秋の週末プチ旅行、親子で楽しむポイントまとめ

© tenjou - Fotolia.com

秋の週末プチ旅行、親子で楽しむポイントまとめ

秋は気候もおだやかで、旅行にはぴったりのシーズン。シルバーウイークは終わってしまいましたが、週末だけでぷらっと行けるプチ旅行なら、まだまだエンジョイできます。紅葉から定番のレジャー施設、秋の味覚のフルーツ狩りまで、秋の週末旅行を親子で楽しむためのポイントをまとめました。

秋の旅行を親子で楽しむポイント

週末の小旅行にオススメ!「グルメトレイン」で秋の景色と食事を楽しもう!週末の小旅行にオススメ!「グルメトレイン」で秋の景色と食事を楽しもう!行楽シーズンの秋。車窓から秋の景色を眺めながら、旬の料理を味わえる「グルメトレイン」が全国各地に登場しています。絶景ポイントではスピードを落としたり、車内で生演奏が聴けたりといったさまざまな工夫がこらされています。イタリアンやスイーツ、お酒が楽しめるおすすめのグルメトレインを紹介します。秋の景色を満喫しながら地域の特産物を味わう千葉県房総半島のいすみ市・大多喜町を走るローカル線「いすみ鉄道」では、グルメ列車<レストラン・キハ>を週末に運行中です。地域おこしに、2013年7月より運行スタート。おかげで、週末の観光客数は3~4割…
見なきゃ損! 秋の旅行の費用を安く抑えるコツ6つ日常から離れて観光地を尋ねたり、おいしいグルメを食べ歩いたり……。心身ともリフレッシュさせてくれる旅行ですが、少しでも安く行きたいと考える人も少なくないはず。今回は男女それぞれに、旅行代を安く済ませるテクニックについて聞きました。■女性の意見●早めに行動&繁忙期を避ける・「夏休みや冬休みといった繁忙期に計画しない」(39歳女性/学校・教育関連/事務系専門職)・「早割りを利用。数千円安くなることもある。あるいは直前割りが出るまで待つ」(27歳女性/その他/その他)・「比較サイトで最安値を調べる。ネットを駆使すること」(29歳女性/情報・IT/事務系専門職)ホテル代やパッケージツアーなどは…

