Vol.5 箱根 連載まとめ 『家族で一度は行きたい旅行先』

Vol.5 箱根 連載まとめ 『家族で一度は行きたい旅行先』

第5回目は箱根。1度と言わず何度もいってる方も多い、皆おなじみの箱根温泉街。ロマンスカーで駅弁を食べながら向かう旅行は、移動から楽しみになりますよね。自然が多い箱根は、春夏秋冬1年中楽しめるのが魅力的。温泉にゆっくりつかるだけでなく、お土産屋さんを散策したり、自然を見ながら散歩するのも楽しいです。忙しくて中々連休が取りにくい時でも、箱根なら1泊2日で十分楽しめますよ!

箱根にいくなら知っておきたい

祝!ロープウェイ復活!親子におすすめの箱根の観光スポット9選2015年6月以降、一部区間運行休止となっていた箱根ロープウェイが、2016年7月26日より全線再開に!これを機に箱根観光に行こうと考えている方も多いのではないでしょうか?そこで今回は、箱根の人気観光スポットを「いこーよ」ユーザーの口コミから紹介します。箱根ロープウェイby honoyamahayaさん空を散歩しているような感覚になれました。木々が豊かな山を抜け、終点が近づくと、視界が開けて芦ノ湖が見えてきます。とても爽快でした。honoyamahayaさんの口コミ大きなロープウェイが次々に流れ込んできては、旅立っていきます。ロボットの製造工場みたいで、大人もちょっとワクワクします。ロープウェ…
箱根の一軒家レストラン「アルベルゴバンブー」にて、丸一日オペラを楽しむ20周年イベントが開催!今年で開業20周年を迎える箱根・仙石原にあるイタリア料理の一軒家レストラン「アルベルゴバンブー」にて、20周年を祝う記念イベントの第1弾として8月27日(土)、国内外で活躍するオペラ歌手の鈴木慶江をゲストに迎える「箱根の森でオペラと過ごす贅沢な一日」が開催される。「アルベルゴバンブー」は、1996年初夏に開業。インテリアから食器まで、イタリアから取り寄せた白亜の洋館は、都会の喧騒を離れ、箱根の清らかな自然の中に佇み、まるで映画のワンシーンを思わせる優雅なひと時を演出してくれる。結婚式場としても人気のレストランだ。本イベント「箱根の森でオペラと過ごす贅沢な一日」は、丸一日オペラコンサートとともに…

箱根で芸術に触れてみませんか

読めば必ず行きたくなる!現代の美的感覚を生んだ系譜をたどる、箱根・ポーラ美術館「Modern Beauty展」< 招待券プレゼントキャンペーン >「Modern Beauty展」の招待券を抽選で5組10名様にプレゼント!応募方法ROBE公式Twitter @robetokyo のキャンペーンツイートをリツイート締切5月20日(金)先日青山で開催されたトークショーも大盛況だった「Modern Beauty展」。箱根にあるポーラ美術館は遠方だからか重い腰が上がらない……、とちらほら聞こえる声を吹っ飛んでしまうような、本展の見どころを4つにギュッと凝縮しました。これを読めば、女子はきっとポーラ美術館へ行きたくなってしまうこと必至。ぜひGWの予定に取り入れてみて!◼︎みどころ1:「つかのまの美=ファッション」…
絵画とドレスのコラボ。箱根で「装う喜び」を味わういつの時代も女性を動かしてきた、美しさへの憧れ。「装う」ことの喜びと楽しさを思い出させてくれる展覧会が、箱根のポーラ美術館で開催されています。華麗なるファッションの変遷を体感エドゥアール・マネ《ベンチにて》1879年パステル/カンヴァスその名も「Modern Beauty -フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代」。ポーラ美術館のコレクションの特徴のひとつである「女性の美」に焦点を当てた、財団設立20周年を記念する展覧会です。『シック・パリジャン』(ファッション・プレート)1910年代19世紀、フランス女性の装いは大きく変わりました。産業革命によって服飾技術が発展し、世界初の百貨…
「Modern Beauty」展、ポーラ美術館開催 - フランス絵画や化粧道具、ドレスなど約200点「女性の美」に焦点をあてた展覧会「Modern Beauty―フランスの絵画と化粧道具、ファッションにみる美の近代」展が箱根・ポーラ美術館で2016年3月19日(土)から9月4日(日)まで開催される。[ この記事の画像を見る ]本展では、ポーラ美術館が収蔵する19~20世紀の絵画を中心に、同時代のファッション雑誌やファッションプレート、装身具、化粧道具、ドレスなどをあわせて展示。女性たちのファッションや化粧が、画家たちによってどのように描かれたのかを紹介する。100年前の女性たちの「美」へのこだわりを、ひと味違った形で見られる機会だ。多くの画家たちが、流行にあわせて次々と変わりゆく女性たちのフ…
神奈川県・箱根で江戸・大阪の琳派作品や駅伝走行ルートの浮世絵などを展示神奈川県・箱根の岡田美術館は、昨年秋より開催している「箱根で琳派 大公開」展において、「第二部:江戸・大坂編」を12月19日よりスタートする。同展の会期は2016年4月3日まで。合わせて、12月19日~2016年1月12日には『駅伝開催記念 特集展示 たすきをつなげ! -「東海道五十三次」:日本橋から箱根まで-』を開催することも発表した。開館時間は9:00~17:00(入館は16:30まで)。ただし、12月16日~18日、12月31日、1月1日は休館。入館料は一般・大学生 2,800円/小中高生 1,800円。「箱根で琳派 大公開」展は、琳派発祥400年を記念して開催し、同美術館が所蔵する琳派…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.