梅雨、台風、秋雨…雨シーズンを乗り切るおしゃれな雨具まとめ

© fotoskaz - stock.adobe.com

梅雨、台風、秋雨…雨シーズンを乗り切るおしゃれな雨具まとめ

子どもの保育園や幼稚園、習い事などで毎日送迎するママたち。雨の日は特に大変ですよね。特に、距離や場所の関係から、雨でもどうしても自転車に乗らないといけないママにとってはなおさらです。そんなとき、さっと羽織れて、さらに雨で憂うつな気持ちも上がるようなレインコートや雨具があったらいいですね。そこで今回はママ&子どもたちに向けたおしゃれなデザインの雨具をまとめてみました。これなら、雨でウキウキとはしゃぐ子どもを追いかけるのも苦じゃないはず!?

おしゃれなレインウェアで雨の日も楽しく過ごす

晴れの日も履きたくなる! キッズ用おしゃれレインブーツ6選梅雨シーズンに突入しましたが、お子さんの雨具の準備はお済みでしょうか? 雨の日に大活躍するのが、足元の汚れを気にしなくていいレインブーツ。子どもが水たまりにじゃぶじゃぶ入っていっても、心配ありません。そんな梅雨時期に必須の、おしゃれでかわいいキッズ用レインブーツを紹介します。定番のかたちながら、おしゃれなレインブーツstampleのロゴがアクセントになっている、カラーバリエーション豊富なレインブーツ。「流行にとらわれない」「飽きのこない」デザインをコンセプトにしているstampleのレインブーツは、定番の形ながらとってもおしゃれ。足先のコロンとしたフォルムは、かわいいだけでなく靴底の滑り止め加…
雨の日でも気分が上がる! 梅雨前に準備したいおしゃれキッズレインコート涼しくて心地よい春が終わり、そろそろじめじめした梅雨が到来。お子さんの雨具の準備はお済みでしょうか?雨の中外出することが多くなるため、お子さんの雨具はこの時期必需品です。全身を雨から守ってくれるレインコートは、傘やレインブーツと共に、子どもの雨の日のお出かけにはマストといってもよいかもしれません。今回はおしゃれでかわいい、機能性にも優れたキッズレインコートを紹介します。子どもの安全面や機能性に配慮したレインコート▼キッズ レインポンチョ kiu w.p.c 頭からすっぽり着ることのできるポンチョタイプのレインコート。フード部分は首への巻きつきを防ぐため、紐を使用していません。スナップボタンや…
雨でもアクティブに動きたい人は、『POSTALCO』のレインケープを旅人をはじめ、郵便配達人、メッセンジャーなどに愛されるレインウェア。それが『POSTALCO(ポスタルコ)』のレインケープです。 人のカラダの中で、一番フレキシブルに動く関節が肩。「この柔軟な肩の関節の動きを制限しないように」と考え抜いた末にたどり着いたのが、このシンプルな形なのだそう。袖がないケープタイプにすることで、腕の動きがとてもスムーズに。窮屈になりがちなレインウェアのイメージだけれど、驚くほど身軽にまとえるから、雨の日だってアクティブに活動できます。しかも、内側には手首に固定できるストラップがついているので、どんなに動いてもケープのズレを予防できると至れり尽くせり。&nbs…
アートのようにエレガント。蒸し暑さ回避する快適レインウェア梅雨になると毎年レインコートを探し、お気に入りが見つからず結局買えなかったということが多い私ですが、やっとめぐり会えました。日本の蒸し暑い梅雨もOKでカラフル、デザインも豊富なのが「BIS DICULAIRE(ビス・ディキュレール)」です。梅雨の蒸し暑さも忘れる快適素材自転車用の機能的なタイプやアウトドア用など、雨風をしのぐ道具のようなタイプのレインウェアが多く、ファッション性で探すとインポートの日本の梅雨には暑すぎるものしかなかなか見つけられませんでした。そんなときに見つけたのがビス・ディキュレール。FUJI 25,250円(税抜)日本の梅雨の蒸し暑さを考慮し、新作は、日本が誇る強撥水技術で…
AIGLE × アダム エ ロペ のレインウェアで梅雨もおしゃれに乗り切る!もうすぐやってくるジメジメした梅雨の季節...そんなブルーな時期だからこそ楽しめるファッション、してみませんか?フランス発アウトドアライフスタイルブランド「AIGLE」が「ADAM ET ROPÉ」とコラボ!機能的でファッショナブルなレインウェアが登場します。“毎日に、洗練された心地よさと新しさを”と掲げる ADAM ET ROPÉ らしいシンプルでリラックスしたデザインと、AIGLEが持つ技術力が合わさると、憂鬱な梅雨もアクティブに乗り切れるおしゃれレインウェアの完成です。携帯性に優れたポケッタブル仕様なので夏フェスや旅行の緊急時にもぴったり!AER PONCHO¥25,000 (+ta…
ハンターの新作ブーツ&レインウェア - フェスをイメージしたポップなデザインハンター(HUNTER)2016年春夏コレクションの新作が、2016年4月より順次店頭に並ぶ。■フットウェア定番の「オリジナルトール」は、色鮮やかなデザインをのせてポップに仕上げた。フェスの紙ふぶきをイメージしたモデルは、カラフルなパッチワークを施してアグレッシブに。小花柄をあしらったシーズンモデルも揃い、フェミニンな雰囲気を盛り上げる。また、ロゴ入りのスライドサンダルには、EVAラバーを採用し履き心地を配慮。サンダルサインからも、フェスの紙ふぶきにイマジネーションを膨らませたモデルが展開される。■ウェア今シーズン、新たに加わった「フェスティバル」模様。レッドやグリーン、ブルーで描かれたコミカ…
プチバトーの雨の日をハッピーにする新作レインウェア - ベビーから大人までサイズ展開プチバトー(PETIT BATEAU)から新作レインウェアが登場。2016年3月末から展開が開始される。[ この記事の画像を見る ]新しく登場するのは、ポンチョ、ブーティ、リュック、ハット。全て同じ撥水素材を使用しており、雨の日も楽しくしてくれるハッピーな色合いが魅力的。さらにプチバトーのアイコン・ヨットパーカーには新色がプラスされ、定番の黄色とネイビーに加えて、レッド、ベビーとキッズサイズにはスカイブルーとピンクが新しく仲間入りした。また2016年4月1日(金)から4月21日(木)まで、オンラインブティックと全国のプチバトーでは、ノベルティプレゼントを実施。「私のプチバトー」会員の中から、対…

