働く女性にどう影響する!? 「働き方改革」まとめ

(c)Monet - stock.adobe.com

働く女性にどう影響する!? 「働き方改革」まとめ

「働き方改革」という言葉を耳にするようになってから、ずいぶん経ちますが、実際に働く現場ではどのように対応さされているのでしょうか。働く人の視点に立つ? ライフスタイルの変革? 一億総活躍社会の実現? まだまだ、現場には課題や問題も多そうです。そこで、働き方改革とは一体何なのか、日本はどう変わろうとしているのか、まとめてみました。

働き方改革で一体なにが変わるのか?

【今さら聞けない!】安倍政権が進めている「働き方改革」ってなに?日本政府が進めている働き方改革。メディアでも取り上げられ、企業などの注目が集まっていますが、何のためにどんなことが行われているのかご存知でしょうか?仕事以外にも...
日本は危機的にスキル不足!? 世界が認めた「生き抜くための力」TOP5日本は未曽有の少子化に、働き方改革と、今までの社会がガラリと変わるような変化が起こっていま…
小室淑恵、「3年で長時間労働をやめなければ日本は破綻する」●安倍首相も支持した「働き方改革」ファザーリングジャパンは3月18日、長時間労働をテーマとした緊急フォーラムを開催。政府が設置した産業競争力会議の民間議員として...
長時間労働は本当に減るの? 企業の6割が「働き方改革」に取り組んでいる一億総活躍社会の実現のため、政府が進める「働き方改革」。ウートピでも「日本一ちっちゃな働きかた改革」として、心から納得できる働き方を模索しています。日々の仕事に...
「働き方改革」で企業が陥る落とし穴広告代理店最大手、電通の社員自殺事件を契機に、国を挙げて“働き方改革”が行われている。労働基準監督署(労基署)の業務は、労働者からの情報提供によって違法残業して...

これからは副業の時代!? 働き方改革で進む会社員の副業

副業でみんないくら稼いでいる? 半数が月1〜5万円【正社員の副業実態調査】「本業がおろそかになる」として、日本の多くの企業で禁止されていた副業。しかし、働き方の多様化が進む昨今では、副業を解禁する企業も増えてきました。エン・ジャパンは...
約8割が副業に興味あり! 自分で稼ぐ力を身につけたい20代が多数ビズリーチが運営する20代向けレコメンド型転職サイト「キャリアトレック」(https://www.careertrek.com/)は、正社員として働く20代のキ...
今どき、「副業禁止」って、おかしくないですか?「副業したい」そう考える人が最近増えているようです。働くアラサーのためのニュースサイト「ウートピ」の結果も。*2017年1月15日現在の回答数は643。副業した...
もう少し稼ぎたい!空いた時間を使って手軽にできる副業3選「もう少しお給料が増えればいいのに……」老後のため、貯蓄や毎日の生活のためにも収入をアップさせたいと思っている方も多いと思います。でもすぐに昇進も、キャリアアッ...
働き方改革で注目される「副業」…本業と合わせて8時間を超えると残業代は発生するの?先月10月24日、政府は「働き方改革」の一環として、職場以外でのテレワークや副業、兼業を推し進めて柔軟な働き方を広げていく方針を発表しました。働きすぎにならない...
会社以外で“得意”を発揮すれば、日々が楽しくなる 「パラレルキャリア」のススメ副業を認める会社が増えてきている副業を認める会社は少数ながら、確実に増えてきています。実際に、私のまわりにも会社員として働きながら、起業をしているパワフルな方も...
数字から見える副業の実態 女性の4人に1人がデュアルワーク副業OKの会社はわずか3.8%「副業は夜にこっそりやるもの」そのイメージから「副業をする人」を指す「ムーン・ライター」という言葉が生まれるほど、「副業」=「後ろ...

子育て優先、テレワーク…企業が進める働き方改革

職場で“女性活躍”を感じる瞬間 トップ3は?「働き方改革」と並んで注目されることも多い「女性活躍推進」ですが、企業で働く人はどのくらい女性が活躍していると感じているのでしょうか。エン・ジャパンはこのほど、...
週休3日制、プレミアムフライデー、どう思う?【ワークスタイルラボ】いま、わたしたちは、働き方の改革が求められています。受験戦争や就職氷河期の就活を当たり前のように頑張ってきた世代にとっては、「頑張らない」ということがじつは難し...
子育て社員と向き合う企業 (7) サイボウズでは、「いつでも何度でも」働き方を変えられる3児の父親であり、自らも育児休業を取得した青野慶久社長率いるサイボウズ。「育児休業最長6年」「選択型人事制度」の導入など画期的な働き方改革を行い、2005年に2...
テレワークで考える、一億総活躍社会に向けた働き方改革●持たれがちな「テレワーク」の勘違いこれまで「テレワーク」というと、「在宅勤務」というイメージが持たれてきた。また、そうした働き方の対象となるのは、子育て中の女...
女性社長、5年間で10万人増 “オンナ目線”経営は「働き方改革」の希望となるか女性経営者が増えています。東京商工リサーチが公表したデータによると、全国267万社のうち、女性社長は2010年の調査開始以来、最多の31万55人。全国平均は「1...
朝型勤務「ゆう活」導入の効果は? 「電車が空いてて良い」「仕事が終わらない」ほか政府は7月1日より、働き方改革の一環として「夏の生活スタイル変革(ゆう活)」を実施している。明るい時間が長い夏季は朝早くから働き始め、夕方には家族や友達と過ごせ...
82%が夫の子育て意識に不満。ワンオペ育児が当たり前なんてやっぱりおかしい!ウーマンエキサイトで連載中のちゅいママさんの記事「ワンオペ育児は夫の働き方改革だけではなくならない」の記事に集まったアンケート。2,000件近くの方に回答いただくなど、とても反響がありました。

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.