働く女性にどう影響する!? 「働き方改革」まとめ

(c)Monet - stock.adobe.com

働く女性にどう影響する!? 「働き方改革」まとめ

「働き方改革」という言葉を耳にするようになってから、ずいぶん経ちますが、実際に働く現場ではどのように対応さされているのでしょうか。働く人の視点に立つ? ライフスタイルの変革? 一億総活躍社会の実現? まだまだ、現場には課題や問題も多そうです。そこで、働き方改革とは一体何なのか、日本はどう変わろうとしているのか、まとめてみました。

働き方改革で一体なにが変わるのか?

欧米のワークスタイルを真似するのではなく「日本人らしい働き方改革」を考えるSponsored by リクルート ホールディングス長時間労働、過労死、残業代未払い、有給未消化。連日ニュースを賑わせているのは、日本の過酷な労働状況だ。「汗水垂らして晩くまで働くこと」が美談であった時代は、いつ終焉を迎えるのだろうか。社会全体が不安に包まれるなか、近年「働き方改革」という言葉が社会に定着し、これまで多くの企業や組織で「働き方」が見直されている。この国は、もしかしたら変わりつつあるのかもしれない。「働き方改革」にソリューションを生み出そうとしている会社、Laboratik。彼らのミッションは「働き方を変革することで人の創造性と生産性を躍動させること」だ。今回Be insipi…
【今さら聞けない!】安倍政権が進めている「働き方改革」ってなに?日本政府が進めている働き方改革。メディアでも取り上げられ、企業などの注目が集まっていますが、何のためにどんなことが行われているのかご存知でしょうか?仕事以外にも世の中の流れやニュースに興味を持って、自分の意見がきちんと言えるということも大事です。何となく聞いたことあるけど今更聞けない……とならないためにも、働く女性なら知っておかないと恥ずかしい「働き方改革」について理解を深めておきましょう。どうして働き方改革が必要なのか人口が減少しても生産力を下げない安倍首相が、安倍政権の最重要課題の一つとしているのが「働き方改革」です。最重要課題の一つとしている理由として、これから少子高齢化が進み、増えてい…
日本は危機的にスキル不足!? 世界が認めた「生き抜くための力」TOP5source:日本は未曽有の少子化に、働き方改革と、今までの社会がガラリと変わるような変化が起こっています。実は私たちは、世界的に見ても、今は大きな変化の中にいるのです。ひと昔前までは、「日本のモノ造りの技術は世界一」などと言われていましたが、なんと、最新のデータでは、「スキル不足の労働者」の割合で、日本は断トツの世界一だったのです。今日は、心理学博士の著者が、現代の子ども達がさらされようとしている、世界の現状についての解説をします。「スキル不足の労働者」世界ワースト1位は日本!source:世界経済フォーラムの2017年の年次総会では、「急速な技術の進歩とデジタル化が進む今、第4次産業革命と…
小室淑恵、「3年で長時間労働をやめなければ日本は破綻する」●安倍首相も支持した「働き方改革」ファザーリングジャパンは3月18日、 長時間労働をテーマとした緊急フォーラムを開催。政府が設置した産業競争力会議の民間議員として、「日本再興戦略」に長時間労働の是正を盛り込んだ、ワーク・ライフバランス社の小室淑恵社長が「働き方改革」の現状と展望について語った。○長時間労働の是正に政府がかじを切った理由私は2014年9月、政府が設置した産業競争力会議のメンバーとなりました。しかし大変残念ながら、11月までの間は長時間労働是正についての発言をしようとすると、全力でとめられました。長時間労働の是正については、官邸内で結論が出ていないのでもう少しトーンを抑えるようにと…
長時間労働は本当に減るの? 企業の6割が「働き方改革」に取り組んでいる一億総活躍社会の実現のため、政府が進める「働き方改革」。ウートピでも「日本一ちっちゃな働きかた改革」として、心から納得できる働き方を模索しています。日々の仕事に追われる中では実感しにくい面もありますが、会社員の働き方は実際に変わってきたのでしょうか。エン・ジャパンはこのほど、同社で運営している人事担当者向け中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』で、企業を対象に「働き方改革」に関するアンケート調査を実施したところ、約6割の企業が「働き方改革」に取り組んでいると回答しました。大きな企業ほど「働き方改革」に意欲的まず、企業(471社)に「働き方改革に向けた取り組みを行っていますか?」と聞いたところ…
「働き方改革」で企業が陥る落とし穴xiangtao / PIXTA(ピクスタ)広告代理店最大手、電通の社員自殺事件を契機に、国を挙げて“働き方改革”が行われている。労働基準監督署(労基署)の業務は、労働者からの情報提供によって違法残業している事業所を特定していくことだ。2015年に労基署が全国で立ち入り検査した事業所は15万5428件に達し、その約7割で違反が発覚、1348社が総額99億9423万円の未払い残業代を支払った。労基署に情報提供するには、直接訪問、電話相談があるが、こうした電話や窓口による相談は年間約120万件にも及ぶ。このほか、労基署のウェブサイトに届く情報も大量にあるが、最近は本人以外の通報者も多くなっている。…

