ハマってからではもう遅い! ママ友トラブルまとめ

(c)ri。 - Fotolia.com

ハマってからではもう遅い! ママ友トラブルまとめ

子どもが生まれると、少なからずママ友とのおつきあいが始まります。深く付き合うと厄介だけど、いないと困るのがママ友。最近では、SNSなどでもママ友トラブルが話題になることがあります。今回は、実際にママ友トラブルにあったことがある人が告白してくれたそのこわ〜い内容をご紹介します。

実際にあった様々なママ友トラブル

ママ友事情2017・暗黙のルールと実際にあったトラブル子どもを持つと、避けて通れないのが「ママ友」デビュー。学生時代の友達関係や職場の同僚とはひと味もふた味も違うママ友コミュニティは、ひと筋縄ではいかないイメージですよね。同じ境遇を持つお友達ができることに対して楽しみな半面、どのようにつき合っていけばいいのかと大きな不安を感じていませんか? ここではママ友コミュニティに見られる暗黙のルールやトラブル例を見ながら、上手にママ友関係を続けていくヒントをご紹介します。ママ友デビューで失敗しないために子どもの入園や入学をきっかけに広がる、ママ友とのおつき合い。ママ友が集まるコミュニティはいろいろな人と出会える貴重な場ですが、全員が自分と同じ価値観や考え方…
「お金払うから作ってよ!」入園グッズ準備でママ友トラブル勃発!?source:月から幼稚園や保育園に通うお子さんをもつママさん達、入園の準備は進んでいますか?レッスンバッグや上履き入れ、お布団入れにお着替え袋など、「どれだけ用意すればいいの!?」とツッコミを入れたくなるくらいの量を用意する必要のある園も少なくありません。なかには、レッスンバッグなどの布製品は、ママの手作りじゃなきゃダメという園もあるので、裁縫が苦手なママは頭を抱えてしまいますよね……。そこで今回は、入園準備・手作り品をめぐるママ友トラブルと、手芸不得意ママでも手作り品をわが子に用意してあげられる方法をご紹介します。「手作り品じゃないと可哀想。お金を払うんだから作ってくれてもいいでしょ?」マ…
「友達の輪から外れたくないから購入したら…」ママ友勧誘トラブル3つsource:月から晴れて保育園や幼稚園がスタートする子は、初めての集団生活でドキドキですね、でも少しずつその生活にも慣れて新しいお友達ができはじめ、きっと楽しい毎日を過ごすことでしょう。ですが、“初めての集団生活”に身をおくのは、子どもだけではありません。第1子が入園する場合は、ママも子どもを通しての集団生活が始まり、ママ友の輪もより一層広がることと思います。しかし、せっかく仲良くなったママ友から“怪し~い勧誘”があったらどうしますか?今回は、ママ達が実際に経験した「ママ友勧誘トラブル」を3つご紹介します。ドラマの中だけの話ではなく、これからご紹介するトラブルは実際にご自身の身の回りに起こり…
どうしてくれるの!? 子どもの送迎で起きたトラブル事例3選子ども同士が同じ幼稚園に通っていたり、同じ習い事に通っていたりすると、他のママ友に子どもの送迎を頼まれることがありますよね。反対に自分の子どもの送り迎えを頼むこともあるでしょう。どうしてもお迎えに行けなくなるなど、 やむを得ないということもあるかと思いますが、相手に負担になることであり、気をつけなければトラブルへと発展することも少なくありません。ここでは、子どもの送迎で起きたトラブルについて紹介したいと思います。●子どもの送迎トラブル●(1)いつのまにか送迎が当たり前に『私の仕事は残業がなくいつも決まった時間に終わるので、娘の迎えに行けなくなることはありません。そのため、他のママ友から送迎を頼…
