子どもの好き嫌いを克服するコツまとめ

(c)gamelover - Fotolia.com

子どもの好き嫌いを克服するコツまとめ

子どもには偏食なくバランス良く食べてもらいたいですよね。実際には好き嫌いが多くて困る…という声も。親としては子どもには好き嫌いを克服してもらいたいもの。野菜もお肉もお魚も果物も、偏食や好き嫌いなくなんでも食べるようになるには、どうしたらよいのでしょう? 特に野菜嫌いのお子様も多いのでは。ピーマンもブロッコリーも大好き! となるように、子どもの好き嫌いを克服するためのコツを紹介します。

子どもの好き嫌い克服のポイント伝授!

子どもの好き嫌いが多くて心配…… 好き嫌い克服の基本ルール5つ子どもの好き嫌いが多いと心配ですよね。好き嫌い克服の基本ルールと年齢別のポイント、じょうずに食べさせるコツを牧野先生にうかがいました。嫌いな理由を確かめて調理法や食べさせ方を工夫しましょう幼児期は自我が芽生え、ことばが発達して意思表示もできるようになるため、「好き嫌い」を言ったり、好きなものしか食べない「ばっかり食べ」が目立ったりしやすい時期。でもほうれんそうは苦手でもチンゲンサイなら食べられたり、魚は鮭と白身魚なら食べられるというように、全部がダメでなければ大丈夫。好き嫌いも成長のひとつの段階と考えて、基本的にはあまり気にせずゆったりと見守りましょう。とはいえ、あまりにも好き嫌いが多かったり…
子どもの好き嫌いは味ではなく◯◯が原因かも? ママ管理栄養士が伝授する幼児食 [PR]育児や仕事に忙しいママにとって、毎日の子どもの食事は悩みどころ。子どもの成長を考えると栄養バランスや量、味つけなど、あれこれ気になることがいっぱいです。そんなママたちのお悩みに、ご自身もママで、保育園で働いた経験も豊富な管理栄養士の滝野香織さんが「子どももママも笑顔になれる幼児食」を伝授してくれました。■原田さん(31歳)2歳の男の子、1歳の女の子2児のママ小さい子どもが2人いて、食事の用意は毎日バタバタで定番メニューばかりになってしまっています。栄養バランスが良く子どもウケがいいメニューが知りたいです。■鳥巣さん(37歳)1歳の女の子ママ食欲旺盛なのはありがたいけれど、偏りがあります。魚など…
好き嫌いには味見作戦を! フランス式・好き嫌い克服法「好き嫌いが多い」「野菜を食べてくれない」「お菓子ばかり欲しがる」・・・。小さな子供を持つママで食について悩んでいる方は少なくないでしょう。そこでとりいれたいのは、フランス人の食に対する考え方です。今回は、フランス式好き嫌い克服法をご紹介します。■偏食、少食 … 子どもの食の悩みはフランス式で解決 せっかくがんばって作っても嫌がって食べなかったり、体にいいから食べてほしい野菜などを食べなかったりすると、ついつい子供に「食べなさい!」とガミガミ。怒られながらおいしく食べられるはずもなく、むしろ逆効果だとわかっているのに怒るのをやめられないママも多いはず。実は筆者も次女が3歳の頃、偏食に悩んでいま…
子どもの偏食は何が原因?好き嫌いを克服させる6つの改善方法ママたちを悩ませる「子どもの偏食」。もし、このまま成長して、好き嫌いの多い大人になったら、どうしよう...。栄養のバランスなど身体のことも心配!と、不安にさせられると思います。そんなママたちの不安を解消するために、今回は、子どもがなぜ偏食をするのか?子どもならではの原因と対策について、また、偏食が続くとどんなリスクがあるのかなど、医師に詳しく解説して頂きました。子どもが偏食をしてしまう原因大人にも食べ物の好き嫌いは存在し、なぜその食べ物が嫌いなのか自分でも説明がつかないこともあります。子どもにだって同じようなことはありますが、子ども特有の偏食の理由には以下のようなものが考えられます。発達段階に…
子どもの好き嫌いをなくす近道 食の体験を広げる方法子どもの好き嫌いがある、食べてくれないものが多い、と困ってはいませんか?「美味しくないのかなぁ」「栄養面は大丈夫かしら」と焦ったりしますよね。もうすぐ2歳になる我が子は、気に入ったものばかりを選んで食べる傾向があります。親としては残念なことに、栄養面を考えて手をかけて作った料理に全く興味を示さないこともしばしば。なんで食べないのかなぁと分析してみると、いくつかの食べない理由が浮上してきました。■パクパク食べないときの傾向は?ちょこっと食べ、いつまでも口の中に食べ物がある、手が進まない、このような時は、スムーズに食べ進めるのに、妨げになる何かが起きていることがあげられます。口に入れた時に少し大き…
ママたちの努力に胸が熱くなる! 子どもの好き嫌い克服法10選果たして今日は食べてくれるのか…。食事の時間、ドキドキしているママは少なくないはず。我が子のカラダを想い、愛を込めて一生懸命作ったのに、食べ残しが多い時は心底ガッカリ…。苦手を克服し、モリモリパクパク食べてもらうにはどうしたらいいか? 先輩ママたちに聞いてみました。■好き嫌いのきっかけは…「野菜を食べないとカラダによくない」「たくさん食べないと大きくなれない」「メニューはバランスよく」などなど、ママにとって、食事作りはなかなかのプレッシャー。子どものすこやかな成長がかかっていると思うと、ついつい力が入ってしまうものです。でも、ママの心子知らず。気合いを入れた作った料理ほど食べ散らかすだけ、食べ…
