子育て 悩みに関するまとめ

子育て 悩みに関するまとめ

子育て 悩みについて知りたい方のためのまとめです。子育て 悩み ランキングについてお伝えします。

子育て 悩みについての記事

坂本美雨×Boojil対談Vol.1 アーティストであり、ママである。ふたりが語る母の悩みや子育てとは?NHK Eテレでアニメーション番組になった「おかっぱちゃん」がいよいよ絵本になりました。著者のBoojil(ブージル)さんは、ウーマンエキサイトでおかっぱちゃんの子育て奮闘日記を連載中。3歳になる息子さんを育てるママでもあります。そこで、『おかっぱちゃん』の絵本の出版を記念し、Boojilさん(@boojil)と以前から親交のある坂本美雨さん(@miu_sakamoto)を迎えて、対談インタビューをお届け。坂本美雨さんとBoojilさんには共通の知人が多く、お互いに音楽とイラストと、それぞれの分野で活躍する中で縁が重なったそう。お子さんの年齢も2ヶ月違いで同学年。最近では、ママとしての会話もは…
子育てママの悩み…睡眠不足を少し和らげるコツは?出産直後からママが抱える最大の悩みは「睡眠不足」。夜泣きや授乳によって、こまめに起きるだけではなく、貴重な睡眠時間の一部を家事にも割かなければならなかったりと、一晩ぐっすり眠れていたことが懐かしくなってしまうことも…。そこで、睡眠不足を少しでも解消するためのコツを紹介します。短い時間でも諦めない睡眠不足のときにありがちなのが、「子どもが寝たけれど、30分もしないうちにパパが帰ってくるから…」と、寝ることを諦めてしまうこと。確かにまとめてとれない睡眠は、かえって寝起きがつらかったりしてしまいますが、まったく寝ないのは不眠症の原因になってしまうこともあるんだとか。赤ちゃんがまとまって寝られるように…
NHK発達障害プロジェクト: 深夜の保護者会「発達障害 子育ての悩みSP」が9/24(日)に放送!9/24(日)深夜の保護者会「発達障害 子育ての悩みSP」見どころは?Upload By 発達ナビニュース2017年9月24日(日)、NHK総合の特別番組、「深夜の保護者会『発達障害 子育ての悩みSP』」が放送されます。小・中学生の保護者の皆さんと教育評論家の尾木直樹さんが子育てについての悩みを共有しながら、問題解決のヒントを探していくEテレの人気番組「ウワサの保護者会」。NHKの通年企画「発達障害プロジェクト」の一環として特別バージョンでの放送です。今回は7/24に放送されたあさイチ「他の子と違う?子育ての悩み」とのコラボとして、あさイチで紹介された家庭のVTRを見ながら話し合いをしていきま…
結婚or独身? 子育てor仕事? お悩み“あるある”を描くマンガ『Aさんの場合。』結婚、出産・子育てを経て、生活や仕事が変わった人も多いはず。独身の頃を思い出し、「あの頃は自由でよかった」「あの時のほうが幸せだったかも…」と思う人もいるかもしれません。そんな人にぜひ読んで欲しいのが、やまもとりえさんのマンガ『Aさんの場合。』(祥伝社刊)です。祥伝社のWEBマガジン『コフレ』で連載されているマンガで、昨年末に書籍化されました。やまもとりえさん自身が、2歳と0歳の男の子のママです。主人公は、独身のAさんと既婚で子どもがいるBさんマンガの主人公は同じ会社にいる2人の女性、Aさん(30代独身、ひとりがラク)とBさん(30代既婚で娘が1人、人づきあいが上手なタイプ)。会社でのちょっと…
モヤモヤした子育ての悩みを「ロジカルシンキング」で解決しようsource:日々の子育ての中で悶々と悩むことって多いですよね。でも、そんな時、目見えない不安の原因をはっきりさせ、見通しを立てることで随分と心が軽くなることがあります。。そこで今日は、『1人でできる子になるテキトー母さん流子育てのコツ』の著者の立石美津子が“子育ての問題解決法”についてお話します。 ■原因がわかれば対処でき解決につながる子どもの熱が下がらないとき、小児科に連れて行き診断されると原因がはっきりしてホッとしますよね。赤ちゃんが泣いているときお腹が空いているのか、眠いのか、暑いのか寒いのか、どこ痛いのか、熱でもあるのか、、、原因がわかれば対処でき解決します。“幽霊の正体見…
