進化する攻撃! マウンティング女子に○○女子! 特徴と対処法 まとめ

(c)djoronimo - stock.adobe.com

進化する攻撃! マウンティング女子に○○女子! 特徴と対処法 まとめ

ドラマや著書でも話題になった「マウンティング」女子。自分のほうが優位で幸せ! とアピールされ、モヤッと嫌な気分になった経験がある方もいるのではないでしょうか。女性なら、大なり小なり一度は経験したことのある女の戦い…。そこで、あなたの人間関係をより円滑なものにするために、マウンティングされたときの切り返し方、対処法をまとめました。さらには、進化する新型マウンティングのタイプもご紹介!

実際にあったマウンティングエピソード!

それって自慢でしょ? 独身女性を傷つけたマウンティング発言3選こんにちは、こじらせ美容オタク家のともです。独身のころはあんなに仲の良かった女友達。でも結婚後はなぜか話が合わずギクシャクしてしまって疎遠になってしまった……また逆も然り。独身と既婚の壁はやはり厚く、独身の友人に何気なく言ってしまったひと言が「なにそれ?自慢?」とマウンティングされていると思われてしまう ことも……。そこで独身女性に、マウンティングと感じた発言を聞いてみました。●(1)結婚・子どもができて自分が変われた発言『仕事でキャリアも積んで、自立した生活をして結婚しなくても生きていける自信はついた。でもこの前既婚の友人から「子どもができて自分が変われた」と言われて、結婚してもいない私はず…
私のほうが上! 思わずやってしまった“マウンティング”エピソード3つ“女性は笑顔で殴り合う”。よく言われる言葉ですが、女性同士のマウンティングの様子がうまく表現されていますね。おそらく古代から女性同士によるマウンティングはあったことと思いますが、とくに現代は“マウンティング戦国時代 ”と言っても過言ではありません。リアルでもSNSでも日々マウンティングに勤しんでいる女性は大勢います。ネット上ではそういう“マウンティング女子”を軽蔑することでさらにマウンティングする女性たち が激増していますが、本人たちに自分の行為がマウンティングになっているという自覚はないようです。しかし、胸に手を当ててみてください。普段はマウンティング女子を蔑んでいるあなたも、過去に一度や二…

コンプレックスが原因? マウンティング女子の思考回路

マウンティングする女性の思考回路……実はこうなっています!「マウンティング」という言葉が、女性の人間関係を表すようになって結構経ちます。自分がいかに優位に立つかを張り合い、挑発的な行動を取ったり、ライバルを蹴落とすための嘘や根回しをしたり……と、醜い限りです。幸いにも、筆者の身近にはマウンティング女子がいないのですが、周囲から熾烈(しれつ)な女性同士の争いを聞くとゾッとします。また、なぜそこまでして他人と競いたがるのか、自分が上になりたがるのかが、いまいちピンと来ないため、純粋に疑問を覚えるのです。マウンティング女子の頭の中は、いったいどんな風になっているんでしょうか?「「敵か味方か」で判断する」マウンティングしたがる人は、人間関係における基本的な基…

