このつらさはいつまで…赤ちゃんの夜泣き対策まとめ

(c)Kirill-Zdorov - stock.adobe.com

このつらさはいつまで…赤ちゃんの夜泣き対策まとめ

赤ちゃん、しかもわが子のかわいさは格別です。しかし、ひとたび夜泣きをされてしまうと、それに付き合うつらさもまた格別ではないでしょうか…。このつらさがいつまで続くのか? 有効な対策はないのか? 毎日必死で検索しているというママも多いでしょう。そこで、赤ちゃんが夜泣きする原因や、夜泣きを防いだり、泣き止ませたりするための対処法をまとめました。

いつまで続く?ゴールの見えない夜泣きのつらさ

本当に1歳までで終わるの?ゴールの見えない「夜泣き」との闘い出典:おそらく多くのママが少なからず悩んだことがあるであろう“夜泣き” 。夜泣きの解決法を見つけるのは、きっとどんなに難しい数式を覚えることよりも難題なのではないかと思うほどです。毎日毎晩繰り返す夜泣きに「これっていつまで続くの……?」と途方にくれてしまうこともありますよね。今回は、世の中のママがいったいいつまで夜泣きに悩まされているのか、また母乳育児と夜泣きの関連についてを筆者の体験からお伝えしたいと思います。 ゴールの見えない夜泣き…半数以上の赤ちゃんは1歳までに収まる!?ユニ・チャーム2013年に実施した夜泣きに関するアンケート(1,147名のママが回答)によると、「お子様の夜泣きで困っ…
【寝かしつけあるある】大声で泣いてても眠ってる!? 生後6ヶ月で始まる夜泣き出典:赤ちゃんが寝ない!そんなときにママは「育て方の問題なのかな?」「うちの家庭が特別なのかな?」と、思わず心配してしまうこともあると思います。でも、実は多くの家庭で起こる“あるある”だったりするんですよね。今回は『赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム』の筆者が、書籍の中から赤ちゃんの夜寝ない“あるある”を紹介します。  生後6ヶ月ごろにまた夜泣きが増える皆さんのなかにも、こんな悩みを持っている方、いらっしゃいませんか?生後3ケ月くらいから夜通し寝てくれるようになったのに、6ヶ月くらいからまた急に、夜中に起きるようになっちゃった。大泣きしたり、寝室の布団のはしからはしま…

夜泣きに原因はあるの?