【目からウロコのお悩み相談室 vol.3】子育てコミュニケーション編こんにちは、家族カウンセラーの宮本まき子です。子育てや家族問題の電話相談室に22年間勤務、私が受けた相談だけで約2万件。悩みの上位に「コミュニケーションがとれない、わからない」なのは昔も今も変わりなし。おそろしいのは、小さな悩みでも貯めこんでいると、そのうち利子がついて「大きな悩み」の積立貯金になってしまいます。単行本やコラムを書いたり、講演したり、テレビでコメントしてつくづく思うのは、人間関係の行き違いから、しまいに人生を諦めたりしないで欲しい。知識と経験に「裏ワザ」をトッピングしてさまざまな「コミュニケーションに関する悩み」にお答えしましょう。目からウロコがポロリと落ちたら、あなたの人生は…
【目からウロコのお悩み相談室 vol.2】子育てコミュニケーション編こんにちは、家族カウンセラーの宮本まき子です。前回の、【目からウロコのお悩み相談室】子育てコミュニケーション編 vol.1では、新生児期~よちよち期までの子育てコミュニケーションについてお話しました。今回は、子育てコミュニケーション編vol.2、ということで、子どもの「半熟たまご期」についてお話します。親の度量が試される「半熟たまご期」編「集団社会生活」は子どもにとって「未知の世界への冒険」の日々。そこで繰り返される失敗、挫折、自信喪失、戸惑い、悔しさなどはこのあとの人生に役立つ「経験力の貯金」です。「ダメもと」で何でもやらせてみましょう。見かけは一丁前の人間ですが、知識度、経験値は極端に少な…
新宿伊勢丹子供フロアリニューアル。“子育てシーン”“親の価値観”重視、産前産後の悩み相談も伊勢丹新宿店本館6階ベビー子供フロアに、「玩具」「マタニティ・新生児」「スクールライフ」の3ゾーンがリモデルオープンした。同フロアでは、2015年春のベビー子供フロアのグランドオープンに先駆ける形で、子供の成長をサポートするための数々のリモデルが打ち出されている。10月1日には、同フロアにプロモーションスペース「パーク」がソフトオープン。今回のリモデルオープンはそれに続くもので、12月10日には「玩具ゾーン」「マタニティ・新生児ゾーン」、12月17日には「スクールライフソーン」がオープンした。同店によると、これまで同フロアのアイテムは、子供の年齢を軸に分類していたというが、今回のリモデルにあた…
子育ての悩みを解決する魔法の言葉「ぴちょぴちょぴっちょん」アラサー世代の中には、今現在子育てに奮闘している方も多くいらっしゃることでしょう。赤ちゃんにはもちろん、幼児にも、大人の理屈を伝えることは難しいもの。世の中のルールを、一つずつ教えなくてはならないのですから、苦労は当然だと言えそうですね。子育てに限界を感じてしまったとき、魔法の言葉「オノマトペ」を思い出してみてください。■ぴちょぴちょぴっちょんあなたは「オノマトペ」という言葉を聞いたことがありますか?どこかで耳にしたことがあるような気もするけれど、なんだっけ!?という方が多いのかもしれませんね。オノマトペとは、擬音語と擬態語を合わせたもの。具体的にあげると「わんわん」や「すーっと」などが、この…
子育ての疲れや悩みを解決! 地域のママコミュニティを活用しよう子育て中のママにとって、インターネットはもはや必需品。多くのママが、インターネットを通じて子育て情報を得ています。ネットを通じてできたママ友と、日々SNSでコミュニケーションを取っているという人も少なくないでしょう。手軽に情報を得たり、コミュニケーションを取ったりすることのできるインターネットは非常に便利ですが、リアル、つまり実際に会ってこそ得られる情報や関係もあります。そこで今回は、そんな一歩踏み込んだ関係づくりができることから最近注目されている、ママ向けの地域コミュニティについてご紹介します。■子育て中、もっとも身近なコミュニティは、保健センターや児童館赤ちゃんが産まれると、赤ちゃんの健康…