あると便利! 子連れ旅行のおすすめアイテム

子連れでヨーロッパに海外旅行! 一番不安なのは「海外のトイレ事情」?海外旅行は、珍しい食事や習慣の違いなど、異文化コミュニケーションが楽しみのひとつですね。でも文化の違いゆえに悩ましいのが、トイレ問題です。何といっても、日本は世界に誇るクリーントイレ大国。駅でもコンビニでも居酒屋でも、センサーでふたが開き、洗浄機の水量を調節できるのは当たり前。そんな環境にいる日本人にとって、海外のトイレはミラクルゾーンです。とくに困るのは、幼いわが子をともなう時。そこで、海外でも失敗なく過ごすためのポイントと、持ち込み必須アイテムをご紹介します。■出先でも、すぐにつくれる子ども用トイレまず海外では、空港や高級ホテル以外、日本のようなトイレは期待できないと考えておきましょう。フ…
気になる、海外のオムツ事情! 6ヶ月のベビーとメキシコに行ってきました♡ 〜子連れ旅、持ち物編ただでさえ持ち物の準備に悩む海外旅行。子連れとなると更に持ち物が増えますよね?今回は、6か月の息子との子連れメキシコ旅で持っていった物の中からいくつかご紹介します。子連れ海外旅行へ行くママたちに、参考になればうれしいです。まずはオムツとおしりふき!これは子連れでは必須ですよね。もちろん現地調達もできますが、初めてなのである程度は日本から持っていきました。現地に住む日本人の方に聞いても、もちろん現地のものでも問題ないけど、やはり品質は日本製に勝るものはない!とのこと(笑)。海外どこへ行っても、日本製に勝るオムツはないのではないでしょうか。今回は約2週間の滞在で、途中なくなったら現地調達…と考えて…
子連れで温泉旅館に宿泊 食事は?お風呂は?持ち物は?寒い季節にぴったりの温泉旅行。赤ちゃんプランがある旅館に泊まるという手もありますが、そうでない場合、食事やお風呂や持ち物はどうすればいいのか? 今回は子連れで温泉旅行に行く際のポイントをいくつかご紹介します。子どもの食事はどうすればいいの?「子ども歓迎」と特にうたっていない旅館でも、子ども用の食器、スプーン・フォークは用意してくれるところがほとんど。また、ご飯とお味噌汁、ふりかけもサービスで出してくれることが多いようです。なので、離乳食のうちは温めずに食べられる離乳食とチェアベルト、お食事エプロンなどを持っていけばOK。幼児食になったら、大人の食事から煮物などを取り分けてあげることで対応できま…
ハワイに持っていって本当に役立った持ち物(赤ちゃんと一緒のハワイ旅行 Vol.11)赤ちゃんが快適に過ごせるように、荷物をあれもこれもとたくさん持って行きたいところですが、スーツケースの大きさには限りがありますよね。実際に、私がハワイに持っていって役立った持ち物をご紹介します。赤ちゃん連れのハワイ旅行で役立った持ち物(1)100円ショップで買った「ボウル」ハワイのホテルでは、シャワーが壁に固定されているタイプが多く、赤ちゃんを洗う時に困りがち。そこで役立ったのが、100円ショップで購入した、小さな取っ手がついているプラスチックのボウルです。赤ちゃんをバスタブの中で洗い、最後にボウルにくんだキレイなお湯を上がり湯としてかけました。軽いので洗面器よりも持ちやすく、薄くて手桶よりも…

トラブルは事前に回避、気をつけたいポイント

シルバーウィークは注意して!子連れ旅行にありがちな「夫婦ゲンカのシチュエーション3つ」もうすぐシルバーウィーク。この9月の連休を利用して、家族旅行を計画されているご家族も多いことと思いますが、赤ちゃん連れの旅行は、夫婦2人だけのときと違って本当に大変!家族の楽しい思い出を作るために行ったのに、子どものことで夫婦ゲンカになってしまい、楽しいどころか“最悪の思い出”になってしまった……なんてことも。そうならないよう、赤ちゃん連れの旅行はできれば事前にしっかり準備をしておきたいものです。そこで今日は、コミュニケーションライターの筆者が、赤ちゃん連れ旅行でありがちな夫婦ゲンカのシチュエーションとその対策についてお伝えします。■赤ちゃん連れ旅行でありがちな夫婦ゲンカのシチュエーション3つ…
旅行や帰省…「子連れでの長距離移動」を乗り切るコツ夏から秋にかけては、家族旅行や帰省などで、子連れで移動する機会が多くなります。近所のお出かけでも大変なのに、長距離の移動なんて考えただけで緊張してしまう…というママも多いかも。当日になって焦らないために、子連れの長距離移動を上手に乗り切るコツをおさえておきましょう。■車移動は時間に余裕をもって家族だけで移動ができる車は、公共交通機関とちがって周りの目を気にする必要がありません。たくさんの荷物も楽に運べるため、子連れでの移動にはおすすめの方法といえます。その一方で、車の場合は、渋滞や休憩で予定より到着が遅れることもよくあります。移動の際は、時間に余裕をもった計画を立てておきましょう。最近では、オ…
子どもの足の裏は汚れていない!? いま改めて確認したい、子連れのお泊まりマナー実家に帰省したり、旅行がてら友人宅に滞在したり、夏は子連れでお泊まりする機会が多いもの。どのようなところに気をつけて、どのように振るまえばいいのか悩ましいところですよね。受けいれる側の本音を探り、やっていいこと悪いこと、母子のとるべき行動を考えていきましょう。■ホストの気づかい・労力を忘れずに子連れのお泊まりは何かと大変! 当日に至るまでの準備はひと筋縄ではいかないし、いざ出発しても、困難の連続。目的地に着いたころには、精根尽きはてていることが多いはず。そんな疲れはてた母子を、「待っていたよ」「ゆっくりしていってね」と温かく迎えてくれるのがホストとなる親族や友人たち。そのやさしさに、張りつめて…
子連れで海外旅行! 「急な体調悪化」で苦労しないための準備とは子どもには、たくさんの思い出をつくってあげたいものですよね。中でも家族旅行は初めての場所や景色に圧倒され、強く印象に残るもの。海外旅行ともなれば、その独特の空気感がママやパパにもいい刺激になります。けれど長時間のフライト、慣れない環境で子どもの体調が悪くなってしまったという話もよく耳にします。今回は子連れの海外旅行で、子どもの体調管理のために準備しておきたいことを紹介しましょう。離陸・着陸時に注意!「航空性中耳炎」って?飛行機にのると、離陸・着陸時に気圧が変化します。この急な圧変動で耳が痛くなったり、つまったように感じたりする症状を「航空性中耳炎」と呼びます。特に飛行機に乗る機会の少ない子ども…