夜泣きの原因は「歯ぐずり」かも!知っておきたいサイン3つsource:生後半年も過ぎると、ママも赤ちゃんのお世話に慣れてきた頃です。生活のリズムもできて、やっと落ち着いてきたわ〜と感じるそんな時期に、なぜかご機嫌斜めだったり、“夜泣き”に悩まされることがあります。そんなときはお口の中を覗いてみてください。もしかして赤ちゃんは“歯ぐずり”期なのかもしれませんよ。今回はママ歯科医である筆者が”赤ちゃんの歯ぐずり”についてお伝えします。「歯ぐずり」はいつ頃始まるの?歯の生える時期は大変個人差が大きいものです。一般的には生後7〜8ヶ月に下の前歯から生え始めます。早い赤ちゃんでは、生後6ヶ月頃からだんだんと歯が生える準備が始まります。…
本当に「添い乳」は良くないの?夜泣きとの関係【夜泣き知らず育児】#06source:赤ちゃんが夜なかなか寝てくれない……でも、そんな時にママはただあやしてあげることしかできない。そんな無力感を感じたことがある方も多くいらっしゃるかと思います。でも、赤ちゃんの夜泣きは当たり前にあるものだから仕方ない……なんて諦めていませんか?そんなつらい状況にいるママたちのために、筆者が厳選した、寝かしつけの基本のコツをお伝えしていきます。どれも子育ての中で無理なく使える方法ですので、お役に立つはずですよ。山本 ユキコ心理学博士。子育てフィロソフィ代表。2000人以上の親子を指導。2児の母親。著書「出産・育児ママのトリセツ」、「赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム」…
【夜泣き知らず育児】#04 指の長さと寝つきが関係してる!? 寝ない原因はどこにあるのかsource:赤ちゃんが夜なかなか寝てくれない……でも、そんな時にママはただあやしてあげることしかできない。そんな無力感を感じたことがある方も多くいらっしゃるかと思います。でも、赤ちゃんの夜泣きは当たり前にあるものだから仕方ない……なんて諦めていませんか?そんなつらい状況にいるママたちのために、筆者が厳選した、寝かしつけの基本のコツをお伝えしていきます。どれも子育ての中で無理なく使える方法ですので、お役に立つはずですよ。山本 ユキコ心理学博士。子育てフィロソフィ代表。2000人以上の親子を指導。2児の母親。著書「出産・育児ママのトリセツ」、「赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム」…
夜泣きの原因はママだった!? 赤ちゃんの眠りの驚きのヒミツとは【夜泣き知らず育児】#05source:赤ちゃんが夜なかなか寝てくれない……でも、そんな時にママはただあやしてあげることしかできない。そんな無力感を感じたことがある方も多くいらっしゃるかと思います。でも、赤ちゃんの夜泣きは当たり前にあるものだから仕方ない……なんて諦めていませんか?そんなつらい状況にいるママたちのために、筆者が厳選した、寝かしつけの基本のコツをお伝えしていきます。どれも子育ての中で無理なく使える方法ですので、お役に立つはずですよ。山本 ユキコ心理学博士。子育てフィロソフィ代表。2000人以上の親子を指導。2児の母親。著書「出産・育児ママのトリセツ」、「赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム」…
夜泣きに悩むママ必見!夜泣きの理由と対処法を知ろう子どもの夜泣きが続くと、親はどうしてよいか分からなくなり対応に困って疲れ果ててしまいます。夜泣きする理由と対処法を知り、夜泣きしても慌てずに対応できるようにしましょう。夜泣きした時、まずチェックしたいこと2歳くらいになるまでの間は数時間おきに夜泣きすることがあります。大抵は寝苦しいというサインです。意外と当たり前のことができておらず対応に困り小児科を受診するママが増えているようです。夜泣きした際に、前回の授乳から時間が経っていたら母乳やミルクを与えてみましょう。それでも泣き止まなかったり、授乳したばかりの場合は、下記をチェックしましょう。・体温は問題ないか(暑くて汗をかいている、寒くて冷えてい…
パパママにも悪影響? 睡眠不足をまねく「夜泣き・夜驚症」の原因と対策こんにちは、海外在住プロママライターのさとうあきこです。子どもが夜しっかりとぐっすりと眠れるかどうかは、子どもの成長や心と体のバランスを保つために大切な要件です。それと同時に、ママやパパの翌日の体調にも影響を与える重大案件でもあります。なぜなら、子どもがよく眠れなければ大人だって眠っていられないから。子どもが睡眠不足になる原因といわれるのが夜泣き と夜驚症 です。特効薬はなく、医師も「大きくなれば治る」ということの多い症状ですが、漢方が優しくなだめてくれるかもしれません。●夜泣き・夜驚症ってどんなもの?子どもの多くが0~2歳くらいのあいだに夜泣きを、そして1~5%程度が3~8歳くらいのあいだに…
どうして赤ちゃんは夜泣きするの?「お父さん、お母さんが夜中に子づくりしないため」―研究結果一体どうして赤ちゃんは夜泣きするのでしょうか?お腹がすいたから、おしめを代えて欲しいからなどさまざまな理由がありますが、アメリカハーバード大学の研究で新しいことがわかったそうです。研究によると、赤ちゃんは、夜泣きして自分に注目を集めさせ、両親を疲れさせれば両親が妹や弟をすぐに作る可能性は低くなる。当分、自分が一家の王子様またはお姫様として大切にしてもらえると無意識のうちに思っているそうなのです。夜泣きが多いのは、母乳をもらっている赤ちゃんに特に多いそうですが、これが次の妊娠を遅らせることがわかっています。赤ちゃんの夜泣きにこんな秘密が隠されていたなんて驚きですね。まだ言葉がしゃべれない赤ちゃん…