離婚カップルがしてしまう子育ての間違い3つ「子供に悩みを相談しない」失恋することはとてもつらいことです。なので、離婚となるともっと複雑で、つらい人生の経験となってしまいます。ただでさえ複雑な事なのに、2人の間に子供がいるとさらに事態が複雑になってしまいます。しかし、子供を間に挟んでしまうと子供の成長に支障が出てしまいます。離婚してしまったカップルがついしてしまう子育て上での間違いを集めましたので、あなたの周りにいる離婚したカップルや、自分への心得として覚えておいてください。●子供を2人のメッセンジャーにしない「パパがこう言っていたってママに伝えて」「パパにこれ渡しといて」など、子供を2人のコミュニケーションのメッセンジャーにしてはいけません。この行為は、子供に…
自分の時間がない? 夫の協力が得られない? 働く女子の「子育ての悩み」将来、子どもを産みたいと考えている人にとっても、現在、子育て中の人にとっても「育児の悩み」は気になるもの。大家族で子育てをしていた昔と違って、なかなか頼る人もいない母親も多い今は、育児の悩み増えてしまいがちですよね。そこで今回は、働く女性のみなさんに、子育ての悩みはどんなものがあると思うか聞いてみました。■自分と「子育て」の関係・「家の中で子供と2人だけ、という時間が長くなること」(33歳女性/ソフトウェア/事務系専門職)・「自分の時間がなくリフレッシュできない」(31歳女性/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)・「自分がちゃんと育てられるのかどうか」(31歳女性/小売店/販売職・サービス系…
結婚から子育てまで…料理下手さんの悩みと3つの解決策1日に3回と回数も多く、男性の胃袋を掴めば安泰と言われ、将来子どもにとってお袋の味ともなる「料理」。料理問題は思っているより奥深く、料理下手としては悩みも大きいところです。しかし女性でも細かい作業が苦手だったり、料理に関心のない人はいますよね。苦手で無関心なものを、無理に好きになれと言われても難しいですよね。料理下手さんの様々な悩みと、その解決策をご紹介します。焦っているけどやる気が出ないなら…好きなものだけ極めるそもそも料理に関心のない人は、1人暮らしでも料理をする機会がないと思います。このままだと結婚したらヤバイと焦りますが、1人だとやる気は起きません。この場合、自分の好きな料理だけを極め…
子育てお悩み解決 今のままでもふくらむ!毎日の「遊び」のコツとは?赤ちゃんがある程度育ってくると、遊び方で悩むママは多いと思います。「遊びがマンネリ化している」「毎日同じ遊びで時々付き合うのに疲れる」「間がもたない」など。おもちゃを増やしても、買っても遊ばなかったり、もって5分のおもちゃが多いんですよね。しかし今のままでも、ちょっとしたコツで遊びは膨らむんです。以下の要素を取り入れてみて下さいね。1、生活習慣も立派な遊び親にとっては日常動作である「食べる、着替える、片付ける」。しかし赤ちゃんにとっては、何もかも初めてで、生活習慣も立派な遊びなんです。例えば食事だけでも、「食べ物のニオイをかぐ、感触を確かめる、かたさを知る、温度を感じる、形や色や名前を知る、味…
子育ては「思い通りにいかない!」の連続。悩む理由とギャップの埋め方ウーマンエキサイトで人気連載中のちゅいママさんの記事「子育ては思い通りにいかなくて当たり前。これから親になる人へ」で、子どもを産んだ後に「思っていたのと全然違う!」と感じた事やエピソードを募集しました。いただいたエピソードには、想像以上に「しんどかった!」という意見が圧倒的に多く、なかには「いままで経験したどんな仕事よりもハード」という声もあったほど。では、いったいママは何に対して「想像以上に大変だった」と感じているのでしょうか。■赤ちゃんはカワイイモノ?ちゅいママさんは出産前、「赤ちゃんってCMみたいにニコニコ笑ってすやすや寝てるだけの天使なのかと思ってましたし、ファッション誌のママみたいに…
