風呂場だけじゃない! 除去も防止もしたい、カビ対策まとめ

(c)akoji - Fotolia.com

風呂場だけじゃない! 除去も防止もしたい、カビ対策まとめ

カビ対策を怠ると、あっという間にお風呂場のタイルが真っ黒になってしまうことも。特にジメジメと湿気の多い梅雨や夏の季節は、部屋のあらゆるところにカビが生えやすいので要注意です。掃除や除去をしないでそのまま放置しておくと、黒く変色してしまうばかりか、人体に悪影響も。カビの除去や防止策等、お役立ち情報をご紹介します。

5月26日:今日は「風呂カビ予防の日」5月もあっという間に下旬!これからの季節は「暑さ」だけではなく「湿気」にも悩まされますよね。特に注意したいのが、温度や湿気によって増える「カビ」!お風呂場のカビなど、一度つくとキレイにするのが大変ですよね…。そこで今日は、今からはじめたいお部屋の「カビ」対策をご紹介します♪キーワードは「風通し」!エリア・モノ別「カビ」対策あれこれお風呂汚れをしっかり掃除する特にカビが頻繁に発生してしまうのが「お風呂」ですよね。タイルや天井など、気がついたら黒い点々としたカビが生えていて、掃除に困ったという経験…あるある!まず気をつけたいのが、カビの栄養となる「皮脂や石鹸のカス」などの汚れ。体を洗っているうちに出てくる汚れは、浴槽はもちろん、お風呂の床や壁、排水口にもつきます。特にカビが増えやすい時期は、お風呂の最後にしっかり浴槽や浴室を洗って、カビの栄養を流してしまいましょう!排水口のゴミを取って洗うのも忘れずに☆換気扇をしっかり回すお風呂に窓がある場合、使用した後はしっかり窓を開けてください。ない場合は換気扇でできるだけ湿度を下げると◎なお、お風呂に入った後、お風呂を洗ってお湯で流したら、最後に浴槽や壁に冷水シャワーをかけると熱気が落ち着き、湿度も下がりやすくなりますよ。ただし、しっかり洗って汚れを落としてからにしてくださいね。部屋の窓枠換気をするこちらもまずは換気!寒い時期だと窓ガラスに露がついて、黒いカビが生えやすいですよね。暑い季節も、油断は大敵!湿度がたまらないよう、しっかり風通し良くしましょう。また、換気とあわせて、窓ガラスや桟の部分のホコリを掃除することで、カビの繁殖を防ぐことができますよ♪洗濯機・服洗濯物はこまめに洗う「服にカビ?」と思う方いらっしゃるかと思いますが、服にもカビは生えます!私の経験上は、汗をかいたTシャツをすぐに洗濯できなかった時、黒い点々とカビが生えていたことがありました…!ひいいいい。特に一人暮らしの場合は、まとめて洗濯することが多いので要注意。汗をかきやすいこれからの季節は、なるべくこまめに洗濯することをおすすめします♪なお、服と同様に「洗濯機」のカビも発生しやすくなる時期。洗濯物を洗った後に、黒いカスのようなものがつきはじめたら…それはカビ発生のサイン!市販の洗濯槽クリーナーをつかって洗い、洗濯機のフタをあけておいてしっかり乾かすなど、洗濯機のカビ対策も気をつけてみてくださいね。その他、食品に生えたり、水回りに繁殖したりと、油断大敵な夏の「カビ」。まずは湿気をためないように、風通しをよくすることから気をつけてみて下さい。じめじめした季節でも気持ちよく暮らせるよう、今から対策をしていきたいですね!「風呂カビ予防の日」とは?住まい、衣類、キッチン、調理など、暮らしに役立つさまざまな日用品を製造販売するライオン株式会社が制定。製品の中にはお風呂のカビを予防する製品もあり、カビを予防して快適に過ごしてもらいたいとの願いが込められている。日付は日本気象協会の調査で5月26日を境に気温と湿度がカビ発生の条件に合致し、お風呂のカビが生えやすくなることから。▼あなたは今日をどんな1日にしたい?朝時間.jpのiPhoneアプリにある、1日をハッピーにするための新習慣「ひとこと朝宣言」で、今日の目標ややりたいことを宣言してみて! iPhoneアプリダウンロードはこちら♪ → http://apple.co/1pWvasG「朝時間.jp」iPhoneアプリをダウンロード >>

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング



ピックアップ
現在の賛同数:
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.