台風・雨の日は要注意!気圧の変化による体調不良の原因と対策まとめ

台風・雨の日は要注意!気圧の変化による体調不良の原因と対策まとめ

雨の日は頭が痛い、体がだるいなどといった体調不良を感じることはありませんか?雨の日に体調不良が起こりやすくなるのは、気圧の急激な低下が、自律神経の働きに影響を及ぼすのだそう。そこで、天気による体調不良の対策をまとめました。梅雨時期も間近に迫ってきているので、今のうちに自分に合った対処法を見つけましょう。

雨が降ると体調不良…その原因と対策

体調が揺れまくる「低気圧女子」から卒業しよう カンタンお天気日記の活用法空がどんより厚い雲で覆われると、頭もズーンと重たくなる。季節の変わり目はやる気が起こらず戦意喪失、仕事がまったくはかどらない。ただでさえ生理の日はツラいのに、雨が降ると吐き気まで……。と思い当たったあなたは、天気によって体調や気分が左右される、低気圧女子かもしれません!気象予報士で、『低気圧女子の処方せん』(セブン&アイ出版)を上梓したばかりの小越久美(おこし・くみ)さんに、女子の正しい天気との付き合い方をレクチャーしていただきます。第7回は、低気圧女子を脱出するための対策法を聞いていきます。低気圧女子へのおすすめはお天気日記低気圧女子を脱出するにはどのようなアクションを起こすとよいのでしょう…
低気圧女子は“五季”が新常識? 季節ごとの空模様と体調不良のカンケイ空がどんより厚い雲で覆われると、頭もズーンと重たくなる。季節の変わり目はやる気が起こらず戦意喪失、仕事がまったくはかどらない。ただでさえ生理の日はツラいのに、雨が降ると吐き気まで……。と思い当たったあなたは、天気によって体調や気分が左右される、低気圧女子かもしれません!気象予報士で、『低気圧女子の処方せん』(セブン&アイ出版)を上梓したばかりの小越久美(おこし・くみ)さんに、女子の正しい天気との付き合い方をレクチャーしていただきます。前回、季節の変わり目で不調が起こりやすいという話がありましたが、今回はそれぞれの季節の特徴的な空模様と、関連して起こり得る体の不調について教えてもらいました。気分…
お願いだから晴れて!梅雨の体調不良は「天気痛」が原因だった!?6月は「梅雨」の時期。毎日、雨が降っているとさすがに憂鬱な気持ちになって、モチベーションも下がっているのでは?もしかしたら、梅雨は節々が痛くて横になる日が続くという人もいるかも!そこで今回は、天気痛の原因と正しい対処法についてご紹介してまいります。天気痛って?低気圧が近づいてくるだけで体調不良になる人は「天気痛」の可能性が高いでしょう。天気痛とは、その人が本来もっている症状などが天気の状況によって左右され、体調不良になる場合をさしています。神経痛やリウマチがある人は低気圧が近づくだけで節々が痛くなるともいわれていますが、これは科学においても証明されているのです。どうやら私たちが思っている以上に…
梅雨と不調とわたし…この時期の体調不良をどうにかしたい!気持ちのいい新緑の季節から一転、梅雨の時期になると雨の日が続きますね。どんより鉛色の空とともに気持ち的に憂鬱な日々が続くと、身体までダルく感じてしまうこともあるかもしれません。今回のテーマは「梅雨と体調不良の関係について」です。梅雨に起こる体調不良に関する質問を医師に解説していただきました。Q.梅雨で体調が悪くなる人は多いものですか?一概に答えることはできない質問ですね。とはいえ、日々診察している医師の立場から見ていると、梅雨の季節には確かにだるい、眠い、反対に眠れない、気持ちが落ち込むなどの症状を訴える患者さんは増えると感じます。特に、花粉症がやっと落ち着いてすっきり暮らせると思ったら今度は…