近づきすぎに要注意! ママ友トラブルを招いた、危険な距離感とは?ママ友同士のトラブルは情報番組などでも頻繁に取り上げられていますが、そのエピソードの多くは「最初のうちは、仲良くやっていたのに…」というものです。ママ友から、本当に心を許せる大親友となる場合もあるでしょう。しかし、信頼関係が築かれる前に、距離を縮めすぎてしまうのは少し危険かも?今回は、ママ友トラブルを経験した女性たちの体験談をもとに、「適度な距離感」について考えてみたいと思います。■つい、軽い気持ちで…「ある雨の日、車を持っていないママ友が『これから駅まで行きたいんだけど、雨の日に子連れで自転車は危ないし、歩くしかないわ』と話していました。ちょうど駅方面に用事があった私は、軽い気持ちで『ついで…
【教えて!弁護士先生】ママ友との付き合いで借金が… もうこれ以上返済できない!ママ友とは、書いて字の通りママ同士の友達のことです。育児の相談やみんなで一緒に遊びに行くなど楽しいこともたくさんありますが、反面ママ友同士のトラブルもよく耳にします。ママ友同士の派閥やいじめ、「ママ友カースト」なんて言葉もありますね。本日はそんなママ友トラブルの中でも「付き合いで借金をしてしまったら一体どうすればいいのか?」「債務整理をすると家族に迷惑がかかるんじゃないの?」と言った疑問に、法律上の観点からお答えいたします。■返せないままどんどん膨らむ借金…どうしたらいいの?ママ友とのランチや子連れでのお出かけなど、誘われるとなかなか断りづらいし、ついつい見栄をはってお金を使ってしまって気がつ…
ママ友トラブルは園バス停で起こってる!? 知っておきたい「幼稚園の送り迎え事情」お子さんの幼稚園選びで重視したい点として、園の方針や先生の雰囲気、清潔さ、設備、延長保育などがありますが、その中でも意外と大切なポイントの1つとなるのが、通園手段ですね。行きたい幼稚園が徒歩圏内であれば良いのですが、そうでない場合や下の子がいる場合など、毎日の送り迎えを園バスにお願いできるのは、やはり安心です。ですが、時々聞かれるのは、園バス停でのママ友トラブル。これから幼稚園選びをする親御さんにとっては、ちょっと気になるトピックですよね。今回は現在、都内で4歳~小学6年生の3人を子育て中の著者が、今まで見聞きしてきた“園バスでのママ友事情”をご紹介します。 ■幼稚園の送り迎え事情っ…
ママ友同士のLINEグループでのトラブル経験談&対処法まとめ今や、メジャーなコミュニケーションツールとなったLINE。とても便利なアプリですが、こちらの使い方や相手の受け取り方によっては問題が起きてしまうことも。今回は、「いこーよ」ユーザーのみなさんに、アンケートでLINEトラブルの経験談やその対処法について聞いてみました。14%の人がLINEトラブルの経験ありアンケートの結果、「ママ友同士のLINEグループにおけるトラブルを経験したことがある」と答えた人は、全体の14%。けっして多い数字ではありませんが、LINEトラブルに巻き込まれた経験者も…。「時間を問わず連絡が入るから、忙しい時はスルーしていたところ、返信が遅いと文句を言われた」(ひろりんさん/…

