながら噛み締めた出来事でした。うっかりミスはしないように気をつけます!では。☆あらたとしーちゃんのコミカル劇場をもっと読む☆前回:おもち…
【保育園・幼稚園】子どもの入園に関するママの不安を解消する記事7選我が子の成長は喜ばしい半面で、大きくなればなるほど、新たな不安や問題も出てくるから、毎日ドキドキしてしまいませんか?特に、親から少し離れていく保育園や幼稚園などの入園は、いろいろな同世代の子どもたちとふれあうことで、我が子の成長や発達が目立ちやすいからひとしお。そんな時、心の不安を振り払ってくれる記事を今回は7本御紹介その1まだおむつが外れないけど大丈夫?周囲の子にはもうおむつがはずれている子もいるけど、我が子はまだ…。だからと言って焦ったり、不安にはならないで。毎年ある一定数、おむつが外れないまま入園する子どもがいるそうです。▼続きはこちら▼その2食べ物の好き嫌いが多いけど大丈夫?やつの時間…
保育園児、幼稚園児のママ必見!【絶対やってほしいこと】笑って 泣いて 笑って 笑って 第9笑園児のポケットは、もはやカオス。砂の他にも、石や葉っぱ、夏になるとセミの抜け殻、秋にはどんぐりもコレクションに加わりますよ。帰宅後すぐにチェックをすれば、室内の被害は最小限に抑えられます。それから、靴下の中の砂も要チェックですね!ただし、大人にとっては不要な物でもこどもにとっては宝の山だったりします。物によっては勝手に捨てるとお子様の怒りを買うこともあるので、お気をつけください(笑)▼笑って 泣いて 笑って 笑ってをもっと読む▼前回:実家の犬を思い出すユウコさんのInstagramはこちら♡
幼稚園・保育園ママにオススメ♡動画で簡単!時短ヘアアレンジ5選忙しいママ向け!お手入れしやすいヘアスタイルは?yuika♡ @yuiuika418「不器用でヘアアレンジはあまり知らない」「ヘアセットに時間はかけられない、でもすっきりとして清潔感のある印象を持たれたい」と、送り迎え時のヘアスタイルで悩んでいるお母さんは多いのでは?今回は忙しくても簡単にできちゃうヘアアレンジをご紹介します♪忙しい朝にできる簡単アレンジ・ショートヘアさんもハーフアップに!nosekoji @nosekojiショートヘアさんもハーフアップであれば、簡単にアレンジができます♪グラデーションやハイライトを入れている方だと、色合いが綺麗に見えますよ!下の動画では、サイド三つ編みハーフ…
乳幼児期に食育は必要?保育園・幼稚園で行う食育活動の内容について子どものしつけに取り入れたい食育。保育園や幼稚園ではどんな食育活動をしているのでしょう?食育とは何なのか、食育計画のねらいやゲームを使った伝え方など、ママも知っておきたい食育についてご紹介します。乳幼児期に重要な食育乳幼児期から始めるのがよいとされている食育ですが、その理由はなんでしょう。食育と必要性についてまとめました。食育とは食育は2005年に「食育基本法」が施行されてから徐々に広まるようになりました。「さまざまな食に関する経験を通じて知識を深め、健康的な食生活を自ら選択できる人を育てる」ことを目的としています。特に子どもを育てる親や保育園などには「食育の重要性を認識し、積極的に食育活動を…
パパが失敗しがち!? 「幼稚園・保育園の送迎を頼む時」の注意点2つsource:春の足音が聞こえてきましたね。この春から、幼稚園や保育園がスタートするというご家庭では、入園に向けての準備に追われる日々ではないでしょうか。入園を目前に、準備しなくてはいけないことは山積み!買い足したりするものや、準備に忘れているものはないかとバタバタしがちですが、いざ入園してみると、一番準備ができていなかったのは「パパ」だった……なんてことが起こってしまうかも。そこで今回は幼稚園や保育園に入園前に、パパにもちゃんと準備してほしい事をご紹介していきます。▼パパに送迎時に覚えていてほしいこと2つママは、入園前からの準備段階で、園へ通う子どものこと・送迎時の自分のシュミレーション等を…
