初節句のお祝いを華やかに ひな祭りパーティーの盛り上げ方

(c) beth - stock.adobe.com

初節句のお祝いを華やかに ひな祭りパーティーの盛り上げ方

3月3日は雛祭り。女の子の健やかな成長を祝う日です。とくに、初めてこの日を迎える女の子の赤ちゃんにとっては初節句といって、盛大にお祝いするのが習わしです。間もなく初節句を迎える赤ちゃんのいるご家庭向けに、パーティーのマナーやおすすめレシピなどご紹介します。

初節句の基本マナーを抑えよう

ひな祭りの由来、雛人形の飾り方、食べ物の意味を子どもに正しく伝えよう春の訪れを感じさせる「桃の節句」こと、ひな祭り。小さい時に家族とひな人形を飾るのを楽しみにしていた方も多いのでは。そんなひな祭りですが、その由来や意味をどこまで子どもに説明できますか。とても深いひな祭りの世界をご紹介します。子どもに伝えたいひな祭りの由来禊と厄払い中国では古くは、3月の最初の巳の日を忌日として災厄から逃れ、不浄を除くために「踏青」と言って青い草を踏み、川に入って川の流れで禊をして、お酒を酌み交わし穢れを払うことが行われていました。それが日本に入ってきて、平安期のころからあった子どもの人形(雛遊び)遊びが、禊や中国の三月の上巳の払いの行事と一緒になって、人形や撫でものに身体の穢れ…
赤ちゃんが初節句を迎えるママへ、初節句ってどんなことするの?赤ちゃんが誕生して、初めて迎える節句(季節の節目)のことを「初節句」と言います。子どもが健やかに育つようにという願いを込めてお祝いする節句といえば、3月3日の桃の節句、5月5日の端午の節句があります。子どもが生まれると、初節句をお祝いするのが一般的ですね。今回は初節句に関するあれこれについて紹介していきましょう! ■初節句のお祝いは、地域によって異なる点が多い女の子は桃の節句(3月3日)に、男の子は端午の節句(5月5日)にお祝いをするのが一般的ですが、地域によっては1ヵ月遅れでお祝いをするというところがあったり、お祝いのお返しが1年後になっているところがあったりと、それぞれ異なる点が多いようで…
「婚期が遅れる」は教育だった!?ひなまつりトリビア4つ3月3日は「ひなまつり」。子供の頃、家族や親戚にお祝いしてもらったり、友達と雛祭りパーティーをしたりしたのではないでしょうか。大人になると、馴染みが薄くなりがちなイベントですが、将来女の子が産まれたら欠かせない行事のひとつですよね。そこで今回は、意外と知られていない「ひなまつり」のトリビアを4つご紹介したいと思います。雛人形を片付けないと婚期が遅れるという説は教育だったようですよ!■「雛人形と婚期の遅れ」説には教育の意味がひなまつりに関する有名な話といえば、「雛人形を3月3日にしまわないと婚期が遅れる」というもの。1日遅れるごとに婚期が1年遅れるという話もあります。実はこのジンクスには教育の思…
お雛様、正しい意味と飾り方は? 簡単手作りで子どもと楽しく!3月3日は桃の節句「雛祭り」。女の子のママには外すことのできない行事の一つですよね。しかし、子どものころおうちにお雛様を飾って過ごしていたイメージはあれど、具体的に何時頃飾るのか、そもそもなぜ飾るのか、きちんと理解している方は意外と多くないのでは? そこで今回はお雛様の飾り方お由来について詳しく解説します。お雛様の意味と歴史、きちんと抑えてきちんとお祝い雛祭りは、雛人形を飾り、女の子の健やかな成長を願う行事。一般的に「桃の節句」と呼ばれていますが、もともとは女の子のための行事ではありませんでした。起源は300年前の古代中国まで遡り、この時代は季節の変わり目は邪気が入りやすいと考えられており、…
初節句のお祝い金!正しい祝い方や金額の相場を確認しておこう!七五三や雛祭りなど、日本では子どもを祝う機会が数多くあります。「初節句」もそのひとつであり、初節句の際には家族だけでなく親戚なども集まって、子どもにお祝いを渡すケースも見られます。では、初節句のお祝い金はどれぐらいの金額が相場なのでしょうか?ここでは初節句の概要に加えて、お祝い金の相場などについてご紹介していきます。そもそも初節句とは?どんな意味があるお祝いなの?初節句とは、子どもが誕生して最初に迎える節句のことです。女の子では3月3日の桃の節句、男の子では5月5日の端午の節句が初節句です。節句とは、季節の変わり目に邪気をはらう行事をする日のこと。中国の唐時代が起源とされており、まずは宮中の行…
初節句は何をする ? お祝いの仕方や気になるマナーを解説!子どもが生まれると、一年の中でもお七夜・お宮参り・お食い初めとたくさんのイベントごとがありますが、その中のお祝い行事のひとつ、初節句。何を用意すればいいか、お祝いを頂いた時のお返しについてなど基本情報をまとめました。初節句とは?何をするか知ってる?初節句とは?節句の「節」は、季節の変わり目という意味を持ちます。日本では、古来から季節の変わり目には邪気が入りやすいと考えられていました。そのため、季節の節目には無病息災を祈願する行事が行われていました。これを五節句と言います。男の子の成長を祈願する5月5日の端午の節句と、女の子の成長を祈願する3月3日の上巳の節句(桃の節句)はその中の一つで、様々な…