私の子育ての悩み、毒親が原因? 知らず知らずにはまってしまうライト毒親の連鎖毎日の子育て、楽しい面もありますが大変なことも多いですよね。子どもは本当に親の思い通りにはなりません。何度言っても同じことの繰り返し、いつになったらできるようになるの! とついカッとなり、子どもをどなったり、つい手が出てしまったというのは、多くのママが経験していることだと思います。ママだって人の子、完璧ではありません。いつも聖母のように優しく子どもと接するのは難しいでしょう。しかし、もしあなたが「なんでこの子は○○できないんだろう、××しないんだろう。なんとかしてやらせなくては!」といった思いが強すぎて、子どもが正反対のことをすると落ち込んでしまったり、必要以上にイライラをつのらせるようなら、…
『ウワサの保護者会』コラボ特番! 深夜の保護者会『発達障害 子育ての悩みSP』【NHK 発達障害プロジェクト】2017年7月に放送されたNHK「あさイチ」の発達障害特集の続編として、9月24日(日)午後11:00~11:50にNHK総合テレビで深夜の保護者会「発達障害 子育ての悩みSP」が放送される。「あさイチ」とEテレ「ウワサの保護者会」のコラボ特番だ。出演は、発達障害の子を持つ一般&先輩ママ、有働由美子アナ、尾木ママこと教育評論家の尾木直樹さん、タレントのはなわさん。「ママ友の『大丈夫だよ~』という善意の励ましが辛い」、「夫が非協力的」、「周囲にどう伝えたらいいか?」など、発達障害の子を持つ親が抱えがちな悩みに、先輩保護者らが自らの経験で、具体的な対処法や解決のヒントを紹介してくれるとのこと。また…
「仕事も子育ても中途半端」と悩むママたちへ すべてをうまくまわす “生き方” のヒント南青山にあるお洒落なジュエリーショップ、アンジェリーナ表参道のオーナーデザイナーである篠田恵美さんは、25歳でアンジェリーナを立ち上げた後、28歳で結婚し、年子で男児を出産。それだけでも多忙なのに、2002年、脳外科医のご主人のアメリカ勤務に伴い、乳飲み子二人を抱えて渡米したというパワフルなワーキングマザーです。しかもアメリカ滞在中、さらにジュエリーを探求するため、当時まだ日本に定着していなかったクリスタルヒーリングやセルフイメージ心理学を学び、帰国後、“願いを叶えるジュエリー”をコンセプトに、パワーストーンとは一線を画した、豊かなライフスタイルのためのパートナージュエリーのデザイン・制作をス…
児童相談所の役割は?子どもの健康管理や虐待対応など...子育てに悩む方々を救う役割をご紹介します!児童相談所は悩める親子のための相談機関出典 : 児童相談所は、子どもに関するあらゆる問題の解決のために、児童福祉法に基づいて設置された専門的な相談機関です。18歳未満の子どもに関することであれば、本人・家族・学校の先生・地域の住民等、どんな立場からでも相談することができます。児童相談所のスタッフは児童福祉司(ソーシャルワーカー)、児童心理司、医師などの専門家から構成され、すべての都道府県と政令指定都市に設置されています。児童相談所の仕事は、子どもに関するあらゆる問題の相談窓口として相談に応じ、周辺の機関との連携によって必要な援助を行っていくことです。具体的には、親の事情や子どもの問題行動等によ…
一人で悩まない! 子育てをもっとラクにする“自治体の広報”活用術こんにちは、金融ライターの齋藤惠です。1歳の息子の母親でもあります。子どもが活発な年頃になってくると、一日中家の中で過ごすことはとても困難になります。また、イヤイヤ期に突入するとママ一人では解決できない子育ての悩みも出てくることでしょう。今回は自治体の広報の利用術をご紹介しながら、ママが子育てをもっと楽にするための方法 をご提案したいと思います!●子育て支援施設でイベント情報をリサーチまずは身近なところで情報収集を。よく行く児童施設や近所の公民館にさまざまなイベントやサークルの広告 が置いてありませんか?子育てサークルのお知らせやバザーの開催など、時間や場所の都合が合うものがあればぜひ積極的に…
子育てに悩む親を孤立させないーペアレントトレーニングから考える家族支援のあり方とは?テーマは「家族支援」−第10回教育実践フォーラム開催!Upload By LITALICOニュース2017年7月23日(日)の13時より、東京・品川の立正大学にて、子どもの発達と家族支援をテーマとしたイベント、「教育実践フォーラム」が開催されます。登壇者は、家族支援研究の第一人者である立正大学心理学部の中田洋二郎教授、鳥取大学大学院の井上雅彦教授ほか、教育と家族支援に携わる研究者、実践者、保護者の方々。「障害のない社会をつくる」をビジョンに、児童発達支援事業や就労支援事業などを展開する株式会社LITALICOが主催し、教育を取り巻く課題と実践、未来の展望を考える「教育実践フォーラム」。2012…