幼稚園・保育園…入園グッズは手作りする? それとも買っちゃう?日によっては春の訪れを感じられるいま時期。ママのなかには、子どもの入園を控えている人も少なくないのでは?子どもが人見知り・場所見知りをしないか、コップを使えるようになってくれるのかなど、細かい悩みや不安もありますよね。でも、とくに気になるのは入園グッズ。手作りするべきなのか、既製品を買ってもいいものなのか…。いったい、世のママたちはどうしているのでしょうか?入園グッズの用意の仕方は3つに大別できそう入園グッズに関するママたちの本音を探るため、ネット上の声を調べてみたところ、用意の仕方は3つに大別できそうです。1.手作りするまずは、王道ともいえるのはやっぱり「手作り」。子どもを通わせる園によって…
【ファミリー必見】実は3路線利用可?東横線「東白楽駅」の住みやすさと保育園・幼稚園事情横浜駅から東急東横線各駅停車で2駅の東白楽駅。首都圏の駅前としては珍しく、駅前にスーパーなどの商業施設はほとんどなく、とてもシンプルな佇まいです。横浜市神奈川区に位置するこのエリアは、東横線以外にもJR東神奈川駅と京急本線仲木戸駅も使える抜群のアクセスポイントになっており、最近ではマンションが続々とオープンしています。自然豊かな公園や昔ながらの商店に加え、神奈川大学などの学校が随所に立ち並び、老若男女が行き交う子育てにぴったりの街です。都内や横浜関内へラクラク通勤!さらに新幹線や羽田空港へのアクセスもターミナル駅や何種類もの路線が交差している大きな駅は便利ですが駅前に商業施設が多く騒がしい印象…
幼稚園・保育園を「旅行で休む」のはアリ or ナシ?source:年末年始に向けて海外旅行などを計画されているご家庭もいると思います。その時に気になるのが、「幼稚園や保育園を旅行で休んでもいいの?」ということ。今回は、園を旅行で休むのはアリ?ナシ?について考えてみます。そもそもルールはあるのか?保育園や幼稚園によってそれぞれ保育、教育方針が違います。園児の段階では、休みに関して厳格なルールがあるということは聞いたことがありません。一般的に、保育園の場合は“自宅で保育できないから保育を代行してもらっている”という前提があるので、旅行うんぬんに関わらず親が休みであれば子どもも休むことは普通のことだと筆者は思います。しかし以前、幼稚園の園長と話した際…
幼稚園・保育園への入園 〜悩めるママたちの悲鳴・みんなのエピソード〜来春お子さんが幼稚園・保育園に入園されるママ・パパは、この時期、手続きなどを進めていらっしゃる時期かと思います。すくコムの「幼稚園・保育園への入園」について取り上げた記事に、多くの方から関心をお寄せいただき、感想やご自身のエピソード・お悩みなどをいただきましたので、ピックアップしてご紹介します。話題にしているのは こちらの記事!幼稚園は9割、保育所は6割。第1希望に入園できるかどうかは幼保で29%の差。ママたちの悲鳴第一子を保育園に入れたかったのですが、待機児童になり、入園は厳しそうなので、引き続き待ちつつ、幼稚園の年少クラス入園になりそうです。延長保育もありますが、18時までなので難しいです…
保育園・幼稚園で「やんちゃな子」、親へどう伝えている?source:保育園や幼稚園では、クラスの中でも目立つやんちゃな子や発達障がいを持つ子など様々な子がいます。もしかしたら、うちの子も問題児なのではないかと心配しているママもいますよね。園ではどのような対応をしているのかを筆者の経験をもとにご紹介します。子どもの行動を「問題児だから」で片づけないで!他の子と同じことができなかったり、ちょっかいを出すような子に対して「この子は問題児だ」と言う人がいます。しかし、保育園ではそのような子を単なる“問題児”として片づけることはありません。他の子と比べるのではなく、一人ひとりの個性としてとらえ、問題行動があれば原因を探り解決していこうとするのが保育士の役割…
