理想と現実にはギャップが…結婚したい男女が求める年収まとめ

(c)drubig-photo - Fotolia.com

理想と現実にはギャップが…結婚したい男女が求める年収まとめ

「愛があればいい」と言いたいところだけど、やっぱり結婚相手の条件として気になってしまう年収。なんだかんだ言ってもお金は大事ですもの。実際のところ、どれくらい年収があれば安心して暮らしていけるのでしょうか。求める年収ランキングや実際の平均年収など、理想と現実についてまとめました。

安心して暮らせる年収って、いくらくらい?

結婚後の世帯年収、最低いくらほしい?近年は、結婚しても仕事を続け、キャリアを積んでいきたいと考える女性も多くなってきています。その背景には、自己実現に対する欲求もありますが、生活にお金がかかる世の中になってきているという事実も。結婚後の夫婦の年収について、社会人の女性に聞いてみました。Q.結婚したら、夫婦あわせて手取り年収は最低いくらほしいですか?1位「500万円以上600万円未満」25.9%2位「600万円以上700万円未満」16.7%3位「400万円以上500万円未満」14.5%4位「700万円以上800万円未満」12.7%5位「1,000万円以上」11.8%6位「800万円以上900万円未満」9.2%7位「300万円以上4…
年収600万の男性を探すより現実的!共働き夫婦が目指すべき世帯年収は結婚するなら経済的に安定している人がいい!そんなふうにもう人も多いのではないでしょうか。とはいえ、身の丈に合った暮らしや日常のなかから幸せをみつけるゆとり世代。堅実な生活を望んでいますが、必要以上に高い年収を求めるわけではありません。年収600万円の男性との結婚を望むよりも、世帯年収をアップさせるほうがずっと現実的です。いったいいくらくらいあれば余裕のある暮らしを送ることができるのでしょうか?■20~30代男性の平均年収は約350万円国税庁が行った「民間給与実態統計調査」によると、平成26年の20代前半の男性の平均年収は265万円、20代後半の男性の平均年収は371万円ということがわかりました…
「ゆとりある暮らし」のために必要な所得額はいくら?みなさんは、ご自身の生活について「ゆとりがある」と感じていますか。必要最低限の消費や貯金以外にも、家族旅行を楽しんだり、子どもに習い事をさせたりしても不安にならない所得はありますか。実は、ある調査によれば「ゆとりがない」と感じている家庭は65%以上。しかし、平均的な世帯所得を得ていれば十分「ゆとりある暮らし」が送れるのです。○旅行や子どもの習い事が可能な所得額とはみなさんにとって「ゆとりある暮らし」とは、どのようなイメージでしょうか。厚生労働省が発表した平成25年度の「児童がいる世帯」の平均所得金額は696万3,000円。この金額に加えて、家族旅行を楽しんだり、子どもに習い事をさせるお金があれ…