【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】#10 夫や姑と自分のしつけの基準の違いに悩んでいます(C)あべゆみこ「1人でできる子になる『テキトー母さん流』子育てのコツ」の著者の立石美津子が、ママ達の育児の素朴な疑問に応えるQ&A連載、【テキトー母さん流☆子育てのツボ!】をお伝えします。第10回のテーマはこちら。 ■赤の他人のすれ違いよく考えてみれば夫や姑は血のつながっていない人、もともとは赤の他人だったんです。しかも、あなたの夫とあなたが育てられてきた家庭環境とは異なります。だから、一緒に暮らしてみて初めて発覚することも多いです。例えば、“トイレの蓋を開けたままにしておくか、閉じるか”“食べた食器を下げる、下げない”、“冷暖房の設定温度やテレビの設定音量”、“テレビを見ながら食…
結婚、妊娠、子育て…デリケートな相談に「どこまで言ったら…」と悩んだ時の境界線悩み相談の中でも、アドバイスしやすいものとしにくいものがありますよね。特に女性の場合、難しいのが結婚や妊娠、子育てなどのテーマ。相手と自分の立場によって(未婚か既婚か、子なしか子持ちかなど…)、言いかたやどこまで言うべきかの判断も非常に難しいところがあります。今回は、その境界線の考えかたについてご紹介します。どの立場にいても難しい筆者は既婚で子持ち。個人的には「30代で結婚しないとヤバい」というような、人間を単純に比較する思考を持ち合わせていません。母子家庭育ちだからでしょう、自分がマイノリティな環境で育っているので、両親揃っている家族とは比較したら違うことばかり。次第に比較をやめていきました…
双子の娘たちを「比べない子育て」に悩んでいた私が、サッカー教室で見つけたこと2人の子どもたちを比べてしまう…。それは、妊娠中から始まっていました。双子を妊娠していると分かったとき、私は驚きの気持ちとともに、これからどんな育児が始まるのかな?とワクワクしたことを覚えています。双子妊娠はリスクが高いため、妊婦健診では2人の赤ちゃんそれぞれの発育状況を入念にチェックしてもらいました。母子手帳には「右:124g、左:127g」といったようにそれぞれの推定体重が記録され、主治医からは「2人に体重差や成長差は見られないから、今回も順調ですよ」という説明を受けていました。やがて胎動を感じるようになると、私自身も「左の子はいつも元気に動いています。右の子の方が胎動が小さいです」といっ…
パパの新しい働き方:キャリアと子育てに悩むママのヒントにも【前編】子育てを楽しみながら、自分らしい働き方をしている寄金佳一(よりかねけいいち)さんにインタビューをしてきました。寄金さんは、ブロガー、ライター、編集長、フォトグラファーとしてフリーランスで働いている5歳と3歳の子どもの2児のパパです。以前は早朝から深夜の勤務が当然の企業で働いていましたが、子どもが生まれたことと震災をきっかけに、コネゼロ、資格ゼロ、資金ゼロで独立。独立へ突き動かしたのは「子育てほどおもしろいことを人にまかせるなんてもったいない」という思いでした。寄金さんの生活スケジュールから、今の働き方を手に入れるためにしてきたことまで、キャリアと子育てに悩むママへのヒントもたくさんありましたよ…
パパの新しい働き方:キャリアと子育てに悩むママのヒントにも【後編】子育てを楽しみながら、自分らしい働き方をしている寄金桂一さんのインタビュー記事第2弾です。フリーランスのメリット・デメリット、ゼロからスタートして、今の生活スタイルを手に入れるためにやってきたことなど、お仕事面についてクローズアップしていきます。仕事と育児の両立や、再就職に悩むママの解決の糸口になりそうなお話が、あちこちに散りばめられていました。■今の働き方のメリット1.オンオフともにストレスゼロやりたかった子育てをしながら、好きな仕事をできている毎日にストレスは皆無とのこと。レジャー情報などお子さま同伴でのお仕事が増えている現状では、ストレスの入り込む余地はありません。自分で選んだ道だからこ…
