学力を向上させたい。子どもの集中力を高めるには?

(c) olalalala - Fotolia.com

学力を向上させたい。子どもの集中力を高めるには?

子どもの学力を向上させる為には、集中力を高めるのが効果的。しかし、どのようにすれば子どもの集中力を高めることができるのでしょうか?今回は遊びから集中力を高める方法などをご紹介。気になる記事の内容をぜひ参考にしてみてくださいね。

子どもの集中力を高める方法

外で遊ぶ子どもは●●がすごい! 自然が育む6つの力子どもたちに多くの力を与えてくれる外遊び。さまざまな研究によって自然の中で遊ぶことで、子どもたちの不安がとり除かれ、体力や集中力、幸福感が育まれることがわかっています。春の日差しが暖かいこの季節、ぜひ子どもと外遊びにでかけてみませんか?自信と価値を築きあげる予想外の展開が起こりうる自然の中での遊びは、室内遊びに比べてルールに捕らわれないことが多く、柔軟性を育む効果があるといわれています。遊びの中でみつけた虫や小枝を使った遊び、強風の中楽しむ凧揚げなど、臨機応変に遊びの仕方やルールを変えるのが外遊びの醍醐味。自然に翻弄されながらも次々に対処を考える、そんなふうに外遊びを楽しむ中で、子どもたちは自…
想像力と集中力が高まって、ママも助かる 子どもにおすすめの1人遊び「ママ、一緒に遊んで~」「ママ、これやって~」という、子どもからのリクエスト。時間があれば、いつも子ども応えてあげたいのですが、きょうだいがいる場合は下の子の面倒を見たり、夕飯の支度や掃除など家事をしなければならなかったり、正直いつも一緒に遊んであげるのは難しいですよね。できれば少しの間でも、子どもに1人遊びをして欲しいというのがお母さんの本音かもしれません。そこで今回は、子どもに1人遊びをどうさせればいいのか、1人遊びを習慣づけるためのポイントをご紹介します。年齢は何歳からでも一般的に子どもが1人遊びをできるようになるのは、何かに集中できるようになる生後2~3ヶ月からと言われています。ただし…
子供の集中力を伸ばすために習慣づけたい3つの方法社会人になってからも、集中力があるのとないのとでは仕事のはかどり方、そして仕事の出来栄えにも大きな差が出てきますよね。世界で活躍するビジネスパーソンの多くは「集中力が大切なキーポイントの1つ」と話しています。大人になってから集中力を一気に養うことは、なかなか難しいですが、好奇心が旺盛な幼児期であれば、集中力をゆっくりと、無理なく高めることができます。今回は、日々の生活の中で子どもの集中力を伸ばすヒントをご紹介します。子供の集中力を伸ばすために習慣づけたいこと(1)深呼吸をさせるリラックス効果もある深呼吸。知人のカウンセラーは、セッション前には必ずクライアントに、目をつぶって鼻から息を吸い、口か…
子供の集中力を養うのに有効なもの4つ子どもが成長してくると、「子どもの集中力をアップさせたい」と考える親御さんも増えてきます。子どもの集中力を上げるには、環境を整えたり、睡眠をしっかりとったりするのが大切なのはもちろんですが、それ以外にもいくつか有効な方法があるようです。そこで今回は、集中力を向上させるのに効果的といわれる方法を4つご紹介します。■子供の集中力をアップさせる方法(1)青色を取り入れるまず注目してもらいたいのは、色です。色にはそれぞれ意味があり、心や身体に特定の効果をもたらすといわれています。集中力を高めることができる色は「青」。青系の筆記用具を使ったり、マーカーやペンの色を青にしたり、部屋のカーテンなどのアイテム…
お家で簡単知育遊び! 遊びながら学んで子供の脳を刺激!家の中にはクリスマスや誕生日に、知人やおばあちゃんやおじいちゃんが買ってくれた子どものおもちゃがあふれている。「家の中が、おもちゃでいっぱいで大変!」というご家庭も多いのではないでしょうか?しかし、おもちゃの数は多くても、小さな子どもが真剣になって長く遊んでくれる物は、実はとっても少ないような気がします。幼児が真剣になって、長い時間集中して遊んでくれるおもちゃには、「想像力をかきたてるもの」「自信を与えてくれるもの」そして、「五感を刺激してくれるもの」という共通点があります。つまり、そうしたポイントを押さえていれば、何も市販のものでなくてもよいのです。今回は、家庭でも簡単に実践できて、子どもが…

気をつけて!子どもの成長に悪影響なこと

言えば言うほど逆効果!? 子どもをダメにする「NGワード」3パターンこんにちは。ライターのNANARUKAです。この春に進級進学を迎えたお子さんをお持ちのママさん、親として、ひとまわり成長した子の姿を期待するがために、ついつい繰り返してしまう言葉が実は逆効果になってしまうことをご存じですか?そんなNGワードの問題点と、見守る“ゆとり”が子のためになることを、心理学者であり思考パズル本『頭の体操』シリーズの著者で知られる多湖輝さんの『「早く早く!」が子どもをダメにする』を参考に解説します。●(1)「早くしなさい」、一日に何度口にしていますか?「早く起きなさい」「早く食べなさい」「早く宿題をすませなさい」「早く寝なさい」……。もしお母さん自身が毎日「早くご飯作って…

ママも一緒に集中力アップを目指そう!

脳トレによって集中力もアップできる?
集中力をアップさせたいときにも脳トレは有効。さっそく次のト…
10分間で集中力が取り戻せる!心を穏やかにするシンプルな演習
『あなたの年齢は「意識」で決まる』(ディーパック・チョプラ…
深呼吸が集中力を持続させる!効果的なのは「5・3・8深呼吸」
集中のコツは、心の強さに頼るのではなく、「集中力を引き出す…
リラックス効果も!? スティーブ・ジョブズもやっていた瞑想で、集中力アップを目指そう
スマホ・パソコン・テレビ…。情報を得るためのツールが発達し…
イライラしないために、血糖値を安定させて集中力アップ
血糖値のアップダウンは体調を不安定にさせるだけでなく、集中…
意識すっきり! 仕事がはかどる集中力アップのためにすべきことたち
暑くて夏バテになりがちなこの季節ですが、そんな時期こそお仕…
一瞬で集中力を高めリラックスさせる呼吸法
台風などで気圧の変化の激しいときは、カラダも疲れ、仕事中に…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.