秋に行くならココ! おすすめ旅行スポット

《乗り物好きっ子必見》プラレール車両もある「現美新幹線」って知ってる? 秋の新潟子連れ旅のススメ東京駅から1時間20分の越後湯沢!子連れ旅行で頭を悩ますのが「移動」です。移動が長すぎると飽きてぐずるッ!!!!!騒がしくなるッ!!!!!他のお客さんに迷惑かけるッ!!!!!…というわけで、新幹線や特急で1時間程度のところはかなり重宝します。新潟というと、ちょっと遠いイメージですが、越後湯沢までは約1時間20分。実は結構近いんです。東京駅から上越新幹線に乗り込んで、高崎を過ぎ、上毛高原を過ぎ、「国境の長いトンネルを抜けると雪国であった」を体感できる長い長いトンネルを抜けると、まもなく越後湯沢。初雪を迎えた頃からは、まさに突如目の前に現れる雪国の感動を味わえるのですが、秋の連休が多い今の時期もか…
黄金色につつまれる。秋旅は東伊豆の絶景へ #ちょこ旅秋でしか体験できない、まるで天国のような黄金色につつまれる場所があります。温泉旅行がてら、秋を満喫それは東伊豆の稲取細野高原にあらわれる、東京ドーム26個分の広さを誇る「すすき野原」。黄金色のすすきの群生だけでなく、天城連山、相模湾・伊豆七島を一望できる絶景ポイントもたくさんあるとか。すすきと海と空のコントラストは胸に迫るものがありそう。そこに夕日がさし込むと、最高です。見ごろとなる2016年10月5日(水)~11月11日(金)には「秋のすすきイベント」も開催。イベント期間中は絶景ポイントまで送迎してくれるシャトルタクシー(無料)も出ます。さらに園内にて、毎日楽しめるスタンプラリーや、イベント…
子どもも退屈しない「京都旅行」 子連れOKの観光スポット京都には、神社仏閣をはじめ、大人向けの渋いスポットは無数にありますが、子連れ旅行となると「うーん、どこに行こう」と悩む人が多いのでは?1、2か所はパパとママが行きたいスポットに付き合ってもらうとしても、子どもが楽しめるスポットにも連れて行ってあげたいですよね。そこで、京都在住の筆者が、実際に足を運んで、子どもがよろこんだ京都市内のスポットや施設を紹介します。■電車好きキッズ必見! 京都鉄道博物館京都で今、一番ホットな子どものお出かけスポットと言えば、2016年4月にオープンした京都鉄道博物館でしょう。館内には、本物の車両や体験型の展示がいっぱい。鉄道好きなら、子どもも大人も大興奮間違いなしです…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.