ママぞうさんより「子育てに悩んでいるお母さんほど...」/ 今日の、ひとことvol.59出典 : Upload By コノビー「今日の、ひとこと」部ベビーマッサージ講師やカウンセラーとして働くママぞうさんの言葉。ご自身も娘さんを育てるママぞうさんは、お母さんたちのさまざまな相談にのった経験から「お母さんはもっと自分のことを信じてあげてほしい」と話します。子育てに悩みはつきもの。「こんなに泣くのは愛情が足りないから?」「これができないのは育て方がよくないから?」などなど、他人から見たら小さなことでも、真剣に悩み、自分のせいかもしれないと感じてしまいますよね。「こんなお母さんでごめん」なんて、自分を責める気持ちになってしまうこともあるかもしれません。だけどそれって、本当に子どものこと…

子育て 悩み ランキングについての記事

女性の子育ての悩み相談相手ランキング1位に「夫がいない」理由平成25年度の厚生労働白書で、「子育ての悩み相談でもっとも頼りになった人・もの」、「子育ての情報収集でもっとも頼りになった人・もの」として、20代、30代、40代、すべての年代において男性は1位に「配偶者」をあげています。それにたいして、20代、30代の女性の1位は「自分の親」、40代は「ママ友」。悩み相談においては「配偶者」が2位ですが、情報収集においては「自分の親」「インターネット」「ママ友」すべてに抜かれ、「配偶者」はランキング外になっています。イクメンという言葉が社会に浸透し、積極的に育児に参加する男性は増えましたが、この調査結果は何を意味するのでしょうか。NPO法人ファザーリング・ジ…

子育て 悩み お金についての記事

養育費をケチる夫… 夫婦で子育ての価値観が違う時は?【夫婦問題お悩み相談室 #22】▶この記事をWOMeのアプリでサクサク読もう♡コスメから大人の恋愛事情まで…【お悩み】子どものことは可愛がってくれる夫ですが、金銭に対してはシビアで、子育てにあまりお金をかけたがりません…。【お悩み】習い事をさせてもらったり誕生日プレゼントやクリスマスプレゼントなどをもらったことのない夫は、子どもたちにお金をかけることを嫌います。私には、幸せな誕生日やクリスマスの記憶があり、子どものイベントや行事は大切だと思っています。また、子どもがやりたがることはやらせてあげたいと思っています。どうしたら夫に子どもにお金をかける大切さをわかってもらえるでしょうか。(Kさん・37歳)教育方針に「正しい・間違い…
【専門家】子育て世帯が共通して抱えるお金の悩み!子供の貯金や教育費のおすすめ対策方法をご紹介。子供を育てている「子育て世帯」の方にとって、子供にかかる教育費や貯金などといったお金の心配は、多くのみなさまに共通している問題であると思います。大まかに「子育て世帯」と言っても、世帯状況はすべて異なるため、型にはめて子供のお金を考えることはできませんが、少なくとも、現状から子供の教育費や貯金といったお金の問題を良い方向へ改善する方法が何かしらあることは確かです。このようなことから、本記事では子供のお金を貯金する対策方法について幅広く紹介していきたいと思います。子供の貯金方法にはどのようなものがあるのかすべての子育て世帯の方は、金額の多少に関わらず、何かしらの方法で子供の貯金をしていると思います…

子育て 悩み パパについての記事

育児と仕事…パパの子育てに関する悩み育児の悩みはつきないもの。育児といえばママの悩みが取りざたされることが多いのですが、パパだって悩んでいます。大きな悩みが育児と仕事の両立。残業が多く帰宅が遅いため育児に時間を割けない……というのはもちろん、残業が少ないパパにも悩みはあるようです。今回はそんな「パパの育児に関する悩み」に焦点を当ててみました。 1. パパの育児は何時間?ママの希望とのズレ株式会社ドゥ・ハウスの調査によると、パパの平日の育児時間は以下のとおりでした。1時間未満(36.8%)全く関わらない・関われない(34.8%)1~2時間程度(19.5%)もっとも多いのは「1時間未満」、次いで「全く関わらない・関われない…

