夫の実家に帰省! やってはいけないこと、失敗談、驚きエピソードまとめ

(c)ohayou! - Fotolia.com

夫の実家に帰省! やってはいけないこと、失敗談、驚きエピソードまとめ

お盆休みで、旦那さんの実感へ家族で帰省される方も多いと思います。遠くに住んでいるのならば、なおさら義両親も孫の顔を見ることを楽しみにしていることでしょう。しかし、旦那さんの実家に行くのは何かと心配事やストレスもつきものです。夫の実家へ行った時に気を付けたいポイント、実際にやらかしてしまった失敗談や驚きのエピソードを紹介します。

夫の実感ではここに注意!

夫の実家に帰省! ダメ嫁認定されないためのマナーとお盆の基礎知識お盆休みに家族で夫の実家へ帰省、というママも多いのではないでしょうか。必要以上に気負いなどしていませんか。そもそも、お盆とはご先祖さまを敬う儀式。そこで、夫の実家でダメ嫁認定されないための心構えと、お盆に関する基礎知識を紹介します。お盆はいつ? お盆って何?お盆って、そもそも何でしょう?お盆の時期は、7月13日から4日間。地域によっては月遅れで8月13日4日間行われます。(月遅れのお盆にお休みを取って帰省される方が多いと思います)日本人は一年に2回、ご先祖様を迎えています。1回は仏教と結びついてお盆です。もう1回は神道と結びついてお正月です。ご先祖様をお迎えするために家を綺麗にします。昔は6月…
嫁姑問題に発展!? 夫もあきれる義両親との「NGコミュニケーション」source:年末年始はいかがお過ごしでしたか?夫の実家へ帰省したり、新年のあいさつに行ったりしたという人が多いのではないでしょうか。そこで夫の両親とうまくコミュニケーションが取れなかったり、機嫌を悪くさせるようなことを言ってしまい、嫁姑の争いが始まる“キッカケ”を作ってしまった……というママもいるのでは?そこで今回は、義両親とのあるあるな「NGコミュニケーション」をご紹介します。義両親との「NGコミュニケーション」4パターン(1)すぐに「怒り」を顔に出してしまう夫の両親に子育てに対して変に意見や注意をされたりしたら、“イラッ”とするし腹も立ってしまうものですよね。でも、そこで「怒り」を顔に出…
子連れ帰省どう乗り切る?夫の実家で「忘れてはいけないこと」source:皆さん、お正月はどう過ごしていますか?実家へ帰省した方も多いと思います。特にイヤイヤ期の子連れ帰省は、ママも大変だったことでしょう。子どもの態度が祖父母からどんな風に見られるか心配になってしまう気持ち、4児を育てた筆者もよく分かります。今回は子育てアドバイザーの資格を持つ筆者が、イヤイヤ期子連れ帰省時、ママの心の持ち方と祖父母への対応のコツをお伝えします! 帰省は「生活を乱すもの」と考える祖父母なのだから、赤ちゃんが好きだろう、赤ちゃんの扱いもお手のものだろう、という考えはズバリ、偏見です。意外なほどに彼らは子どもの扱いをコロッと忘れています。さらに、もし既に夫婦2人の…
賢い嫁は知っている! 夫の実家でやってはいけないこと・6つ夫の実家に帰省するのが憂うつという女性は少なくありませんが、いくら家族になったとはいえ、自分の実家に帰るのとは大きなちがいがありますよね。気を遣うことも多いし、していいこととダメなことを考えるだけでも大変。今回は、女性たちが思う「夫の実家でやってはいけないこと」について聞いてみましょう。■何も手伝わない・「ゴロゴロするとかくつろぐのはご法度だと思います」(31歳/その他/事務系専門職)・「何もしないで座って待っている」(24歳/金融・証券/販売職・サービス系)夫の実家では「お客さん」ではなく「家族の一員」として振る舞うのが妥当。両親から「ゆっくりしてね」と言われても、それを真に受けてゴロゴロし…
知らなきゃヤバい! 夫の実家での帰省マナー・6つ年末年始やお盆などまとまった休みのときには夫の実家に帰省することが、毎年のお約束のようになっているという夫婦も多いですよね。そんなときに気をつけたい「夫の実家での帰省マナー」。今回は、夫の実家でどう過ごすのが正解なのか、既婚女性たちに聞いてみました。■最低限の手伝いはする・「家事やお手伝いをしたり、お風呂は最後に入るなど。やっぱり夫の実家にお邪魔するわけだから、気を遣わなきゃいけない」(31歳/その他/その他)・「食べ終わったら食器を流しまで運んだり、朝布団をたたんだりといった最低限のことはしなければダメですよね」(33歳/その他/販売職・サービス系)夫の実家でお客さんのようにくつろぎっぱなし…

