おしゃれな部屋に模様替えをするコツ まとめ

© tatsushi - Fotolia.com

おしゃれな部屋に模様替えをするコツ まとめ

おしゃれな部屋に模様替えをしませんか。雰囲気が今までとは違うインテリアや雑貨にしたり、レイアウトを変えることできっと新鮮な気持ちで過ごせることでしょう。手軽におしゃれな部屋に模様替えをするコツは、100円ショップなどでのプチプラアイテムを組み合わせたり、DIYで工夫すること。模様替えのコツを紹介します。

模様替えを始める前に~インテリアの選び方~

日本人はインテリアを諦めている ちゃぶ台と座布団の呪縛を解く、家具の思考術部屋のトータルプロデュースを行う英国アンティーク家具専門店「コマチ家具」で専務取締役・インテリアデザイナーを務める田野口淳子さんへのインタビュー後編。前半では「素敵な空間は住む人を幸せにしてくれる」という田野口さんのインテリアへの思いや、病気をきっかけに、自分にとって一番居心地のいい場所を追い求め始めたという知られざるストーリーを聞いた。後半では、自慢の住まいがなかなか見つけられない“住まい難民”が多い理由や、大好きな空間を作るためのインテリア選びの心得を伺う。【前編はこちら】和室が貴族のティールームに大変身インテリア業界の駆け込み寺、コマチ家具に聞くコマチ家具施工例ビフォー。ごく普通のマンシ…
暮らしを楽しむアイデアが詰まった本 『ファイン・リトル・デイ』冬は日照時間が少なく、寒さが厳しい北欧。そんななか人々は、家の中をカラフルに装飾し、楽しく過ごす工夫をするようになり、デザインが発達したともいわれています。そんな北欧、スウェーデンから届いた『Fine Little Day ファイン・リトル・デイ 好きなものと楽しく暮らすアイデアとインテリア』は、世界的に注目を集めるアーティスト、エリーサベット・デュンケルさんが、インテリアや暮らしを紹介した話題のビジュアルブック。この本から、インテリアや家の中で楽しむヒントを学びたいと思います。Elisabeth Dunker エリーサベット・デュンケルアーティスト、ビジュアルコミュニケーター。スウェーデン第…
白を使ったリラックスできる南欧風な部屋づくり寒い冬、玄関のドアを開けたときに、心がほっこり温かくなるようなお部屋だったらうれしくなりますよね。ここでは、そんなお部屋を「南欧風インテリア」でかなえるためのポイントを伝授します!■南欧風インテリアといえば何?南欧といって真っ先に思い浮かぶのが、フランスのプロバンス、コート・ダジュールなど世界的にも人気の高い風光明媚(ふうこうめいび)な国々。これらの国は年間を通して温暖な気候なので、インテリアも柔らかな白を基調としており、そこに淡い色をプラスした温かみのある色調が特徴です。根強い人気の北欧風のインテリアも魅力的ですが、この冬はぜひ南欧風プロバンス・コート・ダジュールのリゾートをイメージして、ラ…

プチプラなアイテムでおしゃれに見せるコツ

部屋の雰囲気もガラリと変わる!? 100均リメイクシートの活用アイデア集お部屋の雰囲気を大きく変えたくてもリフォームするのは大変。そんな時、頼りになるのがリメイクシートです。ここでは、ダイソーやセリアで購入できるリメイクシートを使ったインテリアの例を紹介します。○出したい雰囲気を手軽に演出♪RoomClipの人気ユーザーhiromi0302さん宅のキッチンでひときわ存在感を放つ壁紙は、実は木目ブロック調のリメイクシート (カッティングシート) を貼り合わせたもの。リメイクシートは、十数枚ほど組み合わせれば壁一面に貼ることだってできちゃいます。リフォームなしにアクセントクロスができました。キッチンもこの通り。もともとリメイクシートを使うようになったのは、キッチン周り…
セリアのフレームやダイソーの木箱をクールにインテリアに生かすアイデア100均アイテムをお部屋に取り入れる際の最大のポイントは「100均には見えないようにする」ことですが、色を塗ったり他のアイテムと組み合わせたりすることで、オシャレと実用性を兼ね備えたステキなインテリアに。ここでは、レトロモダンなお部屋での100均アイテム活用例を紹介します。○お部屋に合わせた着色が決め手!まずはカントリー調の木製ミニタンスのつまみ部分のプチ変更から。これはセリアで購入したインテリアブリキ板フレームのブリキ版部分を両面テープで貼り、4隅に下穴を開けて画鋲を刺して、瞬間接着剤で固定したもの。その上で古いネームノブを取っ手代わりにすると一気にレトロな雰囲気に♪こちらのコーヒードリッパ…