保育園&幼稚園との交換日記!「連絡帳」おすすめ活用術4つsource:保育園や幼稚園に入園すると連絡帳がありますね。特に、保育時間が長く担任の先生と直接やり取りすることが少ない保育園では連絡帳が、家庭と保育園を結ぶ“大切な情報源”になります。そこで今回は連絡帳の活用法を、保育士資格もあり、4人の子の保護者である筆者がご紹介します。連絡帳に書いて欲しいポイント4つ(1)体調は必ず記載昨夜熱が出た・予防接種に行った・いつもより食欲がなかった……など、普段と違った様子の時には、そのことをメモしてもらえると、その日のお子さんの様子をみるのに参考になります。体調が悪いと言うと、預けにくいと感じるママもいるかもしれません。しかし、保育士もママたちがお仕事を休み…
幼稚園・保育園の先生と小学校の先生は「役割」が違う?source:「お子さまが小学校にあがって気になっていることは、何ですか?」そう保護者の方々にうかがうと、よく返ってくるお返事があります。それは「先生の質が変わったことに戸惑っている」というもの。幼稚園・保育園の先生と、小学校の先生……どう変わるのか、どう向き合っていけばいいのか、塾講師として様々な保護者と子どもと接してきた筆者が、経験を元にお伝えします。「園の先生はあたたかく見守ってくれたのに!」学校の先生との違い幼稚園や保育園の先生と小学校の先生の役割の違いとは何でしょうか?幼稚園や保育園では、子どもたちは「最初からはできないもの」「練習してひとつひとつできるようになるもの」という前提で子…
お勉強に差はあるの?幼稚園と保育園、意外と知らないちがいこんにちは、ママライターのましゅままです。子どもにとって初めての集団生活となる園。同じ園でも、保育園と幼稚園が存在していますが、教育面以外での違いがよくわからない箇所が多いですよね。筆者も保育園=遊び、幼稚園=お勉強という教育面で方針の違うイメージがありましたが、そのほかは殆ど同じと思っていました。ですが、実は教育面ではさほど差はなく他にも意外と知られていない違いがいくつかあるのです。今回は、意外と知らない幼稚園・保育園の違いについてご紹介します。●保育園と幼稚園のちがい●<保育園>厚生労働省の管轄の元運営されている福祉施設です。**********保育園(保育所)”日々保護者の委託を受けて、…

保育園 幼稚園 英語についての記事

幼稚園・保育園からの英語教育は必要? その必要性と幼稚園の選び方「将来は、グローバルに活躍する子になってもらいたい」「我が子をバイリンガルに育てたい」と、早期英語教育に関心を持っているママも多いのでは?実際に、近年の幼稚園や保育園では、英語教育を取り入れている園が見受けられます。幼児期からの英語教育は必要なのでしょうか?幼児期の英語教育の必要性英語・英会話は人気の習い事リクルートが運営する『ケイコとマナブ.net』の「子供の習い事ランキング2016年」によると、子どもに習わせたい習い事ランキングでは、「英語・英会話」が第1位に輝きました。実際に習っている習い事でも第2位にランクインするなど、幼児期からの英語教育を意識している親が多いことが伺えます。●ケイコ…

保育園 幼稚園 違いについての記事

保育園と幼稚園の違いって?ママが「保育園のプロに任せて良い」ことsource:保育園や幼稚園にわが子が入園し、職場復帰を果たしたママはこれまでの育児がメインの生活から大きく環境が変わり、疲れがでてきている頃かもしれません。育児も仕事を全て上手くやっていこうとがんばっているママもいるかと思いますが、保育園には保育のプロがいます。ここはしっかり任せるべきこと、家庭でママがすべきことについて保育士でママである筆者がお話したいと思います。▼保育園と幼稚園の違いって?まずは、管轄の省庁と施設名称が異なります。保育園:厚生労働省、児童福祉施設幼稚園:文部科学省、学校保育園は福祉施設ですから、家庭で保育することが難しいお子さんを預かり、家庭の代わりとなる役割を担います。…