やっぱり妥協できない? 結婚したい女性が男性に求める年収

女子が「結婚相手に求める年収」⇒●●万円以上がトップ!日本最大級のマンション相場情報サイトを運営するマンションマーケットは、自社が運営する住宅系ニュースサイト「マンションサプリ」にて、20代~40代の未婚女性を対象に結婚相手に求める年収とマイホーム購入の意識調査を行った。女性が結婚相手に求める年収は、最も多かったのが「500万円以上」で21.9%、続いて「600万円以上」が17.8%、「400万円以上」が12.6%という結果に。また、希望の年収額に関わらず、多くの女性が自分の年収より高い年収の男性と結婚したいと考えていることが読み取れる。女性の年収が上がるにつれて、結婚相手に求める年収も上がる傾向になるようだ。●結婚相手に求める年収「400万円以…
1,000万円は必要!? 女子が結婚相手に求める「年収」と「その理由」何かとお金がかかる世の中、ある程度の生活水準を維持しようと思えば、相応のお金がかかることも致し方ありませんよね。働く女性は結婚相手にどれほどの年収を求めているのでしょうか。本音を聞いてみました。■200~300万円台・「最低200万以上。最低限の生活ができれば」(22歳/医療・福祉/専門職)・「田舎であれば、300万程度。都会であれば360万程度。都会だと家賃が高いので、額を増やしました。あまり自分自身が贅沢をするタイプではないので、相手の収入だけに頼った場合でも 赤字にならず生活できる程度の収入があれば大丈夫です」(24歳/その他/その他)生活に贅沢を求めず、堅実なお金の使い方ができる夫婦で…
高収入の男性はやっぱり婚活で有利!? モテ男の境界線は「年収○○万円」と判明!女性が結婚を考える際、重要な要素の一つとして挙げられるのが男性の年収 です。結婚相手の経済力は生活の豊かさにも関わってくるため、年収が重視されるのも当然と言えます。では、女性が結婚相手に求める年収はいったいどれくらいなのでしょうか?日本No.1の総合婚活サービスのIBJが、男性会員の婚活状況を年収別に分析し、「モテる男性の年収」について調査した結果を発表しています。この調査によると、男性の年収が高いほどお見合いを申し込まれる割合が増加する 傾向にあるようです。●(1)モテ男の境界線は年収500万円?男性会員831名の「1人当たりのお見合い申し受け数と申し込み数」の推移を見てみると、年収が高い人…
ぶっちゃけこれくらい必要! 女性が旦那に求める手取り月収ランキング結婚相手を決めるときに、相手の年収が気になる方は多いことと思います。高望みはダメですが、日々の生活に困るようでは、結婚に対して前向きにはなれません。ここで重要なのが、「年収」よりも「毎月の手取り金額」をチェックすること!結婚をリアルに考えるアラサー女性たちが、結婚相手に求める手取り月収の最低金額を調査しました。Q.結婚相手に最低限求める手取り月収はいくらですか?第1位「25~30万円未満」……25.65%第2位「20~25万円未満」……24.3%第3位「30~35万円未満」……21.2%第4位「35~40万円未満」……8.8%第5位「40万円以上」……8.4%第6位「15~20万円未満」……6…
いくら以上が妥当? 婚活で女性が“男性に求める年収”のホンネ婚活は通常の恋愛とは違い、相手をさまざまな条件によってふるいにかけ、その中から特定の人を選ぶことになります。職業や収入、居住地、子どもを望むかどうかなど、自分の理想に合った人を探すことができる点はありがたいですが、ついつい条件を絞り込みすぎて高望みになりがち。結局、「今どきそんな人いないよ」なんてことになり、いつまでも結婚できない……という事態に陥ることも。特に女性は結婚相手となる男性の収入には敏感です。高望みしているつもりはなくても、実際はかなりの高望みになっていたというケースも多々あります。女性のためのコミュニティサイト『ガールズちゃんねる』では、『婚活男性への希望年収』というトピックスが…

女性にも稼いでもらいたい! 結婚したい男性が女性に求める年収

30代女子にモテ期到来!? 男性が結婚したい女性のスキルや年収が判明!30代の女性は、20代に比べて不利なのでしょうか?結婚を真剣に考えている男性たちのリアルな声をお届けします。予想外のコメントに、びっくりするかもしれませんよ!男性が希望する結婚相手の年齢は◯歳結婚相談所サンマリエが「結婚と婚活に関するアンケート2017」を実施しました。対象者は同社のサービスを通じて、現在真剣に婚活中の男女338人。婚活中の女性にとって年齢はネックとなるのでしょうか?25歳から5歳ごとに選択肢を設け、対象者の男性に「結婚相手には何歳くらいの人を希望しますか?」と尋ねたところ、1位「30歳」(38%)、2位「35歳」(21%)、3位「25歳」(17%)となりました。20代の女性に…

実際のところみんなどれくらいの年収があるの?

年収2000万以上! 35歳~39歳は月の平均残業時間と年収がトップクラスに!就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」は、サイトに投稿された約6万8000件の社員による在籍企業の評価レポートから、残業時間を対象にデータを集計。最も残業時間が長い世代とその年収額、業種などを発表しました。■35歳~39歳は「月間平均残業75時間」で「年収2000万円~3000万円」年収別の残業時間を年齢層に区切って集計すると、どの年齢層においても年収が高い人ほど残業時間が長いことがわかります。特に残業時間が月70時間を超えている35~39歳の層は、なんと年収1000万円超え!まさに働き盛りで、現場を引っ張るキープレイヤー的立場の人が多い年齢層です。■残業時間トップの業種は「コ…
30代世帯「年収300万円未満」17.5%へ増加(C)Shutterstock10月24日に厚生労働省が公表した『2017年版厚生労働白書』によると、2010年は高齢者ひとりを現役世代2.8名で支えていたのだが、2015年には現役世代が2.3名に減っていることが明らかになった。さらに、団塊の世代が75歳以上になる2025年には1.9名まで落ち込む見通しだ。想像以上のスピードで少子高齢化が進んでいる。現役世代2名で高齢者1名を支える社会が10年以内に訪れるということである。この問題に処方箋はあるのだろうか?全国紙の社会部デスクが解説する。「白書では、女性や高齢者などの労働参加を進めています。要するに現役世代(=労働人口)が増えれば、税金を納め…
40~50代は年収ダウン! 平均年収ランキング2016年版インテリジェンスが運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、「平均年収ランキング2016」を発表した。2015年9月~2016年8月の1年間に、DODAエージェントサービスに登録した約27万人のデータを元に、正社員として就業する20~59歳までのビジネスパーソンの平均年収と生涯賃金をまとめたものだ。■平均年収ランキング2016年の平均年収は、前回比+2万円の442万円という結果だった。2014年、2015年と続けてマイナスだった平均年収が、3年ぶりにプラスに転じている。86職種の平均年収ランキングは、1位が「投資銀行業務」(777万円)、2位が「運用(ファンドマネジャー/ディーラー/アナ…

