老後のための貯金はいくら必要? 貯金の実態まとめ

(c) studiopure - Fotolia.com

老後のための貯金はいくら必要? 貯金の実態まとめ

高齢化社会の日本に住む者にとって、老後を安定的に過ごすには、貯金をして蓄えを準備しておくことが大切。今はそんな時代になってきています。とはいえ、老後のために貯金はいくら必要なのか、ぼんやりとしかわかりません。そもそも「貯金している」といっても、どれくらいの人が本当に貯金をしているのでしょう? そんな貯金の実態をまとめました。

一生お一人様の場合、老後に必要な貯金はどれくらい?

一生ソロ?!老後のためにはいくら貯金しておけばいいの?男女ともに生涯未婚率は上昇傾向にあり、今後はさらに生涯独身で過ごす人が増えていくだろうと言われています。人生における価値観や結婚に対する考え方も多様化してきており、結婚をしないという選択をする人が増えてきています。一人で生きていくのは気楽であるという反面、不安なこともあります。特に心配なのが老後の生活費ではないでしょうか。独身女性が一人で生活してくためにはどのくらいのお金が必要なのか、そのためには今からどれくらい準備をしておく必要があるのか知っておきましょう。老後の生活に必要なお金はどのくらい?老後の備えと言っても、具体的にいくらくらい必要なのでしょうか?60歳まで仕事をしたとして、現在の日本…
貯金がないと老後はどうなる?お一人様の60歳からの過ごし方年を重ねるごとに、不安になってくるのが老後のこと。一生独身の場合は、ひとりで自分の生活費を確保しなくてはいけません。2014年の日本人の平均寿命は、女性86.83歳、男性80.50歳となっています。ということは、60歳で定年を迎えたとしても、独身女性はそれから25年以上ひとりで生活をしていくことになります。もちろん貯金や退職金、年金などがあって無理なく生活できる人もいるでしょう。ですが、最近では老後破産も問題化しているだけに、いまから自分の老後について知っておいて損はありません。そこで節約アドバイザーのヨースケ城山さんから、おひとりさまがどのように老後を過ごすべきかを伺ってみました。■おひとり…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.