子どもが言う事を聞かないのはなぜ? 困った時の対処法まとめ

(c) gamelover - Fotolia.com

子どもが言う事を聞かないのはなぜ? 困った時の対処法まとめ

イヤイヤ期に始まり、なんでなんで期、反抗期など、子どもは生まれてからほぼ一貫して言うことを聞かないものです。なぜ子どもは言うことを聞かないのでしょうか? そして、素直に言うことを聞いてもらうにはどうしたらよいのでしょう? 子どもが言うことを聞かなくて困っている新米パパやママのための対処法をまとめました。

お願いだから言うこと聞いて~!!子どもが言う事を聞かない時の対処法

親も子も最小限のストレスで。。英国育児のプロが実践する“しつけ”テクニック親の言うことをきかない、大声で叫ぶ、泣く、ぐずる、、小さいお子さんをかかえる家庭ではこんな子どもたちの問題行動が常に頭痛の種。どうやってこんな行動をやめさせ、いい子になってもらえばよいのでしょうか。英国でナニーと呼ばれる育児のプロは、子どもが言うことを聞かない場合、あるテクニックを駆使して、大人の言うことを聞けるように導いていきます。今回はそんな彼女たちの効果抜群テクニックをご紹介しましょう!テクニック1:駄目なことは駄目、すぐに叱る前に“警告”を与える。子どもがなにか悪いことをしたとき、とっさに“ダメ”、“なんでそんなことするの”と声を荒げて叱ったりしていませんか。まだ物事の判断がきちんとで…
イヤイヤモンスター! 言うことをきかない子への対処法5つイヤイヤ期の子どもはリアルモンスター!ぶっ飛んだイタズラや、驚くべきききわけの悪さに、日々へとへとになっているママさんも多いのではないでしょうか?今回はそんなママさんたちのお助けになればと、現役の保育士さんに上手な子どものしかり方をうかがってきました。怒っていないことを伝える「子どもって悪いことをしたあと、怒られるんじゃないかってすごくビビってるんだよね。だから、大人が話をきこうとしただけでも逃げたり黙り込んだりして拒否する子が多いの。その状態だとこっちの気持ちは伝わらないから、まずは『怒ってないよ!怖くないよ!』っていうのを伝えるのが大切。安定した中で話せば、子どもも意外にすんなり納得してく…

もう!洋服きてよ~!子どもが洋服を着てくれない時にはどう対処?

子どもが洋服を着ない!朝のママのイライラを解消するには?朝出かける前など、子どもがなかなか洋服を着てくれなくて困ることはありませんか?中には、服を着せようとしただけで大泣きしてしまう子も…。特にイヤイヤ期に多いとされるこうした行動。イヤイヤ期専門家に「服を着たがらない子ども」の心理と対処法について聞いてみました。なぜ子どもは素直に洋服を着たがらないの?「子どもが洋服を着たがらない理由は、お出かけ前やお風呂上がりといったシーンと、『笑って逃げまわる』『大泣きして嫌がる』など、そのときに取る行動によって違います。」こう答えてくれたのは、ベビーシッターでイヤイヤ期専門家の西村史子さん。そこで、「お出かけ前」「お風呂上がり」という2つのシーンと、そのときの…

