夏休みの宿題の定番! 読書感想文を上手に書くコツまとめ

(c)YOSUKE-OKA - Fotolia.com

夏休みの宿題の定番! 読書感想文を上手に書くコツまとめ

夏休みの宿題の定番といえば読書感想文。文章を理解する力や思考力を養うものとして出題されるものですが、苦手な子どもも多く、パパやママもコツを教えることができずに頭を悩ませることが多いと思います。そこで、読書感想文をうまく書くコツについてまとめました。小学生のうちに子どもに読書感想文のコツを教えてあげると中学・高校になっても役立ちます。

読書感想文をスムーズに書くコツを伝授!

夏休み中の大きな壁! 本嫌いの子でも楽しく「読書感想文」を乗り切るコツ夏休みの小学校の宿題で、もっとも頭を悩ませるのは「読書感想文」、という家庭も多いかもしれません。とくに普段から読書が苦手な子だと、ママもどうやって本を読ませればいいのか困ってしまうのでは。子どもが読書を楽しめるように、上手にサポートしてあげたいですよね。
夏休みの宿題のラスボス!? 子どもの読書感想文をスムーズに書かせるコツこんにちは、ママライターの木村華子です。いよいよ夏休みがやってきました。真っ黒に日焼けした子どもたちが、海に山にと存分に夏を謳歌するシーズンです。
子どもの読書感想文に悩むママに!表現力を引き出す秘訣 説明が苦手、自分の意見が言えない、感想文が書けない…。わが子のそんな様子から、「うちの子は何も考えていない」「表現力や文章力がない」と嘆いているママ!実は、お子...

苦手に感じる子ども多数!子どものやる気を育てる為にママが知っておきたいこと

読書感想文・作文は気が重い!? そんな小学生ママが知っておきたい3つのこと小学生の長期休みの宿題のうち、苦手なもの第1位に上がることが多いのが「読書感想文」。これは大人にですが、読書感想文は、大人になってからも求められる、自分の考えや意見を分かりやすく伝える力=説明力を養うのにぴったりなのです。
そこで今回は、読書感想文や作文についてのよくある勘違いと、ママが気をつけたいポイントをご紹介します。
なってもあまりいい思い出となっていないようです。
小学生が苦労している宿題は「自由研究」「作文・読書感想文」子どもとおでかけ情報サイト「いこーよ」を運営するアクトインディは、子育て中の親を対象に、夏休みの宿題についてのアンケート調査を実施した。アンケートでは、子どもが...

マンガが題材だったら苦手意識もなくなる!?

週刊少年ジャンプが課題図書! マンガを題材にした読書感想文コンクール開催朝日学生新聞社発行の「朝日小学生新聞」と集英社発行のマンガ雑誌「週刊少年ジャンプ」はこのほど、「週刊少年ジャンプ感想文コンクールジャン文」の応募受付を開始した。...

インターネットを活用して夏休みの宿題も楽しんじゃおう!

自由研究、テーマ作文、読書感想文をお助け! 夏の宿題検索サイト誕生!ベネッセコーポレーションは、これから夏休みを迎える小学生の大きな課題である「夏休みの宿題」を全面的にサポートする取り組みとして、夏休みの宿題検索サイト「ナツケン...

夏休みは本をたくさん読んで感受性を豊かにしよう

夏休みは読書で知識と感受性を鍛えよう -第34回優良児童図書展示会日販(日本出版販売)は「本と遊ぼうこどもワールド2012第34回優良児童図書展示会」を岩手、名古屋、大阪の3会場で開催する。この展示会は、1978年11月に京都...

子どもが苦手な宿題!親が手伝ってしまうリアルな割合とは

甘やかしすぎ? 小学生の“夏休みの宿題”を手伝う親のリアルな割合夏休みが終盤に差し掛かり、小3の息子の宿題を確認して愕然!国語や算数のドリルは半分、工作は中途半端、自由研究はやりっぱなしでまとめていない、
夏休みの宿題を手伝う親は約8割!特に子どもが苦手な宿題はコレ8月に入り、夏休みの宿題の進行具合が気になる方も多いのでは?「いこーよ」では、2014年、2015年に引き続き、小学生の子どもを持つ親に夏休みの宿題に関してのア...

夏休みのお勉強事情!みんなは宿題いつまでに終わらせている?

「夏休みに毎日勉強していた」小学生は半数、宿題が終わったのは「夏休み中盤」が60%通信添削学習サービスの「ドラゼミ」を運営する、株式会社小学館集英社プロダクションは、去年の夏休みの学習環境について意識調査を実施し、結果を発表した。調査期間は2...

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング



ピックアップ
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.