DIYで自分好みの空間

木のフレームをうまく活用して、お部屋をステキに演出するアイデア窓や壁、天井に窓枠や木枠をつけるだけで、お部屋の印象がガラリと変わります。簡単に作れるので、ワンアクセント欲しいときは、ぜひ試してみてください。○プチDIYで居心地のいい部屋づくりをDIYが得意なR…
塗るだけ、貼るだけ 自分の好きなカラーを部屋に取りいれられる“大人の工作”大好きな花や子どものころ好きだったワンピース、旅先で見た忘れられない夕焼け…。あなたには、記憶にずっと残っている、忘れられない色はありませんか? いつもそばに大好きな色があったらステキですよね。でも…
カラーボックス&ヴィンテージグッズでキッチンをカフェスタイルに!ムード満点の「おうちカフェ」を、カラーボックスを使った簡単カウンターとヴィンテージの窓枠で実現! カッコよく、使い勝手のいいキッチンのコーディネートテクを紹介します。賃貸のお部屋でもマネできる "ワ…
ヴィンテージペイントと手作りラベルで "ちょっと大人" な「リメカン」を!雑貨ショップではオシャレなパッケージの缶が並び、雑貨好きの間では「リメカン」が大人気。いろいろな作品例が雑誌やネットでも紹介されていますが、ここでは上品なタッチの "ちょっと大人" のリメカンを紹介…
IKEAやセリアの雑貨をリメイクしてアンティークなアイテムにするアイデアそのままでも十分ステキだけど、ちょっと手を加えるだけで味が出る。また、どこにでもあるようなシンプル雑貨がひと手間かけるだけで大変身! そんなインテリア雑貨のリメイク術を紹介します。今の気持ちにぴった…

雰囲気を変えるアイテム

ひとつで部屋をスタイリッシュに。NYで大人気のハンドプリントアイテム爽やかな季節になり、お部屋の模様替えを考えている人も多いのでは? そんなとき、お部屋のアクセントになりそうなハンドプリントのアイテムを見つけました。レトロ感が味わい深いNY発のインテリアブランドメラミントレイElephant 4,860円(税込)人気インテリア雑貨ブランド「トーマス・ポール」は、ポップなハンドプリントが魅力。アールデコやモダニズム、ポップアートなど様々な要素を取り入れたデザインはニューヨークでも大人気です。メラミントレイやクッションカバーなどインテリアに取り入れやすい雑貨がそろうのもうれしいところ。空間にピリリとスタイリッシュなアクセントをプラスしたいときにぴったりです。リアル…
お部屋になじむ、おしゃれBONSAIを気軽に楽しもうクールジャパンの代名詞として海外で人気に火がついたBONSAI。日本でも、現代のインテリアをクラスアップしてくれる、おしゃれBONSAIが注目を集めています。BONSAIは日本の代表的なインテリアハイセンスな雑貨店でもよく見かけるようになり、思わず「カワイイ! 」となでたくなるようなミニBONSAIが多数登場しています。とはいえ、BONSAIだって立派な生き物。日々のお手入れが必要です。面倒くさがりで、すぐに植物を枯らせてしまう人は、そこがネックで育てるのをためらうことも多いのではないでしょうか。春こそ、はじめどきBONSAIは、はじめるタイミングやコツさえ知っておけば、意外とスムーズに習慣化…
人気急上昇中の理科インテリアを使ったコーディネート集レトロな見た目と不思議な可愛さで人気上昇中の理科インテリア雑貨たち。せっかくコーディネートに取り入れるなら、かっこよく使いたいですよね。ここでは実用性も抜群の理系インテリア雑貨や医療系アイテムたちのクールな使い方を紹介します。○ドライフラワーにぴったりのフラスコ花瓶まずマネしたいのは、フラスコや試験管をフラワーベースにする技。シンプルなデザインはドライフラワー・生花のどちらにも使えて、お花の存在を引き立たててくれます。こんな風に観葉植物を入れてみるのもアリ。診療所などでよく見かける医療用ガラス瓶が、オシャレなポットになりました♪理系・医療系アイテム活躍の場所はリビングに限りません。例えばキッチ…