これからは副業の時代!? 働き方改革で進む会社員の副業

副業でみんないくら稼いでいる? 半数が月1〜5万円【正社員の副業実態調査】「本業がおろそかになる」として、日本の多くの企業で禁止されていた副業。しかし、働き方の多様化が進む昨今では、副業を解禁する企業も増えてきました。エン・ジャパンはこのほど、同社で運営している転職支援サービス『エン転職』で、「副業*」について正社員として勤務する5000人超にアンケート調査を実施。88%の人が「副業に興味あり」と回答し、副業経験者は33%ということが明らかになりました。*調査の「副業」とは、週末起業やアルバイト、アンケートモニターなど「本業以外に収入を得る手段・仕事のすべて」を指す。副業は「働き方改革」の一環で、企業側の容認を政府が推進している。少子高齢化に伴う労働力不足の補完と、…
約8割が副業に興味あり! 自分で稼ぐ力を身につけたい20代が多数ビズリーチが運営する20代向けレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」()は、正社員として働く20代のキャリアトレック会員に副業に関するアンケートを実施した(回答者:341名)。■8割が将来の「副業」に興味を示す結果に政府は「働き方改革」として正社員の副業や兼業を後押しする方針を打ち出し、企業が就業規則を定める際の参考に使用できる厚生労働省「モデル就業規則」の副業・兼業禁止規定を年度内にもなくし「原則禁止」から「原則容認」に転換する指針を発表した。アンケート結果では、現在副業をしているとの回答は1割以下だったものの、今後副業をしてみたいとの回答は8割以上となり、「副業OK」の企業は転職先とし…
今どき、「副業禁止」って、おかしくないですか?「副業したい」そう考える人が最近増えているようです。働くアラサーのためのニュースサイト「ウートピ」の結果も。*2017年1月15日現在の回答数は643。副業したい理由は、「給料が少ないから」の他にも、退職せざるをえなくなった時の「リスクヘッジのため」、本業以外で「好きなことをしたいから」、「週末ヒマだから」など、実にさまざま。理由は数あれど、みんな、副業したいんです。ところが、現実には、副業を容認している日本の企業はわずか、3.8%しかありません。【参考記事】女性の4人に1人がデュアルワークつまり、9割以上の会社が社員の副業を禁止しているのです。この現実って、なんか、おかしくないですか?そこで…
もう少し稼ぎたい!空いた時間を使って手軽にできる副業3選「もう少しお給料が増えればいいのに……」老後のため、貯蓄や毎日の生活のためにも収入をアップさせたいと思っている方も多いと思います。でもすぐに昇進も、キャリアアップの転職もできないという場合は、副業を始めてみてはどうでしょうか?休みの日に自宅にいながらできて、リスクも少なく手軽に始められる副業をいくつかご紹介します。webライターとして稼ぐ文章を書くのが好きだという方におすすめなのがwebライターの副業。webライターの仕事をするにはクラウドソーシングが便利です。ランサーズやクラウドワークスなどが有名なクラウドソーシングは、仕事を外注したい企業などの依頼者と、自分のスキルをいかして仕事をしたい人…
働き方改革で注目される「副業」…本業と合わせて8時間を超えると残業代は発生するの?先月10月24日、政府は「働き方改革」の一環として、職場以外でのテレワークや副業、兼業を推し進めて柔軟な働き方を広げていく方針を発表しました。働きすぎにならないよう、残業を減らす意味での労働時間管理の意味合いも含まれています。ビジネスパーソンが気になってくるポイントとして、「副業」と「残業代」の関係性があります。これまで残業代を生活の重要な糧にしてきた人にとって、新たに副業を探す手間や、業務に慣れる時間を考えると不安に思う人も多いのではないでしょうか?そこで、知っておいて損をしない「副業」と「残業代」の意外な法的関係性について、紹介したいと思います。 Q.副業での労働時間でも「残業代…
会社以外で“得意”を発揮すれば、日々が楽しくなる 「パラレルキャリア」のススメ副業を認める会社が増えてきている副業を認める会社は少数ながら、確実に増えてきています。実際に、私のまわりにも会社員として働きながら、起業をしているパワフルな方もいます。「OLしながら、ライターもやっています」というと、一般的には、副業だとかパラレルキャリアだとか言われます。しかしながら、私は現時点で会社員としてもライターとしても、輝かしい実績はありません。そんなわけで、収入を増やすだとか、名前を売るといった成功体験を語ることができないのですが、普通のOLとして取り組んでいることをご紹介します。自分の得意分野を磨く副業を始めたきっかけは、現在働いている会社が副業を認めているからです。新卒から長く…
数字から見える副業の実態 女性の4人に1人がデュアルワーク副業OKの会社はわずか3.8%「副業は夜にこっそりやるもの」そのイメージから「副業をする人」を指す「ムーン・ライター」という言葉が生まれるほど、「副業」=「後ろめたいこと」のように語られていました。しかし今年4月、その「副業」をめぐる状況が変化しつつあることがわかる報道が流れました。大手製薬メーカーの「ロート製薬」が国内の正社員1500人を対象に「副業OK」の方針を発表したのです。これまでにも一部のベンチャー企業などで、「副業OK」だけでなく「専業禁止」といったユニークな取り組みをする会社はありましたが、大手もこれを取り入れたとなると「副業」をめぐる環境が今後変わっていく予感がしませんか?20…