ママ友トラブルに巻き込まれない為の対処法

ママ友付き合いが疲れる…上手な付き合い方と面倒なトラブル回避のコツ子どもがいると、多かれ少なかれ発生するママ友との付き合い。「子どもの年齢が同じ(または近い)」ことをきっかけに付き合いがスタートするケースが多いため、性格も属性もバラバラです。当然ながら気が合わないママもいますし、ときにはトラブルに発展することもあります。ママ友の必要性を考えるとともに、トラブルを避けるコツも紹介します。■ママ友は「必要」だけど「面倒」なのが本音2016年4月にアットホームが発表した「小学生の母親に聞く、『ママ友との理想の距離』調査」によると、ママ友を「必要な存在だと思う」と答えた人は、620人のうちの74.7%。一方、「ママ友付き合いを面倒だと思ったことがありますか?」という…
ママ友にお金を貸すことに… トラブル回避のコツ【教えて!弁護士先生】子育てと切っても切れないのが「ママ友」の存在。できれば円滑な関係を築きたいものですが、お願いごとを断るべきときの線引きは難しいものです。■トラブル回避のために、証拠をきちんと残すたとえ信頼している人であっても、金銭を貸し付ける際には、貸し付けたことを証拠に残しておかなければなりません。あとで「返して」と言っても、もらったものだと言われ、争いになってしまうことは案外多いもの。簡単にお金を貸す人はなかなかいないとは思いますが、どうしてもとお願いされてお金を貸すことになったときに、注意すべきことはたくさんあります。貸し借りの証拠として有効なものに、まず借用書や契約書があげられます。どちらでも構いませ…
ママ友地獄の幕開け?母親学級でのトラブル&対処法source:母親学級とは、妊娠中のプレママが集まり、妊娠、出産、子育てについての学びや情報交換をする場のことです。多くのママが、この母親学級の存在に助けられていますが、中には、「ママ友地獄の幕開け……」なんて考えて、この場所自体に不安を覚える方もいらっしゃいます。この記事では、母親学級を実りある収穫の場にするためのヒケツをお伝えしていきます。佐藤めぐみ専門家ライター。パリ在住。心理学がベースのポジティブ子育て『プラス思考育児メソッド』でママをサポートする『ポジカフェ』主宰。育児コンサルタント&『All About』の「子育て」担当ガイド。著書は『子育て心理学のプロが教える輝くママの習慣』など…
ママ友とのトラブル対処法! 上手に付き合う8つのコツ日本法規情報の発表によると、子どもがいる女性の5人に1人が、「ママ友との関係で悩んでいる」のだそうです。以前、Woman.exciteママでも取り上げましたね。ママ友との付き合いは、自分や子どもの世界を広げてくれる一方で、人間関係がうまくいかないとトラブルになる危険性も。ママ友と継続して子育てライフを楽しむためにも、トラブルになりそうな事例を知って、気遣いを忘れずに上手にお付き合いをしましょう。「子どもの喧嘩に口を出さない」をママ友とも共有2歳を過ぎると、子どもの自己主張は一気に激しくなります。しかし、コミュニケーションがまだ上手ではないので、喧嘩で意思を訴えることもしばしば。子どもが誰かを傷…
ママ友トラブル対処法! 第1位は「我慢して付き合う」子どもを通じたママとママとのつながり。いつしかその関係を「ママ友」と呼ぶようになりました。共通の悩みを打ち明けられ、有益なアドバイスをもらえる、ありがたい存在である一方、何らかのトラブルを抱えてしまうケースもあるようです。■ママ友トラブルは珍しいことではない日本法規情報がおこなった「ママ友間トラブル意識調査」によれば、現在幼稚園〜小学生の子どもをもつママの中で、「ママ友と何らかのトラブルで悩んだことがある」と答えたママは全体の21%。実に5人の1人のママが、ママ友トラブルに悩んだ経験がある、とわかりました。■「育て方」の違いがトラブルを生む? これは私の経験談になりますが、息子が公園でほかの子…
ママ友とのトラブル!イケメン弁護士が答えます今度、幼稚園のお遊戯会があるのですが、その子どもの配役をめぐってママ友との間で、気まずい空気が流れています。お遊戯会の前に、そのママ友の家に子どもと一緒に遊びに行ったときは、異常なほどクーラー設定温度を下げて、子どもにアイスを出すなど、体調を壊してしまうようなことをされました。案の定、子どもはお腹を壊し、お遊戯会の配役を代わらざるを得ませんでした。とても、悪質な嫌がらせだと思うのですが、このママ友に慰謝料を請求できますか?最近では、ママ友間のトラブルも増えてきており、ママ友間のいじめ問題もあるようです。本来、子どもの見本にならなければならない大人がこれでは困りますね。さて、今回のご相談について…
先輩ママに聞いた! 良好な“ママ友関係”を築くコツママ友同士のいじめやトラブルが頻繁に起きているという話を聞いて、つきあい方に不安を感じているママは多いことでしょう。しかし、適度な距離感を置いてつきあうことができれば、ママ友は心強い存在でもあります。深入りせずに上手につきあっていけるのが理想なのかもしれません。良好な“ママ友関係”を築くために、世のママたちはどのようなことに気をつけているのでしょうか? 体験談をもとに、そのコツを考えます。■複数のグループと交流をもつ「以前は、あるグループのママ友たちとだけつきあっていて、その中で揉め事が起きるたびに巻き込まれ、面倒だな…と感じていました。それが嫌で、次第にほかのグループのママ友ともつきあうよう…

ママ友トラブルになりがちなNG行動とは?