夜泣きの対処法!寝かしつけのコツやテクニックをご紹介

就寝前のTV・スマホが夜泣きに影響!? ママが毎日寝る前に気をつけること出典:いつの時代も男の子は戦隊もの、怪獣ものなどバトルシーンのあるTV番組が大好き。そういった刺激的なことや怖いものが出てくる番組は、子どもに興奮してしまい睡眠に悪影響を与えるのでしょうか?今回は刺激や恐怖が子どもの睡眠に与える影響についてご紹介します。恐怖・刺激・ストレス…子どもの睡眠はデリケート知人の息子さん(小学4年生)は、現在大ヒット中の映画『美女と野獣』を観たら、実写版・野獣の風貌が怖くて具合が悪くなってしまったそうです。その日は習い事も休むことになり、寝るまでなんとなく元気がなく、夜の寝つきも悪かったとか……。筆者が息子の夜泣きに悩んで小児科の先生に相談したときも「寝る前にテレビや…
赤ちゃんの夜泣きにお困りのママさんへ赤ちゃんは本当に可愛くて癒される存在です。でもそんな赤ちゃんでも毎日ご機嫌が良い日ばかりではありません。夜、近所が寝静まっている中に大声で夜泣きをされてしまい、しかもなかなか泣き止んでくれないとなるとママの方がヘトヘトになり泣きた出したくなるような気分にもなります。今回は赤ちゃんの夜泣きについて解説していきます。赤ちゃんは本当に可愛くて癒される存在です。でもそんな赤ちゃんでも毎日ご機嫌が良い日ばかりではありません。夜、近所が寝静まっている中に大声で夜泣きをされてしまい、しかもなかなか泣き止んでくれないとなるとママの方がヘトヘトになり泣きた出したくなるような気分にもなります。今回は赤ちゃんの夜泣…
赤ちゃんの夜泣きはいつからいつまで? 夜泣き原因と対処法は赤ちゃんの夜泣きがはじまると夜中に何度も起こされてしまうため、ママたちは、つねに睡眠不足。疲れがたまって体調を崩してしまう人もいるようです。「一晩でいいから、朝までゆっくり眠りたい」「赤ちゃんが夜寝てくれない」赤ちゃんの泣き声がこわくなったり、夜が来るのが憂うつになってしまったりするママも少なくないと思います。泣きやまない赤ちゃんを抱いて、夜中に「夜泣きから解放されるのは、いつなんだろう…」と途方にくれることもありますよね。そこで、そんな疲労困憊気味のママ(とパパ)へ、赤ちゃんの夜泣き対策を紹介します。■夜泣きの時期は、いつからいつまで?赤ちゃんが夜寝てくれないことは、ママにとって悩ましい問題…
ママ必見! 赤ちゃんの夜泣き対策赤ちゃんが夜中に突然泣き出す、夜泣き。おむつを変えても、ミルクを飲ませても泣きやまない…。どうすればいいのかわからず頭を抱えてしまうママは少なくありません。しかし、赤ちゃんが泣くことには、必ず理由があるものです。夜泣きに悩める全国のママに、今回は赤ちゃんが夜泣きをする原因とすぐに始められる対処方法をご紹介します。なぜ、赤ちゃんは泣くの?対策の前に夜泣きの理由を知ろう!そもそも、赤ちゃんはなぜ夜泣きをするのでしょうか。一般的に夜泣きとは、だいたい生後6か月頃から1歳半の赤ちゃんが夜に原因も分からず泣いていることを言います。 考えられることは興奮や不安で寝付けないといった不快症状のほかに、生活リズ…
3つのママチェックでぐっすり! 赤ちゃんの夜泣き対策【 “眠れない” ママたちへ Vol.8】赤ちゃんの眠りは浅いため、ちょっとした音や温熱環境などの変化や、身体に感じる不快な症状で目が覚めてしまい、夜泣きにつながってしまいます。赤ちゃんがねんねする前にママができることとしては、赤ちゃんが夜中に目が覚める原因となりうる「不快」を事前にチェックしてなるべく取り除いてあげること。このおやすみ前の一手間が、夜泣きの種を摘むこととなり、赤ちゃんはもちろん、ママのぐっすりもサポートしてくれます。おやすみ前の「アイチェック」赤ちゃんを「見る」というチェックからは多くの夜泣き原因を取りのぞくことができます。まずはおむつの状態。汚れていたり、濡れていたりする場合は清潔なおむつに取り替えてあげましょう。…