食事は楽しくおいしく!子どもの好き嫌いを減らすには?食べることは生命の基本。好き嫌いなく「おいしい!」と食べてくれるのが理想ですが、なかなかそうはいかないもの。今回はどうしたら子どもの「好き嫌い」が克服できるか、対策を考えてみましょう。食べ物の好き嫌いはなぜおきるの?好き嫌いはダメ、と言うママ・パパ自身にも嫌いな食べ物のひとつやふたつありますよね。その食べ物が嫌いなのはなぜ?と聞くといろんな答えが返ってきます。「味が嫌い」「食感が苦手」「においがどうも」「まずいから」などなど……そもそも好き嫌いに理由なんかない、と思う方もいるかもしれません。でもちゃんとした理由があるそうですよ。理由1.本能的なもの人間には危険を避ける本能的があるそうです。自然…
おやつで栄養補給もアリ!? 子どもの「好き嫌い」を克服するアイデア3つ【ママからのご相談】もうすぐ3歳になる子のママです。最近子どもの食べ物の好き嫌いが激しくなってきました。ご飯・パン・うどん・ホットケーキ・スパゲティなど、“炭水化物”にあたる主食しか食べてくれません。いろいろ工夫して作るべきなのでしょうが、時間に余裕もありません……。おすすめの解決方法はありませんか?●A. 時間の解決を待ちつつ、負担のない範囲で工夫を!こんにちは、ライターの佐原チハルです。子どもの偏食や“食べてくれない”という悩みは、なかなか解決が難しいものですよね。食べ物の好みは、年齢が上がるにつれて大きく変わってくることがあります。大抵は次第に、(多少は)野菜・肉・魚など、食べられるもの…
好き嫌いのない子どもに育てるための6つのシンプルルール親にとって、子どもの好き嫌いは常に悩みの種。好き嫌いのある子どもは全体の40%といわれています。あまりストレスに感じない程度に食の楽しさを通して子どもの好き嫌いを克服してあげましょう。1. 一緒に献立をたてる献立を一緒にたてるのは、子どもの食に対する興味を引き出すのにとっても効果的。インターネットを使ってレシピサイトを一緒にのぞくのも、子どもにとっては新しい発見。大好きな主菜だけ食べて「ごちそうさま」にならないためにも、献立を決めるときは主菜を決めるだけでなく、副菜も一緒に決めるのがポイント。2. 買い物リストをつくる子どもをバギーに乗せたまま無言で買い物をしていませんか?子どもをお菓子売り場…
ヒントは「うんち」にあり!? 「子どもの食べもの好き嫌い」対処法source:小さな子どもは無邪気に、「これは好き、これは嫌い」と食べ物を残すものです。今の親は「もったいない」と言われて育ってきた世代。そんな我が子を見て、胸がざわつく方も多いのではないのでしょうか。筆者もその1人です。今回はシンガポールで離乳食講座などの食育や、大人の美容食など、食と健康に関する講座を主催されているマリアンさんに、“子どもの好き嫌いにどう対処するか”についてお話を伺ってきました。 子どもの舌は「敏感な味覚センサー」「子どもの頃、野菜がキライだったという人も多いのではないかと思います。子どもって、野菜あんまり好んで食べないですよね。特に、ピーマンやゴーヤ、セロリ、パ…
子どもの好き嫌いをなくすアイデア・前編(子どもの食について、これだけは押さえておきたいこと Vol.4)「好き嫌いなく食べる」のが難しいのはなぜか の続きです。毎日の食事作りに追われる親の立場からすると、子どもの好き嫌いは悩みどころです。作れる料理が限られてしまいますし、何より栄養面で子どもの体が心配になるでしょう。「どうしたら子どもの好き嫌いを直せるのだろう」と悩んでいる方のために、いくつかアイデアをご紹介したいと思います。子どもの好き嫌いの克服というと調理面での工夫などに目がいきがちですが、まずは別の観点からのアイデアを見ていきましょう。子どもの好き嫌いをなくすアイデア(1)どうして好き嫌いがいけないのかを理解させる大人でもそうですが、自分で納得できないと、嫌いなものを食べようという気にはな…
子どもの好き嫌いをなくすアイデア・後編(子どもの食について、これだけは押さえておきたいこと Vol.5)子どもの好き嫌いをなくすアイデア・前編 の続きです。子どもの好き嫌いをなくすために、やはり調理面での工夫は直接的で効果も高いものです。いくつか見ていきましょう。子どもの好き嫌いをなくすアイデア(4)苦手なものでも食べやすくなるように調理する子どもの好きなハンバーグの中に、細かくみじん切りにした人参を入れるとか、かぶを軟らかく煮てミキサーにかけ、ポタージュスープにするとか。つまり、子どもが抵抗を感じないような大きさにして、好きなメニューに混ぜ込むという方法です。嫌いな食べ物の形がドーンとそのまま表れている料理には、確かに箸をつけにくいもの。ですから最初は、気づかれないほどの大きさにして食べさせ、…

