イライラは溜めちゃダメ! 育児ストレス発散法のまとめ

(c)fizkes - Fotolia.com

イライラは溜めちゃダメ! 育児ストレス発散法のまとめ

どんなにかわいい我が子でも、24時間365日一緒にいれば、そりゃあストレスが溜まるというものです。溜まった育児ストレスは上手に発散し、明日への糧(かて)にしてしまいましょう。そこで、先輩ママたちがやっている、育児ストレスの発散方法をまとめてご紹介。ストレスは溜めずに発散! これが上手な育児の鉄則です。

みんなの育児ストレス発散方法をご紹介

ママだって息抜きしたい! 2~3時間でリフレッシュできるオススメの過ごし方7つ日々の育児、本当にお疲れさまです!家事や仕事をしながら育児を両立させるのは、体力的にも精神的にもとってもハードなこと。365日ママ業にはお休みがなく、ストレスや疲れがたまっているという人も多いのでは?たまには、2~3時間だけ子どもを預けてリフレッシュしちゃいましょう!1:映画館に行く小さい子どもがいると、映画を見る機会はめっきり減ってしまうもの。たまには、子ども向けのアニメや戦隊モノから離れて、大人向けのラブストーリーやSF映画などを見てはいかがでしょうか?最近では、インテリアやロケーションにこだわった映画館も多く、ラグジュアリーな時間を過ごせるかも。2:体を動かしてデトックスをする体を動かし…
二次元に逃避! ママたちに聞いた気軽にできるストレス発散法6選こんにちは。去年まで意識していなかった場所に乾燥を感じるようになりました。年齢のせいですかね……フリーママライターの横山かおりです。ママたちは育児や仕事に日々追われ、自分のことはついつい後回し。休日に遅くまで寝ているパパを見てイライラしてしまうこともありますよね。「主婦には休日がないのに!」って、気づけばストレスがたまっていませんか?ちゃんと発散できていますか?今回は実際にママたちに「オススメのストレス発散方法」を聞いてみましたのでご紹介します。●気を使わないメンバーでママ会開催『本当に仲の良いママ友メンバー数人で集まり、日頃のストレスをおしゃべりで発散 します。いろいろ愚痴って本当にスッキリ…
ネギを刻む、鉄棒にぶら下がる…ママたちの育児ストレス発散法毎日、子どもたちの世話に追われるママたち。そんな中、みるみるたまっていくのが育児ストレス。これを発散するにはどうしたらいいのでしょうか? みんなが密かにやっている、とっておきの秘策を紹介します。■ママはとにかく健康第一!どうでもいいことにもイライラする、ちょっとしたことでキレやすい、物事をすぐ後ろ向きにとらえてしまう、何をやるにも身が入らない…。このような自覚症状があったなら、相当ストレスがたまっている証拠。早急に、デトックスを行いましょう。とはいえ、やることがいっぱいで、毎日フル稼働のママたち。のんびり旅行したり、時間を忘れておしゃべりしたり、心ゆくまで飲んだり…なんて悠長なことはできないも…
家事と育児でイライラMAX。そんな時、私のストレス発散方法はコレ!毎日の育児と家事にイライラMAX!毎日、毎日の育児や家事・・・そしてお仕事などでストレスがたまることありますよね?イライラしちゃって・・あーあどうしましょ。出典 : Upload By あちゅぴん。出典 : Upload By あちゅぴん。子どもたちの喧嘩する声にも、イライラ!イライラ!イライラも限界!早くストレスを発散しないと爆発しちゃいそうーー!出典 : Upload By あちゅぴん。そんな時のストレス発散法。出典 : Upload By あちゅぴん。イライラしちゃうそんな時!わたしのストレス発散方法をご紹介します!それは・・・「1日1ヶ所の掃除!」家の中の、どこでもOKなので1か所決め…
調査でわかった「育児ストレス」の実態、みんなどう対処してる?子どもを産み育てていくことは、子どもの笑顔や成長する姿にホッとすることもある反面、うまくいかずに悩んでしまうことも多いですよね。育児中に抱えるストレスにはどんなものが多いのでしょうか? 「子育て」についてのある調査では、その具体的な内容や対処法が明らかになっています。ストレスの理由、第1位は「言うことを聞かない」オウチーノ総研は、首都圏在住の20~45歳の子どもをもつ既婚男女700名を対象に「子育て」についてのアンケートを実施。「『育児ストレス』を感じたことはありますか?」というアンケートでは71.8%の人が「ある」と答えています。その理由としては「子どもが言うことを聞かないから」という意見が…

充実子育てサービスを利用してみよう!