【夜泣き知らず育児】#03 赤ちゃんがぐっすり寝てくれる7つのコツ・後編source:赤ちゃんが夜なかなか寝てくれない……でも、そんな時にママはただあやしてあげることしかできない。そんな無力感を感じたことがある方も多くいらっしゃるかと思います。でも、赤ちゃんの夜泣きは当たり前にあるものだから仕方ない……なんて諦めていませんか?そんなつらい状況にいるママたちのために、筆者が厳選した、寝かしつけの基本のコツをお伝えしていきます。どれも子育ての中で無理なく使える方法ですので、お役に立つはずですよ。山本 ユキコ心理学博士。子育てフィロソフィ代表。2000人以上の親子を指導。2児の母親。著書「出産・育児ママのトリセツ」、「赤ちゃんがぐっすり寝てくれる奇跡の7日間プログラム」…
【夜泣き知らず育児】#02 赤ちゃんがぐっすり寝てくれる7つのコツ・前編赤ちゃんが夜なかなか寝てくれない……でも、そんな時にママはただあやしてあげることしかできない。そんな無力感を感じたことがある方も多くいらっしゃるかと思います。でも、赤ちゃんの夜泣きは当たり前にあるものだから仕方ない……なんて諦めていませんか?そんなつらい状況にいるママたちのために、筆者が厳選した、寝かしつけの基本のコツをお伝えしていきます。どれも子育ての中で無理なく使える方法ですので、お役に立つはずですよ。 ■赤ちゃんがぐっすり寝てくれる!寝かしつけのコツ4つ今回は、前半の4つのコツを解説していきます。(1)家中の電気を消して静かにしましょう赤ちゃんは、人の声が大好きで、好奇心も旺盛…
夜泣きも寝ぐずりも成長の通過点。ママがしてあげられることは?【 “眠れない” ママたちへ Vol.5】睡眠には身体、心、脳を育む作用があり、子どもの成長においてとても重要な役割を果たすことが様々な研究から明らかになっています。新生児の睡眠時間は長く、1日に平均して16時間~18時間程度眠ります。月齢1ヶ月~3ヶ月で15時間~16時間、4ヶ月~1年で14時間~15時間、1歳で13時間~14時間、2歳で13時間、3歳で12時間と、赤ちゃんの個性にもよりますが、徐々に体力がついてくるにしたがって、睡眠時間も短くなっていきます。■赤ちゃんの睡眠特徴に合わせる人間は皆一様に眠りますが、睡眠の特徴は本人の性格や置かれている状況などによって変わり、かなり個人差があります。これは大人に限らず、赤ちゃんにとって…
ママを悩ます夜泣きを改善 子どもの寝つきがよくなる3つの方法赤ちゃんや小さい子どもの夜泣きがひどいとつらいですよね。毎晩毎晩わが子の泣き声で寝不足になってしまうママも少なくありません。「どうしたら寝てくれるの?」「いつになったら寝るの?」とイライラしてしまう前に、寝つきがよくなる方法を実践してみましょう。■寝る前の習慣を変えてみる子どもはなぜ夜泣きをするのでしょう。はっきりとは解明されていませんが、生活習慣の乱れや日中の大きな刺激、運動不足が原因のひとつといわれています。就寝前の習慣が原因になることも。寝る前に添い乳をして寝かせたり、音楽を聴かせながら寝かせたりすると、夜中睡眠が浅くなったときに「あれ、おっぱいがない!」「音楽が聴こえない!」と不安にな…
よく眠る子はよく育つ!? 先輩ママが教える夜泣き改善のポイント [PR]お腹は空いてなさそう、うんちとおしっこも問題がないし、具合が悪いわけでもなさそうなのに…理由もなく夜泣いて泣き止まない「夜泣き」。約7割近くのママが「夜泣き」に悩まされた、というデータがあるほどです。泣いている理由がわからないので決定的な解決策がなく、ついにはママ自身も寝不足になってしまうことも。では、夜泣きはなぜ起きるのでしょうか?■「夜泣き」のメカニズムレム睡眠(浅い眠り)とノンレム睡眠(深い眠り)という言葉を耳にしたことはありませんか?大人の場合、眠ってからノンレム睡眠→レム睡眠を90分周期で約4~5回繰り返し、レム睡眠は全体の20~25%と言われています。それに対して、新生児~生後1歳…