子育て優先、テレワーク…企業が進める働き方改革

職場で“女性活躍”を感じる瞬間 トップ3は?「働き方改革」と並んで注目されることも多い「女性活躍推進」ですが、企業で働く人はどのくらい女性が活躍していると感じているのでしょうか。エン・ジャパンはこのほど、同社で運営している転職支援サービス『エン転職』で、「女性活躍推進」について9000人超にアンケート調査を実施。59%の人が「勤務先での女性活躍を実感」していると回答し、活躍を感じる理由に「女性管理職や役員の存在」があるとわかりました。約6割が「女性の活躍を感じる」「これまで働いてきた会社で“女性が活躍している”と感じたことはありますか?」という質問に全体の59%が「はい」と回答しました。その理由については、「女性の管理職や役員がいる」が…
週休3日制、プレミアムフライデー、どう思う?【ワークスタイルラボ】いま、わたしたちは、働き方の改革が求められています。受験戦争や就職氷河期の就活を当たり前のように頑張ってきた世代にとっては、「頑張らない」ということがじつは難しかったり。誰も拾えない球をうっかり拾ってしまい、つい残業していませんか? よもや自宅に"持ち帰り仕事"とか......。バイリンガル・スペシャリストの人材紹介を手がけるロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社が実施した、外資系・日系グローバル企業に勤めるバイリンガル社員140人対象のアンケートによると、80%が「週休3日制に賛成」だったとのこと(実施期間:2016年11月28日〜2017年1月10日)。さらに66%が「導入している会社に…
子育て社員と向き合う企業 (7) サイボウズでは、「いつでも何度でも」働き方を変えられる3児の父親であり、自らも育児休業を取得した青野慶久社長率いるサイボウズ。「育児休業最長6年」「選択型人事制度」の導入など画期的な働き方改革を行い、2005年に28%だった離職率を、2013年には4%にまで改善させた。いわゆるIT業界の「7K」(きつい、帰れない、給料が安い、規則が厳しい、休暇が取れない、化粧がのらない、結婚できない)を克服し、子育てしながらも働きやすい環境を実現するために、どのような取り組みをしてきたのか。同社事業支援本部 人事部マネジャーの松川隆さんに話をうかがった。○社長自ら会社の制度を”フル活用”男性の多いIT企業としては珍しく、女性社員が4割を占めるサイボウズ。離職率の…