マウンティングされた時の切り返し方と対処法

結婚・恋愛の自慢話はもうたくさん!恋愛マウンティング女子をかわす方法今回は「自分が玉の輿婚をした」「素敵な彼氏との交際が順調で幸せだ」などと自慢話ばかりしてくる女友達に、イラっと…。「あなたよりも私が幸せ」「私のほうが、社会的立場が上」と、相手を低くみて相手に対し自分の優位性を示したがる女性のことを、マウンティング女子と言います。今回は、ストレスの原因ともなるマウンティング女子の交わし方についてご紹介します。完全に無視!自分の優位性をアピールしたがるマウンティング女子たちは、自慢話をすることで、あなたに「羨ましいな」「いいな」「それに比べて私は独身で彼氏もいないし惨めだな」と思ってもらうことが快感なのです。ですから、マウンティング女子たちにいちばん堪える対処法…
深入りは禁物!? かまってちゃんなメンヘラママの特徴と対処法3選ママ友の中には、深入りすると厄介な人物も存在します。他人と比較してマウンティングしたがるプライドの高いママや、グループを作って自分がトップに立ちたいボスキャラタイプのママ。そして、相手に構ってもらいたいがためにさまざまな手を使って周りを翻弄するメンヘラなママ……。個人的にはメンヘラと聞くと、10代、20代の独身女性のイメージが強いのですが、ママになっても絶賛メンヘラ中という人もいるようです。そこで今回は、メンヘラママとはどんな人物なのかについて、20代〜30代の女性たちにお話を聞いてきました。●(1)寂しがりや『私は特になつかれているようで、しょっちゅうLINEがきたり電話がきたりします。しか…
反撃しても逆効果!? マウンティングしてくる女性への対処法3選女性は他人と自分を比べて格付けし合う習性を持っていると言われていますが、それは時に周りの人間を巻き込みイヤな気分にさせることがあります。その場ではマウンティングされていると気付かなくても、後になってモヤモヤしたり、疲れたと感じたりすることも……。特に女性の多い職場やママ友の集まる場では日常的にマウンティングが行われる、なんてこともあるようです。では、そんな厄介なマウンティングをしてくる女性に対してどのような対処をすれば良いのでしょうか。マウンティングされた経験を持つ女性たちにお話を聞いてみました。●(1)気付かないふりで聞き流す『まともに受けてたらイライラムカムカして精神衛生上よくないので、マ…
荒波立てず穏便に済ませたい! 女同士のマウンティングの交わし方女同士の人間関係って、よくドロドロしていると言いますよね。それこそ、巷では「マウンティング」という言葉が、頻繁に使われるようになりました。あなたの身の回りにも、自分の話を否定したり、自分を下手に見て、相手がいかに偉いのか、すごいのかをアピールする女性っていませんか?こうした人たちと否応でも関わらなければいけない場合、なるべく荒波を立てず穏便に関係を築いていきたいもの。そこで今回は、女同士のマウンティングの交わし方を考えてみました。相手がマウンティングする理由を探る相手からのマウンティングを上手に交わすには、まず相手の心理状態を把握できるといいかもしれません。つまり、相手がどうしてマウンティング…
”女同士”は大変…。「マウンティング」してくる友達への4つの対処法女同士の友情は複雑。昨日まで仲良しこよしでいても、どちらかが幸せな道へと進むと相手は嫉妬するものです。もし「親友だよ」と言いながらマウンティングの被害に遭っているなら、極力関わらないこと!今回は、マウンティングしてくる友達への対処法をご紹介いたします。1.気づかれない範囲で”距離を置く”マウンティングする女性の心理としては、おそらくどこか自分自身に自信を持てないんでしょう。だからこそ、自分よりも成功している、あるいは幸せな日々を過ごしているあなたよりも自分は幸せなんだ、充実しているんだと言い聞かせるように、あなたが話したことを否定してくるはずです。もし、どうしても波長が合わなくなってきているな…
マウンティング被害多発!「アタシの方が上!」アピールの「マウ女」対策女友達の上から目線に頭にきたことはありませんか?“自分のが立場が上!”と言わんばかりの女友達の発言に「だまって聞いていたけど、すごくムカついた」なんて記憶がきっとどこかにあるでしょう。このたびハウコレが行ったアンケート「Q.女友達に私のほうが上アピールされたことある?」では、84.3%もの女子が「ある!」と答えました。その気になるマウンティング被害の中身をみてみましょう。■●彼氏旦那自慢「いいなぁAは彼氏が彼女思いで。私なんか彼氏に束縛されてばっかり~と、私あなたより超彼氏に愛されてますアピール」(17歳/女性/高校生)「旦那の年収を自慢された。私とほぼ同じ額という事は黙っておいた」(42歳/…
女性の52%はマウンティング経験者!上手に自分を守る7つの盾みなさんは、マウンティングをされたことがありますか?これは、相手よりも自分の方が上だとアピールする行為のこと。されると、ちょっとイラッとしますよね。『ガールズスタイルLABO』の調査によると、マウンティングされた経験がある女性は51.6%。つまり2人に1人は経験しているということ。恐ろしい時代になりましたね……。また54.1%が、女性同士のコミュニケーションで怖い思いをしたことがあると回答したのだとか。女友だちやママ友、職場など、さまざまな場所にマウンティングは存在するのです。そういった経験によって傷つかないために読んでおきたいのが、『上手に「自分を守る」技術: かわす、はね返す、やりこめる』…

進化する攻撃! 新型○○女子に○○妻!

下品なマウンティング三昧!大金ゲットで豹変する「傲慢症候群」「過去の栄光」をよりどころにして、現在の自分を過大評価しているため、目の前の現実をきちんと認識できなくなる。その結果、独善的で横暴になってしまう……。そんな「傲慢」な人が増えていると指摘するのは、『オレ様化する人たち あなたの隣の傲慢症候群』(片田珠美著、朝日新聞出版)の著者。精神科医として臨床に携わりながら、犯罪心理や心の病の構造を分析しているという人物です。精神分析的な視点で、社会問題にも積極的に携わっているそうですが、そんな立場上、どうしても傲慢な人たちのことが目についてしまうというのです。■よく「お金は怖い」といわれる理由本書では傲慢な人たちのことを、「傲慢症候群」と呼んでいます。これ…
<SNSパトロール>イケダン飼う「武装ヅマ」の新型マウンティングにご注意を!ママカーストの頂点に君臨する武装ヅマどの女性も、気づかぬうちに依存してしまっているSNS(LINE、InstagramやFacebookなどのタイムライン)。20代の独身女性は、どのコもそろって「女子会」「結婚式の二次会」などといったイベントでのキラキラな自分たちをSNS上にアップしている。しかし、30代後半ともなればSNSのフィードに登場するのはママ層か、わが道を突っ走っている独身女性の2パターンに。そんな中、この“界隈”で新たなSNSマウンティングを繰り広げているのが「夫で幸せ武装」する妻(以下、武装ヅマ)なのです──。■■夫を訓練された犬のごとく呼ぶこれまでのSNSマウンティングといえば…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.