嫌いな食べ物代表格!青菜の克服レシピ

2才〜5才 青菜がきらい! 好き嫌い克服ポイント&子どもが喜ぶおすすめレシピ子どもから「いや!」「いらない!」と言われがちですが、栄養価の高いほうれんそうや小松菜は食べてほしいですよね。好き嫌い克服ポイントと食べやすくなる調理法を管理栄養士の牧野先生にうかがいました。「青菜がきらい!」克服ポイントほうれんそうや小松菜などの青菜は緑黄色野菜の独特の香りや青くささが苦手という子は多いもの。ごまや削り節など風味のある食材やベーコンのように油脂を含むコクのある食材と組み合わせると、食べやすくなります。食べやすくなるポイント3つ1アク抜きを忘れずにアクがあると子どもは「苦い」と感じます。ゆでて冷水にとり、水けをしぼってアクを抜いてから使いましょう。2短めに切りましょう子どもは口…

固さが苦手の原因?冷めても美味しいお弁当作りのコツ

好き嫌いの原因にも!? 冷めてもかたくならないお弁当のコツおかずやご飯がさめてしまうお弁当、お昼の時間にはかたくなって食べにくくなることも。大人なら問題なくても、小さな子どもは食べにくさからその食材すら嫌いになってしまう可能性があります。ママたちはこの問題をどのように解消しているのか、調査してみました。■主食のごはんを食べやすくする方法炊き立てのごはんはあんなにおいしいのに、さめるとかたくて食べにくくなるのが困りもの。少しでも食べやすくするには、どうすればいいのでしょうか。・「のり弁にしてご飯の乾燥を防いでいます。のりを大きく使うとお箸で食べづらいので、ちぎって敷くのがコツ。ちぎったのりを用意しておけば、そこまで手間ではないです」(32歳・4歳児のマ…

栄養バランス抜群の給食を残さず全部食べてもらいたい!