オシャレに収納

かご専門店に聞く、かごを使ったインテリア収納アイデア国立にあるかご専門店「世界のかご カゴアミドリ」は、素材も形も様々な世界のかごがずらりと並ぶ、まるでかごミュージアム。店名はかご状の巣を上手に編む鳥(英語でWeaver Bird)からインスピレーションを得て名付けられた、かご好きのあいだでは有名なお店です。春、鳥の巣作りシーズン真っ只中にお店にお邪魔して、かごにまつわるエトセトラやインテリアに取り入れるアイデアも伺いました。かごを通して見えてくる日本の自然環境オーナーの伊藤征一郎さんは山登りが好きで、以前はアウトドアメーカーに勤務していましたが、以前からかごに特別な思い入れがあった訳ではなかったのだそうです。しかし当時から、「自然と人に配慮す…
タイプ別片づけテク「買ってしまう」あなたは…自分テイストを決めるべし!片づけられない、整理整頓ができないという人は、まずはその“クセ”を知るべし。自分のタイプを知れば、それに合った片づけテクも見つかるはずです。今回はその中の「買ってしまう人」の性質&対策をご紹介します!いろいろな物を買ってしまい、つい物が増えてしまうあなた。「あなたは許容範囲が広く、質感の違う要素でも受け入れることができる、素晴らしい人です。でもそれをインテリアでやってしまうと、ただのカオスしか生まれません。テイストやスタイル、トーンを揃えるというのは、“自分らしさを選ぶ”という作業。“素敵だけど、私には合わないかも?”と、ひとつひとつ真剣に見極めることで、あなた自身の魅力的な個性が確立されるの…
生活感丸出しの家電を上手に隠す! ナチュラルインテリアのテクニックインテリアを意識しだすと、家電や日用雑貨など、"オシャレじゃない" アイテムの存在が気になるところ。かといって、全部買い替えるわけにも、パッケージ重視で買うわけにもいかない。そんな悩みをまるっと解消するテクを紹介します。○生活感を消してナチュラルに染まるRoomClipの人気ユーザーでナチュラルテイストのインテリアが好きなYurinaさんは、家電は隠すことから始めたそうです。手作りのテレビラック。テレビを見ない時はスッキリ収納。電話もこんなカゴの中に隠れていました。レースをかけてしまえば、まったく姿がわかりません。この中央にあるのは……インターホン! ミニシェルフを作って、布のカバーで隠しまし…

模様替えを始める前に~考え方・配置~

他人目線がポイント! すっきりした部屋を手に入れる効果的な方法人間は、自分の部屋にあるモノの存在に慣れる生き物です。インテリアコーディネートをする前に部屋の写真を撮り、他人の目線で部屋を眺めてみましょう。部屋撮りをすることで、すっきりとした部屋を手にする方法を紹介します。■部屋の不要なモノは住人の目には入ってこないいつも部屋の整理整頓には気を配り、掃除もよくしている。インテリアには敏感なほう。それなのに何となく部屋が片付いていなくて今ひとつな感じがする…ということはありませんか。その勘はたいてい当たっています。自分では感知できないそれらの原因は、部屋の不要なモノが発生源であることが多いのです。部屋の住人は、たとえ邪魔で不要なモノがあっても、その存在にいつ…
フォーカルポイントとは? おしゃれな部屋に必ずあるスポット! 作り方も紹介キレイに片付けているし、色遣いや小物選びにも気をつかっているのに何だか物足りない部屋。それは空間に視線が集中する場所“フォーカルポイント”が、ないせいかもしれません。見るたびに心がうれしくなる、そんなフォーカルポイントを部屋に作ってみませんか?■フォーカルポイントを作るメリットインテリアでのフォーカルポイントとは、部屋に入って最初に視線が集中する場所のことを意味します。西洋では暖炉、日本では床の間をイメージしてもらうとわかりやすいかと思います。思わず目が行ってしまう場所であり、これがあることで部屋に見せ場が生まれ、そこを飾ることで、空間は華やぎ引き締まった印象になります。このフォーカルポイント…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.