あるある! 旦那にイライラしている妻の本音まとめ

(c)Drobot-Dean - Fotolia.com

あるある! 旦那にイライラしている妻の本音まとめ

旦那さんに対してイライラしてしまっているのは、あなただけではありません! 女性が夫に対してイライラすることは決して少なくないようです。どんなに愛する旦那さまでも、つい腹が立ってしまい、夫の存在自体がいつの日かストレスに…。世の奥さま方はどのような時に夫へのイライラを募らせているのでしょうか? 夫へのイライラシチュエーションをまとめました。また、イライラしてしまったらどのように対処すればよいのでしょうか? イライラの対処法もご紹介します。

旦那にイライラするときはこんなとき!

「ソレくらい自分でして!?」こんな旦那にイライラMAX!結婚してしばらくすると、旦那さんも釣った魚に油断をしているのか、対応が雑になってきたりしますよね。「あれとって」「それやって」とポンポン言われてイライラしちゃうこともあるのでは?今日は、そんな夫婦生活の中で旦那さんにイライラMAXになってしまうことを集めてみました。恋人のころの新鮮な恋心はいずこに……。冷蔵庫をあけてビールがないと不機嫌になる「会社から帰って、冷蔵庫にビールが入っていないと『ねぇ、ビールないんだけど』って言うんですよね。あるのが当たり前じゃないんだぞって思う」(コールセンター/30代)▽ 冷蔵庫がスーパーにつながっていて自動で在庫補充されているわけではないんですから、誰かが買っ…
うちは母子家庭か! もう許せないっ、育児中旦那に激怒したエピソード8子育て中はイライラの矛先が旦那に向かいやすいもの。これはいつも家の中で過ごしているせいなのか、それともイライラさせる何かが旦那にあるということなのか!?育児中、ご主人に対してどんな怒りを感じたことがあるか、既婚女性に聞いてみました。■育児は「ながら」仕事じゃない!・「私がトイレやお風呂入ってる間ちょっとみててと頼んだのに、うたた寝していたり子ども向けテレビ番組を流してスマホいじったりして、全く相手をしていなかったとき。(こっそり様子チェックしてこの対応に気付いた)」(28歳/人材派遣・人材紹介/営業職)・「育児に非協力的。スマホでゲームしながら子どもの相手をする」(31歳/医療・福祉/事務系専…
上から目線はやめて! 夫にイライラした瞬間エピソード28選こんにちは。ママライターのamuです。冬は家にこもりがちなことも手伝って、最近よくママ友から旦那さんの愚痴を聞きます。この前のランチで、どういうことで喧嘩になってしまうか、イライラするか言い合って発散したところ(パパさんたちごめんなさい!)、 あるあると笑って解散できたのでご紹介したいと思います。●態度『友だちや上司には愛想よく話すのに、私との会話はほとんどなく、話しかけても「へー」とか「そーなんだ」で会話が続かない』(40代/小4女の子のママ)『「当たり前でしょ?」「勘弁してよ」「お前」など、上から目線の物言い』(30代/小4男の子のママ)『「は?」って言われるとカチンとくる』(30代/小4…
そりゃすれ違うはずだわ……男と女の頭の中はこんなに違う!彼や旦那さまに対して「なんでわかってくれないの!?」とイライラしてしまうこと、女性なら誰でも一度は経験したことがあるはず。彼のことがわからない、なんでそんなことを話すの?――などなど、会話のなかですれ違ってしまうこともありますよね。それもそのはず、男女の頭の中はまったく違うものなのです!なぜすれ違う?それは男女の脳の違いにあり!?相手のことを理解するには、男女の基本的な違いを知ることも大切です。そもそも男女は脳に違いがあるのだとか。1: 会話がすれ違うのも脳のせい?女性は言語能力が高くて、おしゃべり好きな傾向があるといわれています。脳の「言語野(げんごや)」という部分が男性よりも発達しているの…
成長スピードの遅い夫にイライラ!  これもママ脳とパパ脳の違い?【コソダテフルな毎日 第32話】こんにちは。コソダテフルな毎日のちゅいママです。長男(小3)、次男(年長)、三男(年少)3兄弟の母です。幽霊よりも何よりも夏休みが怖いです(白目)■「俺の暮らしに子どもが参加してきた」スタンスの夫世の中にはイクメンとか家事男とかなるハイスペック機能搭載夫が存在するらしいですね。残念ながら我が家の場合は、並み。ごく並の夫です。ノーマルハズバンド(英語にすな)。うちの夫。子どものことは並に愛してはいるけれど、子どもが生きがいとか、子どもが中心とかそんなことはなくて、あくまで俺の暮らしに途中から子どもが参加してきたというスタンス。子どもを産んでがらりと生活が変わった私とは違って、彼の生活はゆっくり変…
「夫 嫌い」検索に秘める妻の切実な思いとは? 夫にイラつく妻の本音夫に対する妻の本音とは?「夫が嫌い! 存在がストレスでしかない」「夫をATMとしか思っていない」。愛する人と結婚したはずなのに、気がつけば友人との会話は、いつも夫の悪口。友人の夫が「単身赴任する」と言う話を聞けば「羨ましい~!」の声が飛び交う…そんな現場に出くわすこと、既婚女性ならあるのではないでしょうか。みなさんは「夫」と検索すると、予測機能で並ぶ文字は何だと思いますか。なんと「夫 嫌い」「夫 死ねばいい」「夫 イライラ」などネガティブワードが並んでいます。また、トップになる「夫 嫌い」に関して検索回数が年間約15万件! 一日当たり410件検索しているということになります。では、本当に多くの…