下の子の夜泣きが上の子の赤ちゃん返りの原因に!?

赤ちゃん返りの原因に!? 気をつけたい「2人目夜泣き問題」source:人目はよく寝てくれる、とか2人目は寝かしつけが楽という話を聞いたことはありませんか?確かに2人目ともなると、ママもパパも寝かしつけに関しては経験があるため心に余裕が産まれます。また2人目育児は1人目の時のように泣いたらすぐに対応するのが難しいため、下の子は産まれて間もない時から泣いてもすぐに抱っこをしてもらえないことも多く、結果として寝かしつけが楽だと感じるママが多いのです。しかし、2人目の夜泣きが始まると一気に大変になります。筆者の経験を元に、他のママ達がどのように対応しているかご紹介したいと思います。泣いたらすぐにおっぱいsource:わが家では、次男が6ケ月になったある日、…

おやすみ前は○○で心身ともにリラックスさせてあげよう

赤ちゃんの夜泣きにも! 親子で楽しめる『ペットボトル温灸術』のやり方子育てに家事、そして仕事に奔走しているパピマミ世代の皆さん、近頃体調はいかがですか?長時間にわたる抱っこで肩はバキバキ、いつまでも続く夜泣きに振り回されて寝不足、気づけばいつもグッタリお疲れ……なんてことないでしょうか。ただ疲れているだけだから大丈夫、まだ頑張れるとムリをするのは禁物です。たまった疲れを放置しておくと、いつか取り返しのつかない大きな病気の原因となることも。疲労はためこまず、こまめにリセットしていくのが非常に大切なのです。今回は、若林理砂さんの著書『安心のペットボトル温灸』より、ママにもお子さんにも試せるペットボトルを使ったお手軽健康法をご紹介しましょう。目次1 準備するのは、…
幸福ホルモンが夜泣きを緩和させる!? 「簡単ベビーマッサージ」のやり方とコツここ近年よく耳にする“ベビーマッサージ”ですが、やってみたいけど赤ちゃんをマッサージなんて怖いな……と躊躇してしまうママも多いかと思います。実はベビーマッサージとは赤ちゃんとお母さんはスキンシップをとるもので、決して難しいものではありません。また“手当て”とゆう言葉があるように赤ちゃんを手で優しくさすったり、足裏を刺激するだけでも十分効果はありますし、オイルを使用することでお肌の摩擦がなくなり保湿も一緒にできるんです。今回はそんなママと赤ちゃんの“絆”を深めるベビーオイルマッサージについてお伝えしたいと思います。 ■ベビーマッサージは良い効果がいっぱい!?ベビーマッサージとは、赤ちゃ…

ママの睡眠不足も解消したい!

細切れ睡眠が辛いママへ。短時間でも効率よく眠る方法 スクリーン リーダーのサポートが有効になっています。夜中の授乳や夜泣きなど、子どもが小さいうちは、ママもきちんと睡眠時間を確保するのが難しいもの。昼間は仕事や家事で忙しく、睡眠不足の体をゆっくり休める暇もありません。短時間でも質のよい眠りをとるために、効率よい睡眠ワザをマスターしておきましょう。■昼寝を活用して頭スッキリ短時間の昼寝は疲労を回復させ、頭をスッキリさせる効果があります。子育て中、夜なかなかぐっすり眠れないときは、昼寝をうまく活用しましょう。ポイントは座った姿勢で眠ること、そして昼寝の時間は20分程度にとどめることです。横になったり長い時間眠ったりすると、眠りが深くなり、夜の寝つきが悪くなってしまう可能性もあります。昼寝のときは体の…
脱寝不足! ママは「寝たまんまヨガ」で質の良い眠りを手に入れよう子育てママの大きな悩みの一つは睡眠不足ではないでしょうか。身体の疲れがかなり溜まっているのに、子どもの夜泣きや寝相の悪さなどで起こされるから眠りが浅かったり、翌朝早起きしてお弁当作りをしたり。ましてやワーキングマザーともなれば寝不足の身体でお仕事に行かなくてはいけないことも…。とにかくママの日常は寝不足続き。これでは更に疲れも溜まっていく一方だし、イライラも募るばかりです。このままでは健康に悪いだけでなく、どんどん美も衰えてしまう…。ママが疲れてイライラしていると、子どもにとっても悪影響ですよね。そんなママに朗報です。1時間寝たままヨガをすると、4時間分の熟睡効果が得られるとか。しかも自宅で、…

夜泣きをしなくなる!?「ジーナ式」のススメ

夜泣きしないって本当? “ジーナ式”の特徴と実践したママたちの声こんにちは、佐原チハルです。赤ちゃんを育てている人たちにとって大きな悩みの種になることが多い“夜泣き”。夜泣きがなくなってくれれば、気持ちの面でも体力的にも「もっと楽になれるのに!」というママ・パパは少なくないはずです。そこで今回は、赤ちゃんが夜泣きをしなくなると噂の“ジーナ式” について、実践・挑戦してみた人たちの声を聞いてみました。●“ジーナ式”ってなに?ジーナ・フォードという、有名なナニー(母親に代わって子育てをする女性)の提唱する育児方法です。日本でも『カリスマ・ナニーが教える赤ちゃんとおかあさんの快眠講座』という書籍が販売されていて、詳しく説明されています。ジーナ式では、赤ちゃんが一…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.