子どもの第1次反抗期にはこう対処を

「魔の2歳児」がやってくる(子どもの第1次反抗期にはこう対処しよう! Vol.1)子どもが2歳にさしかかったころ、何に対しても「イヤ!」と駄々をこね、言うことを聞かなくなるようになります。これは「魔の2歳児」とか「第1次反抗期」などと呼ばれる現象で、たいていの子どもが示すものです…
反抗期の子どもに宿る「自律」と「自立」(子どもの第1次反抗期にはこう対処しよう! Vol.2)第1次反抗期になった子どもは「イヤ!」を連発しては親を困らせますが、子どもは別に反抗するために反抗的な言葉を発しているのではありません。この言葉は、子どもの「自律したい(※)」という気持ちの現れなの…
子どもの「イヤ!」への対処法(子どもの第1次反抗期にはこう対処しよう! Vol.3)子どもの「やりたい!」気持ちを見守ろう子どもが第1次反抗期にさしかかった場合、子どもがやりたがっていることはできるだけ自分でやらせるようにしてみてください。ぐずぐずしているので苛立つかもしれませんが…
なぜ、子どもにやらせたほうがよいのか(子どもの第1次反抗期にはこう対処しよう! Vol.4)意欲があるならやらせてみるほうが、反抗心は収まっていく2、3歳ぐらいから始まる第1次反抗期は、半年から1年程度続いた後、だんだんとおさまってきます。4歳ぐらいになってくると、子どもは自分の考えたこと…
子どもの「きらい!」には大人の対応を(子どもの第1次反抗期にはこう対処しよう! Vol.5)子どもと同じレベルで対応したら、大人の負け反抗期に入った子どもに「イヤ!」「自分でやる!」を連発された時、忙しいとどうしてもイラッときてしまいがちです。しかし、ここで感情的になって、子どもと同じレベ…
子どもをわがまま放題にさせないための、しつけのコツ(子どもの第1次反抗期にはこう対処しよう! Vol.6)子どものわがままを注意したり、禁じたりするのが「しつけ」近頃、子どもが感情的になって駄々をこねている時に、「何か言うとよけい悪化するから」ということで子どもの言いなりになってしまう親が多いといわれま…
自立心とわがままは違う(子どもの第1次反抗期にはこう対処しよう! Vol.7)子どもの反抗心には、2つの種類がある反抗期などに子どもが親に示す反抗的言動には、実は2つの種類があります。ひとつは「自立したい」という心からくるもの。もうひとつは、自立したい云々とはまったく関係なく…
わがままな子どもにしたくなければ愛情を示そう(子どもの第1次反抗期にはこう対処しよう! Vol.8)親の愛情は、子どもにきちんと伝わっているか?突然ですが、子どもにきちんと愛情を伝えられているかどうかを、一度見直してみたほうがよいかもしれません。「子どもを愛していますか?」と聞かれれば、まともな親…

イヤイヤ期って本当大変

飴玉で口封じ? イヤイヤ期の子どもが外で奇声を発したときの対処法3つ子どもが急にあげるキーキー声。子育てをしていれば、どんなママでも一度や二度は悩まされるものです。特にイヤイヤ期と呼ばれる2歳〜3歳くらいの子どもたちは、地べたに寝そべりながらギーギー言ってみたり、小猿のような声を出しながらグルグル走り回ったりと騒がしさもひとしお。周囲の視線にヒヤヒヤしながらお出かけしているママたちも、きっと多いハズです。子どもが外出中に奇声を発したら、いったいどのように対処すべきなのでしょうか。今回は、子どものプロである保育士さんなどの意見と、実際に子育てにあたっているママたちの声を聞いてみました。●共感し、よりそい、導くことが大事そもそも、なぜ2歳〜3歳の子どもたちは奇声を…
ついに魔の2歳児! 子どもに「イヤイヤ期」が訪れるワケ&対処法こんにちは、海外在住プロママライターのさとうあきこです。「2歳までは天使、2歳からは悪魔 」。ベビーグループで知り合った西洋人のママたちがよく口にしていたセリフです。2歳を境に、子どもが急に反抗的になるのを表現した言葉ですが、 実際に自分の娘が2歳になるまでは「何のことやら」と思っていました。ところが、確かに2歳を過ぎたあたりから、「やー!」とか「No!」をやたらと繰り返すようになり、「ああ、これか」と思い当たったのです。これこそが、英語では「テリブル・ツー」、日本語では「魔の2歳児」または「2歳のイヤイヤ期」などと呼ばれる第一次反抗期 なのです。天使から悪魔に変身した子どもに、多くの親がオロ…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.