雛祭りを盛り上げるパーティーレシピ

ひな祭り彩る華やかレシピ45選☆定番のお寿司から桃色スイーツまで3月3日はひな祭り。女の子のすこやかな成長を祈る桃の節句の年中行事です。大人になった今でも、女子が大切にしたいイベントですよね。そんなひな祭りに作りたい定番のちらし寿司から桃色のスイーツまで、おすすめレシピが大集合です♪可愛すぎる☆おひな様デコレシピ■コロコロ!簡単なひな祭りのおにぎり~キャラ弁【材料】・ご飯:適量・かにかま:適量・きゅうり:適量・のり:適量・チーズ:少々・黒ごま:少々着物や髪など、カットしたものをおにぎりに巻いていきます。ラップに包んで馴染ませることで外れにくくなります。眉には黒ごまをちょこんと♪■ひな祭りお祝いメニュー*ゆで卵のおひなさま【材料】・ゆで卵:2個・のり:適量・…
ひな祭りのパーティーメニューに!桃色の苺ケーキの作り方桃の節句らしい女の子が喜ぶピンク色のケーキの作り方を紹介します。苺パウダーを使えば簡単に桃色のスポンジが焼けちゃいます。後は苺をサンドするだけ。苺の香りがする、苺ケーキで食卓も華やかに演出できますよ。【 写真入り記事は関連記事 「元記事」 からチェック! 】■ 材料(5~6分)◎ 苺ケーキ(25cm×25cm)・ 卵・・・3個・ 薄力粉・・・45g・ ストロベリーパウダー・・・15g・ グラニュー糖・・・45g・ サラダ油・・・30cc・ お湯・・・30cc◎ ケーキシロップ・ 砂糖・・・大さじ1・ 水・・・大さじ1◎ 仕上げ・ ホイップクリーム・・・100cc・ 苺・・・1/2パック■ 作り…
ひな祭りの副菜としても! 爽やかな色合いの、ブロッコリーのマッシュポテト節分が終わり、気がつけば梅の花が咲いている様子を、少しずつ目にする時期になりました。女の子のお子さんがいらっしゃるご家庭では「そろそろ、ひな祭りだね」なんて話も出てくるのではないでしょうか。今回ご紹介するのは、そんな春の訪れにぴったりの、さわやかな色合いを演出してくれるレシピです。じゃがいもだけではなく、ブロッコリーも加わって栄養満点。ひなまつりパーティーのサブメニューとしてもぴったりですよ。■ブロッコリーのマッシュポテト調理時間 15分 1人分 190 Kcalレシピ制作: フードコーディネーター 増田 知子<材料  2人分>ジャガイモ 2~3個ブロッコリー 1/4株バター 10g牛乳 大さ…
《我が家のひなまつり♪》美味しく楽しく過ごそう♡ おひなさまを彩る、春色ムースの作り方春一番が吹きました。公園の梅の木は今が見頃。これから暖かい日寒い日を繰り返しながら本格的な春に向っていきますね。いつもの原っぱでも、オオイヌノフグリやホトケノザなど小さな春を発見!子供たちは小さな花を見つける度、嬉しそうに摘んでプレゼントしてくれたり、お友達と交換したり…。にぎやかに春を楽しんでいます。節分が終わると、おひなさまが登場!我が家のおひなさまは、着物職人である義理の母のお手製。とても小さくてかわいいお気に入りのお人形です。ひな祭りは、本来は「邪気を払って春を迎える」行事だったそう。節分同様ですね。それが江戸時代頃に3月3日に変更され「女の子のための行事」と変化していったとのこと。い…

雛祭りパーティーを盛り上げるちょっとした工夫

ひなまつりの貝あわせ、男の子もめくって遊ぼう桃の節句!【おうちで季節イベント お手軽アートレシピ Vol.7】こんにちは! そんたんママです。まだまだ寒い日もありますが、梅の花が咲きメジロがつついているのを見ると、春は始まっているのだなぁと思う今日このごろです。もうすぐ3月。3月と言えばひなまつり!我が家には娘がいないのでおひなさまは飾りませんが、私自身も子どものころはおひなさまが大好きで、小さくてキラキラした道具たちにワクワクしていました。息子しかいないけど何か…
桃の花コースター*おんなのこパーティーに*おひなまつりの食卓に、桃の花を添えて♪華やかさ・かわいさUPします!

雛祭りパーティーファッション

和装派 or 洋装派どっち?「初節句人気コーデ」3選 女の子にとって初めての雛祭りである初節句は、一生に一度の大イベント。今回は、初節句にしたいことと人気の着物コーデをご紹介します。初節句にしたいことsource:家族や祖父母が集まれる場合はお招きをして、お雛様を囲んで”赤ちゃんの健やかな成長と無病息災を願う”祝いの膳をみんなで囲みます。一般的にはちらし寿司とハマグリのお吸い物、雛あられや菱餅、雛祭りケーキなどを用意します。親族が集まるとなると、ママも準備をしっかりとして臨みたいものですね。主役の赤ちゃんには、雛祭りをアレンジした離乳食レシピを作るのも素敵です。そしてその場には、桃の節句なので、梅の花を飾るとさ…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.