新人教育を成功させるコツ まとめ

新人教育を成功させるコツ まとめ

4月から早2ヶ月。新入社員の教育係りの皆さん、後輩を上手に育成できていますか。新人教育を成功させるコツは、チューターのあなたにかかっています。勘違い後輩指導では後輩のやる気は下がり、心も離れていくばかりです。教育のコツや上手な注意の仕方を理解して、できる後輩を育てましょう!

これが新人教育を成功させるコツと心構え

教育係は入社2年目に!新人に仕事を教える時に必要な「心構え」ビジネスの現場では、人に「教える」機会は少なくないもの。また、面倒だからといって、それを避けるわけにもいかないでしょう。とはいえ現実的に、それはなかなか困難なことでもあります。そこでぜひ読んでおきたいのが、『たった1日でできる人が育つ! 「教え方」の技術』(齋藤孝著、PHP研究所)。大学教授として若い人と20年以上つきあってきた著者が、新入社員もできない人も「戦力」に変えるためのメソッドを公開した書籍。本書で著者は、誰もが「教師」になる必要性のある時代において、上司・先輩は必要なことをより短時間で部下や後輩に伝えなければ、仕事が回らなくなってきていると指摘しています。■最低限のことは教えよう大…
2人に1人は「後輩の育て方」に自信なし?上手な指導のコツ2つ新人社員が入社して数ヶ月。初めて教える立場になって、苦労している人も多いのではないでしょうか?自分がなにげなくやっている業務でも、人に教えるのはなかなか難しいものですよね。そこで今回は全国の30代男女300人に、社会人何年目から人を育てられるようになったのかを聞いてみました。■後輩を育てられる時期は大体「社会人3年目」人を育てられるようになった時期について、男性の13%、女性の16%が「社会人3年目」と答えました。「仕事の流れを把握できたので、他人に教えられるようになった」(37歳/男性)「自分の仕事に余裕が出てくるころなので」(34歳/男性)「3年もやれば仕事をおぼえるから」(32歳/男性)…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.