知って得する 楽々、一人暮らし術まとめ 食事/光熱費/節約/お掃除など 役立つこと間違いなし!

知って得する 楽々、一人暮らし術まとめ 食事/光熱費/節約/お掃除など 役立つこと間違いなし!

一人暮らしをしていて、栄養バランスが偏ってしまった、光熱費が高い、掃除がうまくできないなど、悩むこともあるでしょう。でも、一人だからこそ、楽しく食事を作ったり、キッチリ部屋を掃除をすることも可能!そこで知っておくとお得な一人暮らし術をまとめました。

食事・光熱費編

時短! 包丁いらず! でプロレベルの献立を毎日の食卓に載せる方法って!? [PR]働きながら自炊もする独身女性にとって、毎日の献立考案と調理にかかる時間や手間は、仕事で疲れていると面倒な家事の1つですよね。ですが、そんな煩わしさから解放してくれるメニューがあるのです。それが、ワタミタクショクが提供する、「ワタミの宅食」の「お料理キット」。同社はこれまで健康志向の高齢者向け商品の開発に力を注いできましたが、女性の社会進出という時流に乗って、「超時短」と「女性目線」をキーワードに商品をリニューアルしたとのこと。記者は商品の魅力を探るべく、このお料理キットの調理体験&試食会に参加して来ました。リニューアルしたお料理キットは、子供がいる家庭向けに15分で作れる「はやママコース」、3…
賢い女子の新常識! 今、太陽光発電を導入すればお得な理由 [PR]4月からは消費税が8%に上がることもあって、これまで以上に節約が気になっている人も多いのでは? そこで知っておくとオススメなのが、太陽光発電に関する知識。注目を集めている太陽光発電ですが、賢く利用することで節約になるのはもちろん、とてもお得なのです。今、私たちが利用している電気は、主に火力・水力・原子力発電によって生み出され、電力会社から購入しているもので、安全性に不安が残る問題もあります。けれども、太陽光発電は1970年代から研究が進められ、最高のクリーンエネルギーとされています。太陽光発電は一般家庭に導入するのも簡単。そのうえ、発電した電力のうち、家庭で使い切れなかった分は電力会社に販売し…

お掃除編

キレイな部屋で新年を迎えよう、一人暮らしの大掃除大作戦2013年も残りわずかになりましたね。1年の清算をし、新たな気持ちで新年を迎えるために、この時期にやっておきたいのが大掃除。一人暮らしだと、部屋は自分だけの空間で、他に住んでいる人もいないので、ついつい後回しにしがちな掃除ですが、部屋の汚さは必ずその人に出ると言われています。彼や友人の突然の訪問にも慌てることのないよう、きれいな部屋に住みたいものですね。掃除には大きくわけて、1. 換気2. 捨てる3. 汚れ取り4. 整理整頓の4つのステップがあります。どれも重要な項目ですが、年末の大掃除で特に力をいれたいのが2の「捨てる」です。究極の収納術は「モノをできるだけ少なくすること」です。あなたはこの…

節約編

イマドキ女子の節約マル秘テクニック4選女子は、ファッションや美容、コスメ、グルメなどなど・・・・・・何かとお金がかかってしまう生き物ですよね。さらに今の時期、楽しいイベント事もたくさんあるし・・・・・・。いつの間にかお財布の中がスッカスカでピーンチ!そんな方もきっと多いはず。そこで、今回は「裏モノお得技ベストセレクション」を参考に「イマドキ女子が使える節約マル秘テクニック」を4選ご紹介致します。■1.タクシーの相乗りアプリを使う「アプリ『タクトモ』を使えば、自分の名前と出発地点、到着地点を登録することで、同じ方向に向う同じタクトモを募集することができる。すでに募集中の相乗りに参加することももちろん可能。相乗り相手を見つけたらあとは…
だからお金が貯まらない!ありがちだけど間違いな節約法ワースト3世の中は非情なもので、がんばっている人が必ずしも報われないことって、けっこうあるものです。お金に関しても同じことが言えて、がんばっているのにいつまでも収入が上がらない人とか、いつまでもお金が貯まらない人がいます。「節約」もそのひとつ。実は、節約をがんばればがんばるほど貧乏になっちゃうこともあるんです。がんばっても無駄になる、勘違いな節約方法をご紹介します。1:食費を節約するために食べたいものをガマンするファイナンシャルプランナーをうたう筆者でさえ、これはよく陥りがちではありますが、食費ほど効果が出にくい節約はありません。節約をしようとする人のほとんどは、真っ先に食費に手を付けるんですが、たいて…
消費税増税に負けない! おうちデートで賢く節約する方法とは [PR]とうとう消費税が8%に増税されました。これから気を引き締めて、節約に取り組もうと思っている人も多いかも。家計を預かる主婦の人への調査結果を見てみましょう。カルピス株式会社が全国の20~60代の主婦1,000名にインターネットで行ったアンケート調査によると、増税後、約80%の人が家計の節約を意識する機会が増えると答えており、節約への高い関心がうかがえる結果となりました。また、増税により出費を抑える相手としては、“自分”という回答が過半数を超え、出費を抑えない相手としては、“家族” という回答が30%を超え、それぞれ最多となりました。自分への消費を切り詰めて、家族への出費はこれまで通りという家族の…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.