1トンの大気が偏頭痛を呼ぶ?気象と人体に関する都市伝説を解明「雨の日は関節が痛む」「低気圧の日は頭痛がする」など、巷には気象と人のからだや体調にまつわる都市伝説が数多く存在します。もっともらしくて納得してしまいそうですが、実際どれほど信ぴょう性があるのか、気になりませんか?今回は、海外メディア『BBC』を参考に、気象と人体にまつわる都市伝説の真偽を科学的に検証してみましょう。■1:雨の日は関節が痛む――【真偽ははっきりしない】この悩み、よく聞きますよね。実際、雨の日や強風の日にリウマチが悪化し関節が痛むという事例はいくつも報告されていますが、じつは天気とリウマチ症状のはっきりとした関連性を示す根拠はいまだ見つかっていません。それどころか、2011年に9…
ジメジメ時期の体調不良には原因があった! ジメジメ時期でも毎日不調知らずの梅雨美人になるには?GWが終われば、まもなく梅雨がやってきます。毎日雨が続いて、ジメジメベタベタ――。臭いも気になる不快な季節は、「なんだかだるい、体調がすぐれない」など体調不良を訴える人も続出するんだとか。私たちを悩ませるジメジメ時期の体調不良は、実は体が水分を溜め込んでしまうことに原因がありました。水分の発散が苦手な日本人日本の気候は、非常に多湿です。そのため私たち日本人の体は、体内に水分を貯めやすい体質だと言われています。東洋医学では、水分を体に溜め込んでしまうことを湿邪(しつじゃ)といいますが、体に水分が溜まることでむくみが生じたり、水太りやだるさなどのすっきりしない疲れが多いんだとか。また、余分な水分が…
気圧と眠気の関係とは? 低気圧時における体調不良の原因を探る「あぁ、今日は膝が痛むから雨が降るなぁ……」子どものころ、そんなことを言うおばあさんやおじいさんはいませんでしたか?実は、それにはちゃんとした理由があったようです。低気圧のときは眠気が起きやすい?低気圧のときに眠気に襲われたり、体調がなぜか悪くなるという人がいます。その原因は主に、(1)自律神経の乱れ、(2)ヒスタミンの分泌過多の2つが考えられます。普段から睡眠サイクルが安定しない人や血行不良の人、また更年期障害などで自律神経に負担がかかっている女性は、特にむくみやだるさといった症状が出やすいと考えられています。ただ逆に考えると、普段からできるだけ自律神経に負担をかけない生活を心掛けていれば、…
冷えの準備もしだす秋に注意したい「気象病」とは - 天気と体調の関係天気が雨だと憂鬱(ゆううつ)な気分になることがありますよね。「足元がぬれて靴下までぬれてしまう」「髪の毛のまとまりが悪くなる」など、雨天時は気を遣うことが多く見られるようになります。○天気と体調の深い関わりさらに体調に変化を感じる方もいるのではないでしょうか? 「古傷が痛むと雨が降る」と言われ、雨が降ると頭痛を訴える人が多くなる傾向もあるなど、天気と体調には昔から深い関係があります。長野県では「女がさわげば天気が悪い」と言われている地域もあるそうで、特に女性が天気に敏感に反応すると考えられてきたようです。では、なぜ雨だと体に不調が起こるのでしょうか? まず、雨が降る時には、低気圧の通過などで気…