給食が苦痛をどうにかしたい! 子どもの好き嫌いどう克服する?【パパママの本音調査】 Vol.77子育ての悩みの1つが子どもの好き嫌い。野菜が嫌いな子、おやつばかり食べてしまう子などは栄養バランスも気になります。小学生になると給食もはじまるので、たくさん好き嫌いがあると毎日の学校生活自体が楽しくなくなってしまうことも。さて、みなさんは食卓にお子さんの嫌いな食材を出していますか?Q.お子さまの嫌いな食べ物、どうしてる?1.積極的に使用している  20.2%2.たまに使用している    36.7%3.特に意識をしていない  36.8%4.使用していない   4.5%5.わからない・どちらとも言えない・その他   1.8%たまに使用していると特に意識をしていないがほぼ同じ割合という結果になり…
給食を残してはいけない本当の理由(子どもの食について、これだけは押さえておきたいこと Vol.1)子育て中の悩みとして筆頭に挙げられるものに、子どもの食についてのことがあるのではないでしょうか。食が細い、好き嫌いが激しい、食べ過ぎるなど、いろいろな悩みがあるようです。それに、野菜をたくさん食べようとか、肉類に偏らないようにしようなど、子どもの食事についての留意点がたくさんあって、どのように食事のしつけをしていけばよいのか、わからなくなりがちです。ですが、一番大切なことを念頭においておけば、子どもの食についての悩みが少しは解消するはずです。子どもの食について大切にしたいこととは何か、一緒に考えていきましょう。どうして給食の時間に厳しい指導が行われていたのか子どもが食事をするおもな場面には、家…

パクパク食べられちゃう!おすすめレシピをご紹介

人参・ピーマンもパクパク!? 「秋鮭の南蛮漬け」アレンジ2つ子どもの好き嫌い……ないほうが奇跡!ですよね。わが子も例外ではなく、手を焼いていたのですが、ある時、「進んで食べてくれる法則」に気がつきました。それは“切り方”。多くの子どもがうどんなどの細なが〜い麺類が好きなように、野菜も“細切り”にすると、興味を持って口に運んでくれます。野菜特有の苦みやえぐみを感じにくいのかもしれません。野菜を食べてくれなくて……とお困りのママへ、今回は、細切り野菜もパクパク食べられる「秋鮭の南蛮漬け」をご紹介します。ヤナイユキコ料理雑誌の編集、ライターを経て、出産を機にフリーのフードライターに。数々の料理取材の経験を生かし、食品メーカーへのレシピ考案も行う。現在は育児の…
食育のアドバイザーに聞く!”玄米食”で野菜嫌いでも栄養たっぷり幼児食赤ちゃんがミルクやおっぱいを卒業し、食事からすべての栄養を摂るようになると、気になってくるのは栄養バランス。子どもによって好き嫌いには個人差があり、なかなか野菜やお肉などをバランスよく食べてくれず、困っているママも多いのではないでしょうか。私も現在1歳10カ月の娘の好き嫌いに悩む1人。毎日牛乳ばかりを飲みたがり、食事はほとんど白米しか食べない娘が、どうしたら栄養バランスの整った食事をしてくれるのか、頭を抱えていました。そこで、調理師で保育園看護師として勤務している豊田杏子さんに、野菜嫌いの幼児が、栄養バランスが整った食事をできるようにするにはどうすればいいのかを聞いてみました。味付けを濃くして…
好き嫌い対策に! 離乳食にも便利な野菜フレーク活用術毎日の献立を考えるときの、ママの願いは「子どもにはバランスよく野菜も食べてほしい」ということ。だけど子どもは、野菜を見ると食べてくれないし、バレないように細かくみじん切りするは面倒ですよね。そんなときは、手軽に野菜の素材そのままを摂取可能な野菜フレークがおすすめ。野菜が苦手な子どもにもバレずに食べさせることができます。■赤ちゃんのときから野菜好きに!?離乳食がはじまって、すりおろしたリンゴや人参を混ぜられるようになったら、野菜フレークの出番です!野菜フレークは100%素材のまま、ふんわりとしたフレーク状に加工したもの。添加物や着色料などの心配もなく、安心して子どもの食事に使えます。ゆで野菜やす…
世界の食卓にみる、子どもたちに人気の食事メニューとは?子どもがいると毎日の献立を考えるのも一苦労、食べ物の好き嫌いもあるので子どもたちが気に入ってどんどん食べてくれるメニューを毎日思いつくのは本当に難しいものです。そこで世界の食卓から、子どもたちの大好きな食べ物をピックアップ!たまにはちょっと変わりダネで子どもたちに美味しくてヘルシーな食事を楽しませてあげてください。じつは簡単、巻くだけベトナム生春巻きエスニックのお店で食べるベトナムの生春巻き。生地のライスペーパーも米が主成分なだけにじつは日本人には馴染み深い一品。中に包む具を何種類か用意して出せば、子どもたちが自分でチョイスしてあとは巻くだけなのでじつはかなり簡単なお手軽メニューでもあるのです…