テレワークで考える、一億総活躍社会に向けた働き方改革●持たれがちな「テレワーク」の勘違いこれまで「テレワーク」というと、「在宅勤務」というイメージが持たれてきた。また、そうした働き方の対象となるのは、子育て中の女性に限定されているケースが多く、多くのビジネスパーソンは一定の時間を会社で仕事することが求められてきた。現在、ICTの進展に伴い、テレワークによって実施可能な業務範囲は拡大している。また、安倍政権が掲げる一億総活躍社会の実現に向けて、「仕事=決まった時間に決まった場所(会社)で働く」という考え方を変えていくことが求められている。12月17日に経団連で開催された「一億総活躍社会に向けた働き方改革」セミナーでは、ワイズスタッフ兼テレワークマ…
女性社長、5年間で10万人増 “オンナ目線”経営は「働き方改革」の希望となるか女性経営者が増えています。東京商工リサーチが公表したデータによると、全国267万社のうち、女性社長は2010年の調査開始以来、最多の31万55人。全国平均は「11.5%」に達しました。「女性社長率」が最も高かったのは、東京都の14%(前年13.5%)。次いで、神奈川県と福岡県がそれぞれ12.8%、兵庫県12.6%、大阪府12.5%と、大都市圏の高さが目立ちます。政府が「女性の活躍推進」を掲げる中、このデータをどうみればよいのでしょうか。女性社長、5年間で10万人増!調査は、東京商工リサーチが保有する、267万社(2014年12月時点)の経営者情報(個人企業を含む)から、病院、生協などの理事長を…
朝型勤務「ゆう活」導入の効果は? 「電車が空いてて良い」「仕事が終わらない」ほか政府は7月1日より、働き方改革の一環として「夏の生活スタイル変革(ゆう活)」を実施している。明るい時間が長い夏季は朝早くから働き始め、夕方には家族や友達と過ごせるようにしようという夏の生活スタイルを変革する取り組みだ(参照:厚生労働省HP)。実施から9日 「ゆう活」の効果は?ゆう活初日には、ツイッターで「ゆう活初日という事で強制的に16:15退庁。明るいうちに退庁したのいつぶりだろう」という声も見られたが、9日経って、効果は表れているのだろうか。・ゆう活月間で帰れ帰れ言われるから今週定時で帰ってるけど、この時間電車も混まないしいいなぁ・早朝の間にちょっと自宅の庭木をいじるとか、草をむしるとか出…
ワンオペ育児が当たり前なんておかしい! 82%が夫の育児意識に不満ウーマンエキサイトで連載中のちゅいママさんの記事「ワンオペ育児は夫の働き方改革だけではなくならない」に集まったアンケート。2,000件近くの回答いただくなど、とても反響がありました。Q.夫の子育てにたいする意識に不満はありますか?1.とても不満  37.7%2.やや不満  44.3%3.不満はない 18.0%夫の子育てに対する意識に不満がある人の合計はなんと82%。ほとんどのママが不満を持っていることがわかります。最近良く耳にするようになった「働き方改革」について、さらに「男性の子育てにたいする意識」に切り込んだちゅいママさんの記事は、た…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.