気圧の変化を感じる場所にも気を付けよう

高層ビルに行くと体調不良…低気圧女子が注意したい「天気以外のワナ」空がどんより厚い雲で覆われると、頭もズーンと重たくなる。季節の変わり目はやる気が起こらず戦意喪失、仕事がまったくはかどらない。ただでさえ生理の日はツラいのに、雨が降ると吐き気まで……。と思い当たったあなたは、天気によって体調や気分が左右される、低気圧女子かもしれません!気象予報士で、『低気圧女子の処方せん』(セブン&アイ出版)を上梓したばかりの小越久美(おこし・くみ)さんに、女子の正しい天気との付き合い方をレクチャーしていただきます。前回、季節別に起こりやすい体調不良を教えていただきましたが、低気圧女子を悩ませるのはお天気だけではないようです……。いったい、敵はお天気だけにあらずとは?高層ビル…

梅雨も間近!おすすめのリフレッシュ法

かったるくって辛い!“梅雨だる”をスッキリ解消する方法!雨が続くこの時期は、何をするのも面倒くさくて、かったるい。。なんか体調も良くないし。。でも、そのまま時間が過ぎてしまうのはもったいないですよね。今回は“梅雨だる”をスッキリ解消する方法をご紹介します!“梅雨だる”の原因は?梅雨になると、身体がだるくて、何をするのも面倒くさい!毎日、鞄以外に傘ももって満員電車にのらなければいけないと思うと、それだけで憂鬱になりませんか?ただでさえ、6月は5月の連休で残った疲れを引きずる時期…。このままだと、ますます、かったるくて、貴重なお休みもただ寝て終わりに、、、となってしまいますよ。“梅雨だる”の主な原因は寒暖差が激しいことが挙げられています。雨が降る日は、…
梅雨ダル気分をリフレッシュ!カフェで選びたいハーブティー3選梅雨になると、「天気も悪いしジメジメするから、なんとなく身体が重くて、やる気が出ない」「寝ても寝ても眠い……」などと、気持ちも身体もダルい日がありませんか?そんな時は、「レモングラス」・「ローズマリー」・「ペパーミント」のお茶を飲んでリフレッシュしてみましょう。集中力を高めて、元気になれるそうですよ!■梅雨ダルに!美容家おすすめのドリンク3つ(1)レモングラスレモングラスは、「ドライバーの精油」といわれ、その香りがやる気物質「アドレナリン」の分泌を促し、集中力を高める働きがあるといわれています。 さらに血流を改善して、肩こりなどの痛みや、胃腸の不調を改善する効果も期待できるとのこと。気持ちだけ…
梅雨のジメジメ気分を撃退! アロマでスッキリ快適生活ジメジメした梅雨は気分もどんよりしがち。体調が悪いわけではないのに、なんだか体がだるく、やる気がなくなってしまいます。そんなときにはアロマでリフレッシュしてみましょう。■どんより気分をスッキリさせてくれるおすすめアロマどんよりとした天気の日は、気分もなんだか沈んでしまいます。殺菌効果があるものや、気持ちを前向きにしてくれるアロマは、梅雨時の気分転換にぴったりです。<バジル>スパイシーな香りのバジルのアロマオイルは、心の疲れを取り除き、集中力と高める効果があるといわれています。なんだか頭がぼんやりしてやる気が出ない…というときにおすすめのアロマオイルです。<レモン>清涼感のあるレモンの香りは、気…

自律神経を整えてやる気をアップ!