子育てママが大満足サービス3選! 美食でママだって楽しみたい子育て中はいろんな悩みが尽きないものですよね。解消できない悩みが少しずつ積み重なれば、それは大きなストレスになります。そこで今回は育児ライフをサポートする「すぐにでも利用したい」便利なサービスをご紹介しましょう。■自宅で本格フルコース!最近テレビでも紹介され「お祝いごとで利用したい!」と人気急上昇中なのが、個人向けの出張シェフサービス「マイシェフ」です。「マイシェフ」はシェフが自宅に出張し、本格的なフルコースをリーズナブルな価格で提供してくれるもの。4品のコース料理が1人3000円からという料金設定が主婦の心をつかんでいます。前もって提案されるメニューの内容を確認・調整できるので、子どもが苦手…

頑張りすぎないで!ストレスフリーに育児を楽しむには

先輩ママに教わる! ストレスフリーな育児法初めて育児をするママは、マジメに考えすぎて必要以上に頑張ってしまいがち。子どもに手をかけるのは悪いことではありませんが、そのせいでママにストレスがたまると子どもにも悪影響を与えてしまいます。そこで、私が育児中にベテランママたちから聞いた、ママの負担を減らす育児法や手抜きワザの数々を紹介します。離乳食は大人の分を取り分ける赤ちゃんが生後5ヶ月ごろになると、自治体の離乳食講座で習った通りにお米からおかゆを炊いたり、離乳食のレシピ集を見て赤ちゃん用においしそうなメニューを作ったりと、離乳食作りに奮闘するママは多いはず。私もそうでした。しかし、どんなに腕によりをかけても、我が子はまったく食べてくれませ…

ストレスを溜めない寝かしつけの方法

子どもの寝かしつけを10倍楽にする9つのルール<後編>育児の中でもストレスになりやすいのが子どもの寝かしつけ。「寝なさい」とどなりつけるのではなく、まず親が子どもが眠りやすい環境をつくることが大切。今回は前編(に続き、子どもの寝かしつけを楽にするルールをご紹介します。6. 寝かしつけは夫婦で行う疲れているときや急がしいときなどの寝かしつけは、イライラの原因。けれど親のイライラは、子どもの入眠を阻害してしまう原因に。疲労やストレスが重なると、イライラを避けるのは容易ではありません。そんなときのために、パートナーと交代で寝かしつけをできるように体勢を整えておくことが大切。寝かしつけはママ(もしくはパパ)の仕事と決めつけるのではなく、状況に応じて臨機応…

ストレスを感じる前に予防しよう!