雨の日を快適に過ごすためのひと工夫

レインコートが確実!? 子どもの雨具選びで失敗しないコツこんにちは、佐原チハルです。梅雨になり、雨の日が多くなるとお出かけが億劫になりますよね。雨の中登園して、到着したら子どもがびしょ濡れになっている……なんてことがあると、さらに手間もかかってしまいます。雨の日を快適に過ごすためには、子どもが濡れずにいられるかどうかが重要なポイントになってくるのですね。そこで今回は、子どもの雨具選びで失敗しないためのポイントについてまとめてみました。●子どもの雨具、基本は“レインコート”傘を買うか、ポンチョにするか、ベーシックな1枚で着るだけのレインコートにするか、上着とズボンは分かれているタイプがいいか、そうじゃないのがいいのか……。選ぼうとすると種類はたくさん…
ボタンを活用! 雨の日を楽しくする『手作り傘マーカー』6月になりました。6月と言えば梅雨。雨が多い季節ですね。雨の日に出番があるのは雨具です。傘やレインコートやレインブーツなど…。今は雨の日を快適に過ごすお洒落なアイテムが色々ありますが、その中でも1番よく使うのは傘ではないでしょうか。傘もカラフルで素敵なものがたくさんあるので雨の日もお洒落に楽しく過ごせます。しかし、似ている傘も多くあり、傘立てに立てていたらどれだかわからなくなったってことないですか? 特に子どもの傘は柄の部分のほとんどが同じようなものが多くて、園幼稚園や学校で取り間違えが多いです。そんな紛らわしい傘を確実に自分のものだと判別するのにお勧めのアイテムが、「傘マーカー」です。傘の柄…
濡れた雨具の保管に技あり1本!おすすめ「優秀ハンガーグッズ」3選出典:梅雨の時期には、雨具をバッグに持って出かけることも多くなりますね。じめじめした湿気があるため、使った後の雨具の保管には気をつけたいところです。今回は、2児の母であり思い出整理アドバイザーの筆者が、濡れた雨具の保管方法や便利グッズについてこれまでの経験をもとにご紹介します。雨具のお手入れ方法は?●傘または折り畳み傘濡れた状態のまま巻くのはNGです。お手入れ方法は、とにかく水気をとることが一番大切です。帰宅後は、すぐにタオルドライを行うことをおススメします。水滴をとるだけでも早い乾燥につながります。また玄関にその後干される場合は、下に新聞紙を引いておくと上からの水分が吸収されて湿気を押さえる…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.