内臓も気分もリラックス。呼吸で「自律神経」を整える方法こんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクタ―の美宅玲子です。普段無意識にしている呼吸ですが、呼吸は意識して止めたりゆっくりにしたりすることもできます。呼吸をコントロールすると、自律神経に働きかけて、身体の状態を整えたり気分を落ち着かせたりするコントロールもすることができます。今回は、実践も含めて呼吸で心身を変化させられることについて、お伝えいたします。呼吸と自律神経の関係無意識で呼吸をしている時、自律神経といって脳のプログラムを自動的に全身に伝える神経にコントロールされて呼吸をしています。眠っていても胃腸が働いているのも、緊張すると心臓がどくどくするのも同様です。また、リラッ…
【開運ヨガ】自律神経を整えて健康になるための「木のポーズ」 「戊戌年の’18年は、運のよい人と悪い人に大きく分かれる1年です。景気も変動が大きく、6月以降は徐々に悪くなりそう。世界的にも動乱の年になるでしょう」 そう話すのは、風水研究家の林秀靜さん。 「アメリカや中国、北朝鮮など国際情勢においての不確定要素も多く、日本の国力も低下しそうです。社会が乱れると、私たちも影響を受けて緊張し体も硬くなり、心身の不調を感じやすくなります。風水でも、今年は体の腎・膀胱の機能が低下しやすく、免疫力も落ちて感染症にもかかりやすくなります。運気が乱れるときは、風水で使う陰陽五行説。その五行である木・火・土・金・水の『気』のバランスを心がけ…
便秘はストレスから?自律神経ストレスによる「内臓不調」を予防するヨガこんにちは。美姿勢&アウトドアヨガ・ピラティスインストラクターの美宅玲子です。便秘や膨満感など、胃腸の不調に悩む方の中には、便秘にいい食事やセルフマッサージ、運動をすべて試したけれど、効果がなかった…という真面目な方がよくいらっしゃいます。思う通りにいかないのが、胃腸です。それは、内臓が意思とは無関係に自律神経に支配されているからです。今回は、自律神経に働きかけて、胃腸の不快感を予防するヨガをご紹介致します。なぜ、食事や運動の効果が出ないのか便秘など、自律神経の影響を受ける胃腸の働きによる不調の場合、交感神経の働きが優位になっていることが考えられます。慢性的にストレスを抱えている、睡眠不足など…
やる気がでない人におすすめ!自律神経を整える「ネコの伸びのポーズ」季節の移り変わりに気持ちも身体もついていけず、楽しい夏が終わって抜け殻状態になっていませんか?季節の変わり目は心身ともにバランスを崩しやすい時期といわれています。そこで今回は、自律神経を整える効果が期待できるネコ伸びのポーズをご紹介します。最近なんとなくやる気がでない…なんて人は、ぜひ試してみて!ネコの伸びのポーズ心と体のバランスを保つ働きをする「自律神経」を整えるには、背骨のゆがみを整えることが大切なポイントの一つとなります。携帯やPCをいじっている時は、知らないうちに猫背姿勢になってしまうので、呼吸も浅くなってしまっています。しっかりと胸を開き、背骨周りを整えて気持ち良くリフレッシュしてい…
自律神経を整える。3分間でできるピラティス流呼吸法浅い呼吸が原因で起こってしまう自律神経の乱れや肩こり、むくみは辛いですよね。そんな時は3分で出来る簡単呼吸法でつらい症状にアプローチしましょう。今回はBESJピラティスマスタートレーナーでもある筆者がピラティス流呼吸法をご紹介します。呼吸を整えて、内側・外側から美しくなりましょう。安眠効果もあるので、よく眠れないという人にも◎ですよ。呼吸が浅いとさまざまな悪影響が起きる!?浅い呼吸だと、胸郭(きょうかく)の位置が悪くなり、肩こり、上半身太りの原因にもなります。呼吸を浅くしてしまう習慣・猫背、前肩、肺の体積を圧迫する姿勢・ストレス・緊張・寝不足・慢性疲労・冷え性上記の行動や症状が出る場合は注意。…
イライラしたら揉んでみて!自律神経を整える手のツボ3つなんだか最近、心も体もスッキリしない……。それってもしかしたら自律神経が乱れているのかも。そんな時はツボ押しで、自律神経を整えてみてはいかがでしょう。今回は、押しやすい手の中から3つご紹介します。心の疲れを取る「労宮(ろうきゅう)」慢性疲労、自律神経の乱れ、疲労回復、ストレス・緊張感の緩和、不眠症などに効き、「心の疲れを取るツボ」といわれています。手をグーの形にして、中指が手のひらにあたる場所にあるツボです。深呼吸と合わせて押すのがオススメ。まずは息を吐き切って、大きく息を吸い、ゆっくり吐きながら労宮のツボをグーッと押してみて。指はツボから離さず、息を吸う時に力を緩めて、痛気持ちいい強さで押す…
だるくて疲れやすい梅雨シーズンに、自律神経を整える食生活4つ梅雨の時期は、なんだか身体もだるくて疲れやすくなりませんか?梅雨どきの体調不良は、自律神経(交感神経と副交感神経)の乱れによって起こるといわれています。そんな自律神経を整えるのに大事なことが「睡眠」「運動」「食事」です。今回は食事にピックアップしてお伝えします。なぜ梅雨になると自律神経が乱れるの?私たちの身体は温度、気圧や湿度などの影響を常に受けているものです。その一方で、外部環境が変わっても内部の環境を一定に維持しようとする機能が備わっています。これは“ホメオスタシス”と呼ばれ、自律神経がその役割を担っています。しかし、梅雨のようなあまりに外部環境の変化が急激であると体がついていけず、自律神…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連くらしまとめ

新着まとめ

人気くらしまとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.