幼稚園と保育園、時間や費用の違いを比較! それぞれのメリットは?幼稚園と保育園の保育時間はどれぐらい違うのでしょう? 特にパートなど仕事をしたいと希望しているママにとって、預けられる時間は非常に重要ですよね。終わる時間や時間割など、幼稚園と保育園の比較情報をお伝えします。ただ、最近は時間外保育を行う幼稚園も多く、保育園との境界線は曖昧になっている傾向があります。保育時間以外も気になる!幼稚園と保育園はどう違う?保育時間の違いは幼稚園と保育園の最大の違いの1つ。ただ、他にも異なる点は色々あるので、基本的な特徴を見比べてみましょう。管轄も違う?そもそも幼稚園、保育園って?幼稚園も保育園も小学校就学前の乳幼児を預かる点では共通していますが、実は管轄も違います。最…
幼稚園と保育園、預かり時間・費用の差は? 主な4つの違い未就学児童が通う幼稚園も保育園、その違いってどんなところにあるのでしょうか?預かり時間?入園時期?それだけではありません。幼稚園も保育園には様々な違いがあるのです。どちらを選んだらよいかは、家庭のライフスタイルによって変わってきます。いったいどんな違いがあるのか、説明いたしましょう。幼稚園と保育園の違いが知りたい!!幼稚園も保育園も、いろいろな違いがあります。最も大きな違いは、受け入れ可能な子どもの年齢でしょう。幼稚園は3歳児から、保育園は0歳児(生後57日目以降が多い)から受け入れてくれます。また、幼稚園は3歳になれば誰でも入園できるのに対し、保育園は保護者が仕事や病気などの都合で保育できな…
保育園と幼稚園の違いについてワーママにとって働き方の見直しや、保育園に入れなかった時に頭をよぎるのが幼稚園の存在です。職場復帰を見送り、幼稚園まで子育てをするのか。または、幼稚園のタイミングでパートやフリーランスの仕事に切り替えるのか。そして、小学校へ入学すると保育園児と幼稚園児の違いは出るのでしょうか。実際に保育園と幼稚園の比較を検証することで、目的が違うことがわかります。そこで、働き方の見直しや子供の教育について考えているママはぜひ参考にしてみてください。先生の違いは?保育園と幼稚園の先生はどちらが良いの?と疑問に感じる人もいますが、実際には資格の違いで内容については比較対象になりません。保育園の先生は保育士の資格を…
幼稚園ママは敬語を使わない!? 「保育園ママ&幼稚園ママの違い」と園探しのコツ保育園と幼稚園、どちらを選ぶか悩んでいるママも多いと思います。その理由は、幼稚園でも“保育”をしてくれるようになったからではないでしょうか?待機児童問題が深刻になり、保育園不足を解消するためにも幼保一体の保育施設を、とのことで朝も夕方も、保育園のように長時間保育をしてくれる幼稚園が増えています。またいっぽうで、保育園でも積極的に“教育”に取り組んでいる園も多くなりました。園を選ぶとき、園の特徴だけでなく、保育と幼稚園のママの違いも気になりませんか?今回は、保育園3年の経験後、幼稚園に入園した年少さんママである筆者が、保育園ママと幼稚園ママの違いについてお伝えします。 保育園と幼稚園の…

保育園 幼稚園 どっちについての記事

幼稚園選び、2年と3年保育どっちがイイの?元保育園園長が「違いとメリット」教えます!秋は幼稚園の説明会シーズンです。どの幼稚園にするか、2年保育にするか3年保育にするか悩むママも多いのではないでしょうか。そこで今回は幼稚園入園前に知っておきたい2年保育と3年保育の違いやメリットについてお伝えします。  ■それぞれのメリットとは?何年保育にするか、2年保育3年保育どちらのメリットも知っておきたいですよね。それぞれのメリットにはどのようなことがあげられるでしょうか。 (1)2年保育のメリット・子どもとの時間を3年保育よりも1年多く過ごすことができる・成長してから入園するので、ママと離れることにあまり抵抗感がない・保育料が2年分で済む (2)3年保育の…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.