やってしまった!失敗談

一瞬血の気が引いた!? 夫の実家でうっかりやらかした失敗エピソード5選年末年始に旦那さんの実家へ帰省し、気疲れしてしまったという奥様方も多いでしょう。中には、「失敗しないようにしなきゃ」「デキる嫁だと思われたい」なんて気合いを入れていたのに、とんだ失敗をしてしまった……なんて方もいるのではないでしょうか。そこで今回は、夫の実家でやらかした失敗談について、20代〜30代の女性にインタビューしてみました。●(1)食事中に里芋が箸からポロリ『恥ずかしい話、私、箸の持ち方が悪くて、義実家へ行く前に正しい持ち方を練習したんです。でも、義実家で食事のとき、緊張していたのと慣れない持ち方だったのもあり、おせちの黒豆や里芋の煮物をうまくつかめず、コロコロ落としてしまいました。床…
義理の家族との付き合いで「失敗したな」と思ったことはありますか?夫の実家に久しぶりの帰省。少しスリムになった姑に「うわぁ、やせましたね!!」と笑顔で褒めたら、「持病が悪化してねぇ」と重~い雰囲気……。ヤバい、やっちまった~~(涙)。今回はマイナビニュース会員の男女300名に、夫または妻の実家(舅、姑、小舅、小姑、親戚など)への自分の言動に「失敗したな」と思ったことはあるか聞いてみた。Q.妻の実家(舅、姑、小舅、小姑、親戚など)への自分の言動に「失敗したな」と思ったことはありますか?男性: はい 6.6%、いいえ 93.4%女性: はい 8.6%、いいえ 91.4%(「はい」と答えた方にお聞きします)Q.それはどうしてですか? どんな言動を「失敗した」と思い…

驚きの帰省エピソード

夫の実家で初体験! 義実家の「信じられない習慣」・6つ性格が合うパートナーでも、今まで生まれ育った環境はことなるわけですから、日常的な習慣もまったく同じ、ということもあまりないのでしょうね。逆に、自分の家の習慣とちがいすぎて、びっくりすることもあるはず。では、パートナーの実家での習慣を目の当たりにして、びっくりした経験のある既婚の男女たちにお話を聞いてみました。<女性の場合>■電話しすぎ!・「毎日、親子で電話をしていること。結婚する前も結婚してからも」(26歳女性/その他/その他)・「思いついたら、すぐわざわざ電話して言う!!それ今言うこと?って思うどうでもいいことだったりしても。家に帰って来てからでもいいようなことでも」(27歳女性/運輸・倉庫…
義実家への帰省ストレス軽減3ヶ条!全て笑いに変えてしまおう!理解しがたい言動、不思議な習慣…、妻にとって夫の実家は、何年たっても違和感だらけの異次元空間。なんとか義実家に溶け込もうと、がんばるけなげなママたちへ! 今年の年末年始を義実家とうまく過ごすためのとっておきの方法を、先輩ママたちに聞いてみました。■ついていけない義実家の風習ママたちにとって、夫の実家はたいてい、鬼門。緊張をしいられたり、厄介なことに巻き込まれたり…。一瞬たりとも気を抜くことができません。・「家族が集まったら、倒れるまで飲むのが習わし。男性陣はもちろん、義姉も義母も最後はべろんべろん…。あられもない姿で寝転ぶ夫の家族をひとりずつ、寝床に運ぶのが嫁である私の役割。翌朝は、みんなすべ…
義父母の拭いたバスタオルで……!? 夫実家の信じられない習慣・6選自分が育った家庭とはあまりにも違う夫の実家の習慣。たまに顔を見せる程度の付き合いだとしても、どうしてもなじめなかったり、戸惑ってしまったりすることはありそうですよね。今回は、既婚女性たちが夫の実家で見た「信じられない習慣」について聞いてみました。■頻繁に家族や親戚が集まる・「一緒に住んでいないお姉さんやめいっ子や私たち夫婦の誕生日を必ず実家に集まってみんなで祝う。毎月のようにあるのでダイエット中でもケーキを食べなければいけない」(35歳/その他/その他)・「旦那の両親、妹家族と頻繁に食事会。お盆か正月かと思うほど、毎回大集合していて、疲れる」(30歳/建設・土木/事務系専門職)お盆やお正月に親…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.