子育ての悩みは著名人も同じ

スザンヌ“制服姿”で笑顔も、子育ての悩みで「おいおい泣きながら東京着いた」スザンヌは現在、地元・熊本で4歳になる息子と暮らしながらタレント活動を続けている。その彼女が3月8日、『スザンヌ suzanneeee1028 Instagram』にて「昨日似たようなことが、うちでも寝る前にあってね…」と打ち明けた。彼女が投稿した画像は、子育て世代を中心に共感を呼んでいる書籍『子育て奮闘中の母ちゃんドクターが書いた 「男の子ママ」の悩みをぶっとばす言葉』(著:須藤暁子)のうち「優しいママになりたいと、思うあなたはきっと、優しい」のページだった。「今の気持ちがどんぴしゃすぎて、飛行機でおいおい泣きながら東京着いた」というスザンヌ。その本を読んで「次のおやすみはわたしも、親を忘れ…
千秋 子育ての悩みに初めて直面「全然勉強しない」アメーバニュースタレントの千秋(45)が、ブログで、子育てにあたって初めての悩みに直面していることを告白している。千秋によれば、これまで子育てで苦労や大変さを感じたことはなかったという。というのも、「そもそも子育てって超大変、仕事との両立となると地獄のようにヤバいって聞かされてたから、超大変な最大レベルを設定してたからかも。実際は想定より簡単♪全然地獄じゃないじゃん♪ってことばかり」で、さらに子供を産んだ瞬間に自身の“パワータンク”は倍になったため、時間的・物理的に「めんどう」なことはあっても、悩みはなかったとのこと。ただ、このほど娘が全然勉強しないことに気がついた千秋は、「東大行くのが当たり…
紗栄子、子育てと仕事の両立に悩んだ日々回想「罪悪感で押し潰されそうになった」アメーバニュースモデルでタレントの紗栄子が、12日にInstagramとアメブロを更新。お店で昔息子にお土産に買った本を見つけたことから、子育てや仕事などで辛かった日々についての想いをつづり、反響を呼んでいる。「息子達がもっともっと小さかった」当時は、一度仕事を辞めて復帰したばかりで、もらった仕事はほとんど受けていたという紗栄子。さらに、「私が一家の大黒柱だからと、それが子供達のためになると信じて」、自分を追い込み仕事をしていたと振り返る。しかし、仕事を優先するのではなく、仕事をやめて子どもといるべきなのかとも考えたこともあったという。自分の時間ができると、「子供と離れてでも働くということを選…
大堀恵 子育てに悩む日々を救ってくれた安めぐみの心遣いに感謝アメーバニュース元SDN48でタレントの大堀恵が13日に更新したブログで、タレントの安めぐみと家族ぐるみでバーベキューをしたことを報告した。大堀は自身のブログで、「先日、東MAXさん安めぐみちゃん御家族のBBQに参加させていただきました毎回豪華過ぎて凄いことになっています」と安めぐみ一家とバーベキューをしたことを報告。大堀と安は同世代で、それぞれ3歳と2歳の娘がいることから普段から家族ぐるみの付き合いがあるようで、「安めぇちゃんのお子さんとうちの娘の小さな母性本能に、大人たちが癒されまくりでした。」と、娘たちが人形を抱いて遊ぶ写真も投稿した。大堀によるとこの日、安が大堀の娘の夕飯も作ってくれ、…
紗栄子、子育てに悩んだ日々を告白「母親として愛情が薄いのではないか」モデルの紗栄子(30)が、長男の誕生日の3月24日にインスタグラムを更新し、これまでの子育てや2人の息子について母親としての思いを率直に明かした。フォロワーからは彼女の息子の誕生日を祝福するメッセージとともに、同じく子供を持つ女性から共感する声が続々と寄せられている。2007年11月にプロ野球選手のダルビッシュ有と結婚し、2008年3月24日に第1子となる男の子を出産した紗栄子。2010年2月に次男を出産してから、2012年に離婚が成立している。今年の3月24日にインスタグラムを更新した紗栄子は、「9年前の今日、14時2分に息子が産まれました。私は21歳」と長男の誕生に触れてから「初めての子育…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.