「ママなんだから頑張らなきゃ」は禁句!? 新米ママが陥りがちな育児ストレスへの対処法(C)あべゆみこ子どもが病院で走り回っています。「お母さんなんだから、もっとしっかりしつけけないとダメでしょ!」と見知らぬお節介なおばさんから注意されてしまいました。なんだが落ち込みますよね。でも、初体験の子育て、そんなに上手にしつけけられませんよね。そこで今日は、『1人でできる子になるテキトー母さん流子育てのコツ』の著者の立石美津子がママになってまだ2~3歳のママについてお話します。  ■「肝っ玉母ちゃん」になれなくてもいい!(C)あべゆみこ行儀が悪い子どもに向けて「あなた、お母さんなんだからちゃんとしつけないとダメでしょ!」と注意されてしまうことってありますよね。また、子育てで悩…
賢い女性は知っている! ストレスに負けない「自分メンテナンス法」6つ今の時期、ただでさえ暑くてバテ気味なのに、仕事・人間関係・育児などで時間に追われ、ストレスに満ちた生活になってしまっている……そんな気がしませんか?だからこそ、日々のストレスに負けず、きちんと自分自身のこともケアする“自分メンテナンス”が大切ではないでしょうか。賢い女性はちゃんとその自覚があるし、具体的に日々実践しています。だから疲れ知らずだし、周囲の人にもポジティブな影響をもたらすことができるのです。その方法とはどんなものか、まとめてみました。1.正しい呼吸でストレス耐性をアップするまずは、ストレスに負けない身体的な条件から整えていきましょう。なによりも大事なのは「呼吸」です。私たちは緊張し…
足の親指でチェック!あなたのストレスレベル&リフレッシュ法は?仕事で疲れが溜まっている…育児で疲れが溜まっていく一方…なかなかリフレッシュする時間がとれない…やはり、現代生活は、ストレスが溜まってしまうことが多いですよね。今回は、足の親指から分かるあなたのストレスレベルと、リフレッシュ方法についてご紹介します。足の親指は脳を意味する足の親指は、リフレクソロジーでは「脳」を意味しています。あなたの親指を確認してみてください。急に、足の裏に汗をかくようになった、靴下が蒸れて臭いがきつくなった、などの変化はありませんか?もし、そんなことが起こっているとしたら、実は、体がストレスを感じている状態かもしれません。自律神経の乱れ足全体のむくみがひどく、足の甲の骨が見…
ほっとくと鬱に!? 育児ストレスを楽にする「家庭内育休」のススメこんにちは。海外在住プロママライターのさとうあきこです。育児中のママさん、パパさん。今日はイライラやクヨクヨしていませんか?このイライラやクヨクヨ、育児中なら多少は当たり前ですが、その程度が過ぎると育児にも生活そのものにも影響を及ぼして、 すべてが悪い方へとゴロゴロ転がっていってしまうこともあります。そんな悪循環へと陥る前に、ちょっとした家庭内育児休暇を取るだけで育児はもっと気楽なものになることが、育児経験者へのインタビューで分かりました。●イライラは寝不足からもちろんそれだけではありません。でもこれが要因のひとつであるのは確かです。3人の娘を持つ50代のママIさんは、「とにかく寝る時間が取れ…
イライラ育児とはサヨナラ!? ●●モードで育児ストレスを軽減上司や同僚、取引先の相手など、仕事で「嫌だな」と思う人がいても、上手にお付き合いしていますよね。それは “仕事モード” の自分がいるので、気持ちのコントロールができているのではないでしょうか。実は、その手法が育児にも役に立つのです。疲れていたりうまく事がすすまないと、ついイライラしてしまう育児ですが、“ママモード”を作ることでストレスが減るかもしれません。■子どもは “お客さま” と一緒!?言うことをきかない子どもにはすぐ怒ってしまったり、ついキツい言い方をしてしまいませんか? 怒鳴ってしまい自己嫌悪になることもあると思いますが、「お客さま対応」のように接すると、気持ちのバランスがとりやすくな…

パパさん必見!ママの育児ストレスを軽減する方法

【パパ連載】ママの育児ストレス発散に、パパができること毎日の家事や育児、パパもやっているつもりなのに、なぜかママがイライラ…。毎日育児に向き合っているママのストレスは、パパには想像しづらいかもしれません。お互いの意識のすれ違いが、また新たなイライラを生んでしまうことも。そこで、ママのイライラの原因とその解消法について、専門家に伺いました。ママはどうしてイライラしている?お話を伺ったのは、男性の育児参加を推進するNPO法人、ファザーリング・ジャパン理事の高祖常子さん。「会社の仕事はある程度の期限があるものですが、育児は終わりが見えず24時間休みなし。1日中子供と向き合っているママは“常に軽く緊張している状態”」と高祖さんは言います。「子供が今何をや…
イクメンへの第一歩! パパに教えたい「ママの育児ストレス」軽減テクこんにちは。メンタルケア関係を中心に執筆しているメンタルケア心理士の桜井涼です。昨今、イクメンがもてはやされていますね。しかし、仕事が忙しくてなりたくてもなれないという男性が多いという話を、ちらほら耳にする機会があります。イクメンになるのは大変です。無理をすると、ママを怒らせてしまったり、ケンカになってしまったりとややこしいことがたくさん出てきます。乳幼児を抱えたママにとって、パパが手伝ってくれることがどんなに心強い か知っていますでしょうか。パパが知っていたら実践できることや、何をしたらママが喜んでくれるか、男女間の考え方の違いなどをまとめてみました。イクメンの第一歩が踏み出せる参考になれば…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連子育てまとめ

新着まとめ

人気子育てまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.