高所得にも意外な落とし穴が⁉

プチ富裕層は要注意!? 高所得者ほど老後破産に陥りやすいワケこんにちは。エッセイストでソーシャルヘルス・コラムニストの鈴木かつよしです。ベストセラーになった『下流老人一億総老後崩壊の衝撃』の著者で、社会福祉士・社会運動家の藤田孝典さんは、「老後破産にいちばん陥りやすいのは、 年収700万円前後の現役時代に比較的収入に恵まれていた世帯である」という主旨のことを述べて広く国民に警鐘を鳴らしました。その反響は大きく、今では現役時代の収入にかかわらず、不測の事態によって誰でも老後破産に陥る恐れがあるということが常識として定着しつつあります。藤田さんは社会運動家の立場から、西欧の先進諸国に比べて著しく遅れたわが国の社会保障行政の問題点を鋭く指摘しますが、一方で老…
年収800万円以上を狙い撃ち…来年4月「控除枠縮小」の影響は 安倍内閣と与党・自民党が、2018年度の税制改正で、所得控除の見直しを図る方向であることがわかった。これにより、来年4月から年収800万円以上のサラリーマンを狙い撃ちにした“増税”がおこなわれるという。 「年収ベースで800万円を超える世代というと、一般的に勤続年数の長い40代以上が多いと思われます。源泉徴収の対象となるサラリーマン約4,800万人のうち、約430万人、およそ“10人に1人”が該当します」 こう話すのは、国の税制に詳しい経済評論家の加谷珪一さんだ。では、どのように増税されるのか。 「全納税…
「年収1000万男子」は地雷!?「高収入男子」との”難ありデート”の体験談2選こんにちは。みずゆきりんです。Twitterでは最近、“婚活”が話題になっていますね。キッカケは「絶対に年収1000万以上の人と結婚したい」という女性の記事だと思うのですが実際、年収1000万男子ってどうなんでしょうか。●婚活の場に出てくる、年収1000万以上の男子は地雷!?私が20歳の頃、お遊びで婚活サイトに登録してみたことがありました。(婚活に真剣な方には謝らなければいけません、ごめんなさい。)「まぁこっちは20歳なんだし、強気でいっても大丈夫でしょ!」と思い、「四大卒、20代、年収1000万以上、非喫煙者」という設定でマッチングを依頼。結果20歳という年齢もあってか、合計で30名以上のマ…

年収と幸福はそんなに比例しないのかも…

どっちが幸せ?!【世帯年収】都内で1500万・郊外で500万共働きをしていると当然世帯収入が増えます。キャリアアップや収入アップを望み、より良い仕事への転職も考えると思います。子どもが生まれたら広い部屋がいるかな?と引っ越しも考えると思います。でもちょっとストップ。収入が増えたら、引っ越したらより幸せになれるでしょうか。リアルな懐事情と暮らしを見てみましょう。世帯年収1500万円、都内在住、子ども二人のリアル相当な大手企業や働き手になるとは思いますが、共働きの家庭で夫年収1,000万円妻500万円という収入も現実にあると思います。その場合税金が400万ほどかかるので、手取り金額は1000万円強となります。夫婦共にそれなりのキャリアがあり40代として、子…
夫婦関係の満足度は世帯年収に関係するの? 円満のコツは「1時間の会話」お金はあればあるにこしたことはないけれど、夫婦関係の満足状況と世帯年収は関係するの?リクルートマーケティングパートナーズが運営するリクルートブライダル総研は、このほど「夫婦関係調査2017」で行った調査「世帯年収と夫婦関係の満足状況」について分析を発表しました。必ずしも年収に比例するわけではないけど…20〜60代の既婚者に、夫婦関係の満足状況を尋ねたところ、世帯年収が400万円未満の人の6割以上が夫婦関係に満足しているという結果に。満足度が高かったのは「800〜1000万円未満」の74.0%でした。「1000万円以上」は70.3%で、世帯年収が高ければ高いほど、夫婦関係に満足している割合が増す…
このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.