夏と基礎代謝の関係 まとめ

夏と基礎代謝の関係 まとめ

夏は基礎代謝が下がる時期ってご存じでしたか?夏の暑い時期は汗もかくし、ダイエットしやすいと思われがちです。でも気温が高いために、実は基礎代謝は下がってしまうのです。そんな夏の暑い時期でも食生活やエクササイズで基礎代謝を落とさないようにして、ダイエットしやすい体づくりをしていきましょう。

基礎代謝を上げるためには

たった1日でダイエットに必要な「基礎代謝」が上がる10の方法夏はもうすぐそこ。薄着の季節です。そんなとき、やっぱり気になるのは、寒い時期にしっかり貯めてしまった皮下脂肪!効率よく燃焼して、スリムなボディを作りたいですよね?そこで今回は、フィットネスマガジン『Prevention』が発表した、たった1日で新陳代謝を上げる10の方法をご紹介します。■1:朝7時・・・光を浴びる朝、光を浴びるのは体が目覚める効果があるだけでなく、減量にもいいという研究結果が出ています。浴びる光は、当然ながら朝日が一番!でも、明るい光であれば室内の照明でもOKです。光が、新陳代謝を司る体内時計を整えてくれます。■2:朝7時半・・・激しい運動をする激しい運動をした場合、運動した分…
日中でも半身浴と同じ効果で代謝アップ! 上半身は薄手が効果的春がすぎると夏のような暑さ!そう思ったら今度は梅雨の時期……。日本の気候は気温の変動が激しいので体調管理がとても難しい。特に女性は気圧の変動などでホルモンバランスも崩しやすいのでとてもこたえます。5月のカラッとした暑さから、梅雨になるとむしっとした気候に変わり、決まって肌寒く感じるという人も多くいます。気温も湿気もあるのに梅雨の時期はなぜか手足が冷たくなりやすいのがこの時期の特徴。特に冷え性の人は、気温が高いのに変に厚着になっていませんか?足元をしっかりと温めるちょっとした肌寒さは、脳が寒さの指令を出しているため、毛細血管が委縮して手足への血流が悪くなっているのが原因です。梅雨時に感じる寒さは…
いつもの食事にプラスして夏までに痩せる!?代謝アップ&脂肪ダウン食材夏に向けて、そろそろダイエットを開始したい季節。キレイに痩せるためには無理に食事制限をするのではなく、代謝を良くし脂肪の吸収を抑える食材をプラスするのがポイント。代謝アップには「生姜」を、脂肪の吸収ダウンには「もずく酢」がおすすめです。■代謝アップと吸収ダウンの食材(1)代謝UP食材は「生姜」や「スパイス」生姜は食べると体がポカポカに温まり、代謝を上げてくれることで知られていると思います。日本大学と永谷園の共同研究によると、そんな生姜のエネルギー代謝は食後、約3時間にわたって続き、食事を摂ることで熱を発生させ、エネルギー消費量までも活発にさせる働きがあるのだとか。ジンジャーパウダーには、交感神…

食生活も見直して

夏の不調の代表、むくみを代謝アップで解消する「ゴーヤとトマトと豆のスープ」働く女の残業終わり、21時も過ぎた頃。「今から外食するのもな……」「昨日もコンビニだったしな」「ちょっと疲れているから体に優しいものを食べたいな」そう思った夜にさっと作れる薬膳スープレシピ。残業した夜だから、カラダとココロのパワーになる栄養を摂りたい。残業女に贈るパワーチャージレシピ。明日もがんばるあなたのために!薬膳と聞くと「難しい」「薬臭そう」「苦そう」、こんなイメージをお持ちでしょうか? しかしこれは大きな勘違いです。薬膳とは、非常にシンプルで「自分の体に合うものを食べる」ことを言います。もう少し詳しく書きますと、薬膳とは中国医学の理論に基づいて食材を組み合わせた健康維持や美容に役立つお…
夏にそなえて美人ごはん、キーワードは生姜代謝アップのメニュー満載「夏にそなえる 美人ごはん」フェア開催中!特に注目なのは、血行を良くして身体を芯から温めてくれる生姜。辛味成分が交感神経を刺激して血行を促進するので、体を芯から温め代謝UPにはピッタリだ。また、ビタミンCやβカロチンを多く含む食材と組み合わせれば、風邪予防も期待できるといわれている。バリエーション豊かな生姜メニューが食べられるお店はこちら▼くつ炉ぎ・うま酒 かこいや(霞ダイニング)豚巻き葱の旨生姜 ¥850▼日本橋 墨之栄(コレド室町)北海道厚岸産大あさりの香味蒸し ¥870▼広東名菜 赤坂璃宮(赤坂Bizタワー SHOPS&DINING)活オマール海老のねぎ・しょうが…

成功するダイエットの秘訣は

anan読者が2週間ダイエットにチャレンジ! 結果は…来る夏に向けて、今からダイエットに励みたいところ。今回ananが提案するのは、「2週間で3kg減」を目標にしたダイエット。取り組む内容は、代謝を下げないための筋トレと、野菜とタンパク質をしっかり摂る食事。これを2週間、anan総研のメンバーに実践してもらいました。今回はそのダイエット日記を大公開!気になる結果は…?■anan総研No.155櫻井智絵さん(29歳・事務)身長159cm、体重57.3kg、ウエスト69.0cm、体脂肪率27.7%。4/12いつもは超満腹になるまで食べてしまうので、食べる量を減らすと空腹に耐えられるかが不安…。これを機に体にちょうどいい食事量を覚えたい!4/14完食を…
どこでもOK!「脂肪が付きにくい太ももとお尻になる」テク夏に比べて冬は代謝が下がり、服も厚着になり、体のラインが出ないことで緊張感がなくなり、体全体が太りやすくなる傾向にあります。太ると一番困る体のパーツは、太ももとお尻のライン。ここに脂肪がつくとなかなか取れないですよね。そして、パンツを履くとき、膝まではスッと入るのに太ももやお尻で止まってしまうという残念な結果にも……。そんなことにならないように、冬でもすっきり美脚美人になれるテクニックをご紹介しますね! ■お尻と太ももの筋肉ってどうなっているの?まず、お尻が垂れてくると、後ろ姿年齢をググッと上げてしまいます。太ももからお尻のラインはキュッとあげて見せたいですよね。このラインは普段あまり使わない…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.