妻にストレスを与える旦那の特徴

妻にストレスを与える夫の特徴って?「旦那の帰宅時間になると吐き気や動機がする」「夫が家にいるとイライラする……」など、そんな風にあなたは悩んでいませんか?もしかしたらそれ、「主人在宅ストレス症候群」かもしれませんよ。今回は、旦那にイライラする、ストレスを感じる原因や対処法について精神科医・ゆうきゆう先生の解説を紹介します。■「主人在宅ストレス症候群」とは?大好きで片時も離れたくなかった旦那―。それなのに今は「ずっと帰ってこなければいいのに……」なんて思っていませんか?旦那の存在をストレスに感じる女性は少なくないもよう。ゆうき先生によると旦那が家にいるストレスで健康を崩す女性は「主人在宅ストレス症候群」にかかっている可能性がある…

夫にイライラした時の対処法

「察してほしい」は伝わらない! 気が利かないパートナーの対処法(1)こんにちは、恋愛作家の片瀬萩乃です。「この人は、私のこと何でもわかってくれている!」そう思って一緒になったのに、生活していると「この人、何にもわかってない!」なんて不満に思う女性も少なくないのではないでしょうか?結婚している女性の話を聞くことも多いのですが、とにかく多いのが「気が利かない!」というものです。例えば「そのお皿洗っておいて」とお願いした場合、そのお皿だけを洗って、近くにあるお鍋は洗ってくれない。「洗濯物を取り込んでおいて」とお願いしても、取り込むだけでたたむことはしない。こちらが家事などでバタバタしていても、お構いなしにスマホゲームを楽しむ。という具合でしょうか。今回は、このような…
どうしても止まらないイライラは「人の振り見て我が振り直せ」怒りっぽい自分や、終始イライラしている自分に悩むことはありませんか?特に会社の後輩や、旦那や子ども対して、「どうしてもイライラが止まらない」「1日中ほとんど不機嫌」と悩む女子は多いもの。いけないと分かっていても、毎日となると抑えるのは難しいですよね。そんなイライラを止めるに、実は「人の振り見て我が振り直せ」が効果的。少し落ち着いて、周囲の人を観察してみましょう。他人の「イライラへの対応」をチェック他人の「イライラへの対応」を観察することが、自分のイライラを止める鍵となります。他人とは、「イライラの対象となる相手(会社の後輩、彼、自分の子どもなど)」・「身近な人(会社仲間、友達、自分の両親や義両…
イライラ女子卒業?! 上手に気持ちを切り替える方法苦手な上司や難しいお客様がいてイライラする、彼氏や旦那にわかってもらえなくて不満を言ってしまう…などは誰でも経験があることではないでしょうか? そんなネガティブな気持ちをスッキリ切り替える方法があったらどんなにいいでしょうか!そこで今回は、気持ちのリセット上手な看護師の方に、気持ちの切り替え方をお聞きしました。ナースは、多数の患者さんの無理な要望にも答えたり、医師の指示を受けて仕事をこなしたりと、普段の業務の中でも気持ちのスイッチを入れ替えてテキパキと看護をしています。そんな看護師さんの“視点や考え方”の切り替え方を覗いてみましょう。■01.相手の立場に立って考えてみる看護師は、患者さんから、…
育児でイライラしたときこそ要注意!旦那さんにイライラをぶつけない方法子どもが生まれると、慣れない育児でついイライラしてしまうことも少なくありません。そのストレスから、つい夫にも険悪な態度をとってしまうこともしばしば。。子どもが生まれる前はほとんどケンカのなかったカップルですら、出産後にケンカすることが増えたという話もよくききます。でもやはり夫とは協力し合えるパートナーとして、穏やかな毎日が送りたいものです。そこで、育児でついイラッときたときに、心を落ち着けて旦那さんと向き合えるコツをいくつかご紹介します。育児について、自分とおなじやり方を押し付けないまだ赤ちゃんの頃はやはり母親がメインでお世話をしています。そこに夫がオムツ換え、寝かしつけ、食事などを手伝おうと…
旦那にイライラする妻としない妻のちがいって?「旦那の顔を見るだけでイライラする!」「旦那への怒りが止まらない!」……など。本当は夫婦で仲よくしたいのに、旦那にイライラして優しくできないという女性は多いよう。彼女たちはどうしてイライラするのでしょうか。今回は旦那にイライラする原因&解消法ついて夫婦仲コメンテーター・三松まゆみ先生の解説を紹介します。■旦那にイライラする原因4つそもそも何が原因で旦那にイライラしてしまうのでしょうか?専門家の三松先生に、妻が旦那にイライラしてしまうありがちな原因について聞いてみました。◇(1)感謝しないキッチンまわりは妻の役割、子供の学校のことは妻の役割など……。はっきり分担したわけでもないのに「それは君がや…
旦那へのイライラエピソードから探る!ママの怒りの地雷&対処法夫婦一緒に暮らしていると、お互いに不満は出てくるもの。特に家事や育児に追われるママたちは、パパの些細な言動にイライラが募っているようです。でも、パパにとっては、イマイチ理由がわからないことも。そこでお互いの理解を深めるべく、「いこーよ」ユーザーのママたちに「旦那のイライラエピソード」について聞いてみました!旦那の言動にイライラしているママ、続出!まずは、ママたちにこんな質問をしてみました。「旦那の言動に日常的にイライラしますか?」すると、以下のような結果が!(単一回答、N=583)約6割のママが、パパの言動に日々イライラしていることが判明。「たまに」ではなく、「日常的に」というのがポイントです…
ラブラブな気持ちが復活!? パートナーへのイライラを簡単に解消する方法彼と一緒にいるとイライラする。どっちつかずな態度に不満がつのる……。そんな経験ありませんか?実はそれは、「愛情ホルモン」の分泌が足りてないからかもしれません。先日放送されたNHKスペシャル「ニッポンの家族が非常事態!?第2集 妻が夫にキレる本当のワケ」では、夫婦のすれ違いを題材に、「オキシトシン」という愛情ホルモンの存在が明らかになりました。このホルモンをうまいこと活用すればラブラブなあの頃に戻り、しかもその関係を維持することができるやもしれません……。そもそも男性・女性ホルモンってなに?狩猟をして獲物をとり、競争を勝ち抜く勇ましさが必要とされた男性。一方、危険を察知し、自分や子どもを守る必要…

