おひとりさまを満喫する方法まとめ

おひとりさまを満喫する方法まとめ

女性の生き方が多様化する現代。おひとりさまを思う存分楽しみたい女性もいるでしょう。既婚でないとできないことがあるのと同じように、独身にしかできないこともあります。おひとりさまの時間を大いに満喫するための方法についてたっぷりとご紹介!おひとりさまライフがより一層楽しくなるかもしれませんよ。

おひとりさまを満喫するには?

おひとりさまデビューに 東京のおすすめオーセンティックバー敷居が高くて、経験豊かな紳士が集う場所といったイメージがある、オーセンティックバーや高級ホテルのバー。けれど、たまに非日常的な空間に身を置くとオンナ度があがった気がして、とても気持ちいいもの。ラグジュアリーな時間を楽しみたいと思った時にスマートに利用できたら、カッコイイですよね。熟練のバーテンダーがサーブするおいしいカクテルを楽しむデートも、なかなか乙なものです。30代女子ならば、男性に任せっぱなしではなく、最低限のマナーとしてバーをたしなんでおきたいですね。ホテルのバー初心者が比較的気軽に楽しめそうなのが、品川駅高輪口「シナガワグース」内にある「バー セグレド」です。 品川駅高輪口「bar …
家でのおひとりさま時間、どうしてる? もっと楽しくワクワク過ごすとっておきの方法とは [PR]彼氏や女友達と一緒に過ごす時間はもちろん楽しいけれど、仕事でくたびれて帰宅した後や、どこにも出かけずのんびりしたい休日など、ひとりで過ごす時間も大切にしたいもの。そんなおひとりさま時間を楽しく過ごせれば、毎日はもっと充実するし、また明日も頑張ろうという活力もわいてきそうですよね。実際、皆はおひとりさま時間をどんな風に過ごしているのでしょうか。全国の20~39歳の女性にインターネットで調べたアンケートによると、「テレビ番組や録画番組を見る」が8割を超えました。「入浴する」「料理・食事をする」をのぞくと、次に「PC、スマホなどで動画を見る」「DVDやBlu-rayを見る」といった人が多く、何かをの…
おひとりさまが、縮こまらずに自分の世界を広げていく方法とは?SOLO読者のみなさんこんにちは。今回は少々自己啓発っぽいタイトルにしてみたのですが、みなさんは、「ひとり」で生きていることの最大のデメリットってなんだと思いますか?私が思うに、それは自分の世界がどんどん固定され、狭くなっていってしまうことです。それを、「自分のこだわりをどんどん強めていける」と良いほうに解釈することもできますが、ライフスタイルや価値観が凝り固まっていくことって新しいものを受け入れられなくなるということなので、やはり歓迎してはいけない部分もあると思うんですよね。一方、結婚や出産によってライフスタイルを変える機会があった人たちは、自分のこだわりをどんどん捨てて、新しいものを受け入…
心も体もスッキリ! サッパリ! おひとりさま休日に試してみたい3つのデトックス習慣どんなに毎日が充実している人も、ときには一人でゆっくりとすごしたいと思うはず。翌日、一人で休日を楽しめると思うだけでもワクワクした気分になれますよね。せっかくの貴重なお休みだからこそ、日頃溜まっているストレスや疲れを発散させたいところ!また翌日から一週間を乗り切るためにも、心も体も浄化しておきましょう!そこで今回は、「おひとりさま休日に試してみたい3つのデトックス習慣」をご紹介してまいります。荒塩でバスタイムスピリチュアル体質の人は定期的に荒塩を入れて、心や体の汚れを落としているといわれています。そもそも塩には浄化作用があるため、いろいろと気になる人は、袋に入れて常に塩をもち歩いているほど。モ…

おひとりさまが心得ておくべきこと

そんなものまで!? お得で便利な“レンタル”ライフおひとりさまの生活は、何かと厳しい。限られた給料の大半は家賃や生活費に消え、残されたわずかな軍資金の中でオシャレやつきあいをこなし、将来のために貯金だって考えなければならない。結婚式とかお祝い事とか突然の出費があると、明日から生きていけるのか!? と、もはや顔面蒼白モノである。いや、お祝いしたい気持ちは誰よりも強いのだけれど、先立つものが……ね。とはいえやはり、はやりのファッションで身を包み、話題のカフェで優雅なひとときを過ごす様子をSNSにアップしたいから、ついつい頑張っちゃうのが女の子。そんな隠れビンボーの強い味方! それは、“レンタル”。クリスマスに年末年始と何かと物入りなこれからの時期…
一生独身を決意したら「絶対に買ってはいけない」マンション特長仕事が順調で独身生活が長く、「このまま一生おひとりさまかしら……」と遠くを見つめる女性にとって、衣食住の悩みはつきません。今回お伝えするのは「住」のこと。家の購入資金にめどがついた人にとっての悩みは、「どんな物件を買えばいいの?」ということではないでしょうか?そこで節約アドバイザーのヨースケ城山さんに、「一生独身の女性が買っちゃいけないマンションと買ってもいいマンション」についてお話を伺いました。人生でもっとも高い買い物をする前に、ぜひ読んでおいてください!■おひとりさまが買ってはいけないマンション(1)5000万円クラスのタワーマンションまず、「資産価値がありそうに見えるタワーマンションは買…
一生独身の決意をしたら「絶対に買ってはいけない」5つのもの最近では、「結婚にとらわれず、独身を謳歌したい」というおひとりさま女子も増えつつあります。実際、2010年の国勢調査では、女性の生涯未婚率は10.6%。つまり、10人中1人か2人が一生独身で過ごす計算です。ただし、一生独身で生きていくと決めたら、老後まで見据えたお金の計画や、まとまった額の貯金が必要です。そこで今回は、節約アドバイザー・ファイナンシャルプランナーのヨースケ城山さんに「一生独身を決意したら買ってはいけないもの」についてお伺いしました。■1:お墓生涯独身で身よりがないのに、墓地の購入に何百万円も使う人は意外と多いものです。お墓は自分の死後に必要なものですが、子どもなど、引き継ぐ人が…

ずっとおひとりさまは嫌!出会いを求めているのなら?

出会いは立ち飲み屋にあった!? おひとりさま飲みにオススメなワケ
もし、あなたがおひとりさま飲みをするとしたら、どこを選びま…
おひとりさまBARで、運命の人にめぐり会う方法
今やBARでのひとり飲みは、男性だけのものではありません。…

おひとりさまにオススメな旅行先は?

旅の画像たっぷり! 女性が海外でひとり旅をするのにおすすめな都市15選アラサーともなると、女友達との長期休暇もなかなか合わせづらくなるもの。さらに、行きたい場所や見たいものまで一致させるのは、至難のワザです。だったら、せっかくの夏休み、思い切って“おひとりさま海外旅行”デビューしませんか。今回は、旅行情報誌『海外女子ひとり旅☆パーフェクトガイド 2016』から、この夏、女性がひとり旅を楽しむのにおすすめの3都市をご紹介します。流行の発信地「ブルックリン」でセンスを磨くひとつ目の都市は、「ニューヨーク」。想像以上にひとりで楽しめるスポットが多く、リピーターも多い街です。今、話題のブルックリンでは、流行の発信地となっているウィリアムズバーグを歩いてみましょう。感度の…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.