生理用品の新常識!月経カップってなに?使い方や種類まとめ

(c)Gregory-Lee - stock.adobe.com

生理用品の新常識!月経カップってなに?使い方や種類まとめ

月経カップというものをご存じでしょうか。ナプキン、タンポンに次ぐ第3の生理用品と呼ばれ、最近注目を集めています。欧米では常識とも言われている月経カップですが、日本での認知度は低く、使い方もわからないという方も多いかと思います。そこで、使い方やメリット、種類など月経カップについての記事をまとめてみました。

第3の生理用品!月経カップってなに?

【医師監修】ナプキンでもタンポンでもない生理用品「月経カップ」って?「月経カップ」という生理用品は、どのように使うのでしょうか。新しい生理用品は生理の血を「ためる」月経カップは、膣内に入れて使うシリコン製の生理用品です。膣内に入れたカップに経血をためて使うもので、経血量によって異なりますが1日に2〜3回ほど取り出してたまった血を捨てます。カップは洗ってくり返し使用することができ、10年ほど使い続けられるといわれています。欧米では何十年も前から使われているのですが、日本ではまだ認可されていません。日本で販売されていないので、購入するのであればネットで探す必要があるでしょう。ひとつ4000円くらいで購入できます。月経カップを使うメリット月経カップは、上手に装着でき…
ナプキン、タンポンに次ぐ第3の生理用品「月経カップ」に注目これからの季節、生理の日はナプキンでデリケートゾーンが蒸れがちに。かと言ってタンポンは慣れていないからなんとなく抵抗がある…。そんな人におススメしたいのが、最近日本にも登場した生理用品のニューフェイス「月経カップ」です。今回は、中でもカラフルで見た目も可愛らしい「スクーンカップ」に注目!スクーンカップとは?すでに欧米を中心に海外ではかなり前からスタンダードになっている生理用品のひとつが「月経カップ」。これは、生理中の膣内に装着したカップの中に経血を溜めていき、ある程度溜まったらそのカップを取り出して経血を捨てるという仕組み。カップは外科手術で使用される医療用シリコーン100%で作られているので…
生理中も漏れずに快適!? 「月経カップ」とは●欧米女性が愛用、生理用ナプキンにはないメリット女性の皆さん、生理用品はナプキン派ですか? それともタンポン派ですか? 実は最近、ナプキンともタンポンとも違う「月経カップ」という生理用品が話題になっているのをご存じでしょうか。今回は、月経カップとはどんなもので、生理用品の選択肢としてアリなのかどうか、知っておきたい注意点とあわせてご紹介します。○膣内で経血を"ためる"新しい生理用品月経カップとは、シリコンなどでつくられた、小さなカップ型の生理用品。膣内に入れて、経血をカップ内にためて使用します。経血量にもよりますが、1日に2回程度は取り出して、たまった血を捨てて洗浄する必要があります。新しいタ…
アメリカでは常識?生理期間を快適にできる「月経カップ」とは?毎月やってくる生理。女性なら誰でも生理中の不快感を経験したことがあると思います。この時期をなんとか快適に過ごせないものかと、さまざまな工夫をしている人も多いのではないでしょうか。実は海外ではナプキンやタンポンの他にも、月経カップという生理用品があるそうです。いったい、どんな製品で、どんな使い方をするものなのでしょう。体にも地球にも優しい?月経カップとはPhoto by Pinterest月経カップとは、シリコンなどの柔軟性のある素材でつくられた鐘型のカップを、タンポンのように膣に入れて使う生理用品です。とても斬新に感じますが、実は月経カップは新しい製品ではありません。現在の原型となる月経カップ…
生理用品の"月経カップ"って、どんなもの?生理用品というとナプキン、タンポンが定番。ナプキンも使い捨てのものをお使いの方が多いと思いますが、最近では布ナプキンを愛用しているかたもいますね。ちなみに、それ以外のものを使っているという方はいますか?なかなか他の生理用品を、思い浮かべることができるという方は、日本では少ないと思いまが、米国やカナダなどでは、月経カップというものが作られ、使用されているのだとか。今回は、そんな月経カップについて医師に伺いました。どうやって使うの?英語ではMenstrual cupと呼ばれ、膣内に入れて使うものです。膣の形に合わせて、丸みのある漏斗のような形をしています。素材は可塑性のある、ゴムやシリコンなどでで…

アメリカでは常識だった!ついに日本人に合わせた月経カップが発売!

日本人の体型に合う国産の月経カップが発売 - 最大で12時間使用可能イマリはこのほど、デザイン・製造とも国内で行った月経カップ「ROSE CUP」を発売した。月経カップは膣内にシリコン製のカップを挿入して経血を溜め、一定時間をおいて経血を捨てるという使い方で、繰り返し使用可能な生理用品。海外ではナプキンやタンポンに次ぐ第3の生理用品として広まっているという。ナプキンやタンポンと比べて長時間使用でき、漏れにくいのが特徴。経血が肌に触れないのでかぶれにくく、においや漏れも起きにくい設計になっているという。生理中の運動の制約から解放されるというメリットもあるとのこと。月経カップを使用する場合、これまでは海外製品を輸入することしか選択肢がなかったが、同社はサイズ感やデ…
漏れにくい! 海やプールでも安心のドイツ製月経カップ発売ソルドジャパンはこのほど、ドイツ製月経カップ「メルーナ」(3,000円・税別)の販売を開始した。「メルーナ」は、蒸れず、漏れることもなく臭わない月経用カップ。海やプールでも安心して使用できるという。世界中で使用されており、日本でも医療機器として正式に認可されているとのこと(医療機器番号: 27B3X00292000001)。素材は、審査の厳しいドイツの医療機器や、赤ちゃんの哺乳瓶の吸口に使用されている低アレルギー性医療用TPEを使用。柔軟で折りたたみやすく、初心者でも扱いやすいという。取り出しやすいリングの持ち手が付いているが、初心者はコットン糸(別売)を付ければ、さらに安心して使えるとのこと…
生理中の漏れ対策に! 米国製月経カップ「スクーンカップ」が日本でも発売スクーンジャパンはこのほど、医薬品医療機器等法に基づく月経用カップとして、米国製「スクーンカップ」の販売を日本で開始した。月経カップは、欧米で50年も前から使われており、「第三の生理用品」とも言われている。膣内に挿入して使う生理用品で、くりかえし使用することができる。経血を"吸収する"のではなく、"溜(た)める"ことによって、膣内の自然なモイスチャーバランスをキープするとのこと。欧米に数ある月経カップの中でも、スクーンカップは、現代女性のために開発され、ユニークなデザインで知られるブランドだという。日本での発売にあたり、日本人女性を含めた何百人もの現代女性へのヒアリングとユーザーテストを実施。…
「月経カップ」で生理の負担軽減? かゆみ、かぶれナシでじわり人気毎月の生理、負担を軽減したい…そう思っている人は少なくないはず。実はいま、かゆみもかぶれもナシ!の「月経カップ」なるアイテムが登場しているんです。最近よく耳にする、“月経カップ”。膣内に入れて経血を受けるカップで、欧米では20年以上前から使われているのだとか。米国の「スクーンカップ」の輸入代理店、スクーンジャパンの広報・浅井さとこさん曰く、「もれる心配もかゆみもなく快適で、日本でも1~2年前から利用者が増えています。不快なにおいもなく、夏も爽快ですよ」。使い方のコツなどを、Q&Aで教えてもらった。Q.痛くない?A.つけていることを忘れるほど、違和感がありません。スクーンカップは素材もソ…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.