コミュニケーションが大切!食育にもっとも大切なこととは

ママのタイプ別、4つの食育! 食べさせ方次第で食卓が子どものストレスに?食事中のマナーや好き嫌いなどの指導――子どものためと思って注意をしすぎていませんか?もしかするとその注意が、お子さんから食事の楽しさをうばってしまっているかもしれません。今回は、ママのタイプ別、子どもへのベストな接し方をご紹介します。あなたがどんなママタイプなのか今一度確認してみましょう。そして食育でお子さんを成長させましょう!タイプ別!4つのいけない食育を楽しい食育に……1: 時間内に食べさせたいせっかちママ行動力があり育児も計画的に行える素晴らしいママです。食事も決められた時間ですませることが大切と思っているため、子どもがのんびり食べていると「早くしなさい」とせかして時間をオーバーすると「…
子どもの食育でもっとも大切なこと(子どもの食について、これだけは押さえておきたいこと Vol.6)子どもの好き嫌いをなくすアイデア・後編 の続きです。子どもの食においてもっとも大事なこととはこれまで、子どもに好き嫌いなく食べさせることがなぜいいのか、そして、好き嫌いなく食べさせるためのアイデアについて、さまざま紹介してきました。親として、子どものためにそうした努力を行うのは大切なことです。しかし同時に、絶対に忘れてはならないことがあります。それは、子どもに「おいしいな、食べるって楽しいな、幸せだな」という気持ちを味わわせることです。このことは、好き嫌いをなくそうと努力するよりも大事なことかもしれません。食べ物をおいしく食べた時はうれしいものです。また、家族そろって食卓を囲むということは、楽…
食べ物の好き嫌いが激しい子どもに効果的なしつけ2パターン【相談者:30代女性】子供の好き嫌いで悩んでいます。いま4歳と5歳の子なんですけど、お菓子はいくらでも食べるくせに、食事の好き嫌いが多くてイライラしちゃいます。旦那も好き嫌いが多いので、もしかしたらマネしてるのかもしれません。みじん切りにしたり、いろいろ工夫して料理してますけど、味に敏感で気付くともう食べてくれません。でも、旦那も残すくせに子供だけ叱るのも矛盾してしまうような気がして……こういった場合、どうしたらいいですか?●A.好き嫌いに効果的な、2通りの方法をご紹介します。好き嫌いへの対処法や考え方は、親御さんによっても異なると思います。2つの方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくだ…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.