お出かけで「ママ友トラブルになりがちな場面&NG発言」はコレ!source:暑くもなく、寒くもない天気が比較的安定しているこの時期は、子連れでのお出かけには、最適な季節ともいえます。同年齢の子どもを持つママ友とイベントに出かけたりするママも多いでしょう。なかなか忙しいパパとはお出かけできない、というママにとっては、ありがたいことですが、一方で気をつけなくてはいけないことも。今回は、ママ友とのお出かけで気をつけるべき場面やNG発言をご紹介します。小泉りさママライター。リアルでデスパレートな日本のママ事情を国際的視点で解析。ニューヨーク市にて出版社~広告代理店勤務。夫の転勤を機に東京に移住。第3子妊娠と同時に起業しキッズジュエリーブランド「ローズ・ジョアン」…
触れない方がベター!幼稚園ママ友間のトラブルになる「NG話題」4選9月に入り、幼稚園の説明会や願書配布の時期が近づいてきましたね。わが子の入園が楽しみである一方、保護者同士のお付き合いに不安を感じているママも多いのでは?日本法規情報株式会社が行ったママ友間に対する意識調査によると、5人に1人が「ママ友と何らかのトラブルで悩んだことがある」ということが判明しました。意外と少ない!?と感じましたが、インターネットの掲示板などを見ていると、実際ママ友との関係に悩んでいるママはもっともっと多いはず。幼稚園での“ママ友関係”はどのようにしていくのが良いのでしょうか。 ■距離感の難しい「幼稚園」のママ関係ママ友は自分の古くからの友人とは違う、深入りしない方が無…

ママ友の家に招待されたときはマナーを守って楽しく過ごそう

あなたは大丈夫?友達、ママ友の家にお呼ばれされたときの最低限マナーって?初めての時は必ず手土産を用意して!!初めてお家にご招待されたときは手ぶらで行くのはNGです。事前にお昼を1品持ち寄りでなど決まっていたり、友達やママ友の間で気を使わないように手土産はお互い持って行かない。などの約束事がある場合以外は必ず持って行きましょう。初めての時はその日に集まる人数によってですが平均1000~3000円位のみんなで食べれるお菓子をチョイスするといいでしょう。事前にアレルギーなどがわかっている場合は必ず避けてくださいね☆最初にご招待された時に他にも友達がいたら、みんながどんなものを持ってきているかチェックを忘れないで☆次に行くときはみんなが持ってきていたものに合わせましょう。…

トラブルが少ないアメリカの子育て事情

プレイデートはアメリカの子育て方法! ママ友トラブルも少なくなる?公園デビューやママ友など、ママになってからの人付きあいは、いろいろ悩みも多いですよね。子どものために友だちをつくってあげたいのはアメリカのママも同じです。日本とはちょっとちがうアメリカの子育て交流を紹介します。■プレイデートってなに?アメリカのママたちの間でよく聞くのが「プレイデート」という言葉。お互いの子どもたちを遊ばせるデートのことです。公園や近所で顔見知りになり、仲よくなったら「今度プレイデートを計画しましょう」と誘いあいます。事前に時間と場所を決めて、親同伴で遊びます。場所は、公園やお互いの自宅がスタンダード。子どもが大きくなると、相手の家まで送り、遊びおわったころに迎えに行く場合もあ…

ママ友を作りたくなったら行きたいおすすめスポットをご紹介

「ママ友を作りたい!」と思ったらどう行動すればいい?作りやすいおすすめスポット3選「Yahoo!」や「google」で、“ママ友”と検索すると、怖い・うざい・トラブル・ランチが予想ワードとして表示されるほど、世の中は“ママ友”というワードに対して、良いイメージは持っていないのかも。しかし、ママ友は子育てをしていくうえで切っても切れない存在で、かつママ友がいない育児は、実はとても孤独で辛いものなんです。筆者はママ友を作るのが苦手なタイプでしたので、それほど多くのママ友がいたわけではありませんが、ママ友がいてくれて良かったと感じ、感謝する事は今でもたくさんあります。今回は、筆者や先輩ママ達が感じたママ友を作るメリットや、ママ友ができやすい場所をご紹介します!■ママ友がいると育児…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.