伝え方がカギ!?家事や育児を手伝ってもらう方法

頼み方ひとつでこうも変わる!旦那さんや彼に家事を手伝わせるテクニック彼氏や旦那さん、一緒に暮らしてみると楽しいこともありますが、ちょっとしたことでイライラを覚えてしまうこともあります。その原因のトップには、“家事を手伝ってくれない”ということが挙げられそうです。もちろん家事を率先してやってくれる素晴らしい男性もいますが、圧倒的に少数派。普段のちょっとした拭き掃除、食器の片付けなどは女性がやっているこどに気づかない男性も多いものです。そこで、お互いストレスを溜めないためにも、彼らに家事を手伝ってもらうテクニックを使ってみましょう。日常生活のイライラが少なくなると、相手にももっと優しい態度で接することができます。コツ1:ガミガミ文句や不満を相手に並べ立てない。家事…
育児も家事もしない夫が「家事メン」になった理由【コソダテフルな毎日 第20話】こんにちは。コソダテフルな毎日のちゅいたんママです。長男小3ちゅんたん、次男年長ゆいたん、三男年少ほーちゃんの三兄弟の母です。こういっちゃ何ですが、ここ数年で夫がめちゃくちゃ進化したんです。 今までお給料を持って帰ってきてくれるという最低装備しか備えていなかったのに、ここ2年程で色々オプションがついて、ものすごくハイスペックになったんです。かつては、イクメンとかイケダンとかいう類いのものからはほど遠い存在でして。 一番酷かった時期は次男のゆいたんを生んで、三男のほーちゃんを産むまでの間。 ひ、ひどい(笑)この頃は私も「あなたなしでも育ててみせるもん!」って夫に期待しないように諦めていて、夫は…

離婚の危機にも!?

間違えると離婚の危機!? 夫婦の倦怠期の乗り越え方とはどんなに大恋愛をしたカップルでも、一生を添い遂げようと頑張っていても、結婚をして家族になるとやってくるものがあります。それが、倦怠期です。新婚当初は「夫婦になっても、いつまでもラブラブでいようね」なんて甘い言葉を掛け合っていた二人も、気がつけば今日一日の会話が何分あったか? 目を合わせて会話したかな? なんて考えなければいけないほど……。結婚は日常を二人で過ごすことになるため、嫌でも倦怠期はやってきます。そう、どんなに仲の良い夫婦でも陥ってしまうものなのです。じゃあ、心配する必要もないから、倦怠期が過ぎるのを待てばいいの? と思うかもしれませんが、それは甘い話です!最も大切なことは、ふたりで乗…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.