繊細すぎる!? キズつきやすい男心まとめ

繊細すぎる!? キズつきやすい男心まとめ

男って実はめちゃ×2繊細! 男性と付き合っていく上で知っておくべきデリケートな男心の実態をまとめました。婚活中の方も、これを心得ないと男性が寄ってこないかも…それだけならまだしも、ちょっとしたことで再起不能にする可能性も!? 同性と付き合う感覚はNG!「いやな女」と思われないよう、注意して接してみましょう。

あぁ、なんて繊細なの!? キズつきやすい男心をチェック

男心はデリケート。無意識のうちに失恋させているフレーズ女性が思っている以上に、男心はデリケート。ガラスのような繊細な心をもつ男性もいるということを忘れてはいけません。あなたが何気なく言った言葉を真に受け、絶大なショックを受けてしまっていることもあるかも…。悪気はないけれど、男性側からすれば心折れそうになっている言葉もあるようです。そこで今回は、ガラスの心をもった男性が、女性にいわれるとがっかりしてしまうフレーズをピックアップしてみました。■1.弟みたいな存在一緒にいても気兼ねなく話せるというつもりでいってしまうこともあるフレーズだと思いますが、「弟みたい=友達以下の存在なんだ」と残念に感じてしまう男性もいるようです。もっと頼りにされたい、男らしい…
男性を傷つけてしまう、女性の何気ない一言女性より男性のほうが、意外と繊細で傷つきやすかったり…なんて話はよく聞きますよね。そんな男性を知らないうちに傷つけてしまっている女性がたくさんいます。どんな言葉が、男性を傷つけてしまうのでしょうか。今回は女性が男性を傷つけてしまう、何気ない一言についてご紹介します。■1.「気持ち悪い」「マジそれキモいよ~」なんて、男性に向けて軽く言っている女性をよく見かけますが、「気持ち悪い」という言葉で、男性は女性が思う以上に傷ついています。「「気持ち悪い」と「嫌い」は同じくらい傷つく」という男性もいるようです。■2.「細くて羨ましい」女性にとっては褒め言葉なので、細身の体型の男性によく使ってしまいがちです…
男性が彼女に言われて「死ぬほど傷付いた台詞」12個【1/3】「男性は無神経だから何を言ってもかまわない」と勘違いしていませんか? 男性と女性とでは感じ方が異なるので、あなたから見て彼が無神経に思えることもあるでしょうが、実は男性だってかなり繊細で傷つきやすいのです。そんな男心を理解してもらうべく、男性が彼女から言われて傷ついた発言を12パターンにまとめてみました。今回は、外見のコンプレックスに関する発言4パターンをお届けします。 ■1:顔のコンプレックス・彼女「てかカッコよくはないよね」翌日、樹海へ。剛速球が、ど真ん中にズバッと決まった感じですね。一体どういう意図があって、わざわざ改まって指摘したのでしょうか。・「私、顔が綺麗な人は苦手なんだよねぇ」複…
男性が彼女に言われて「死ぬほど傷付いた台詞」12個【2/3】前回の記事では、男性が彼女から言われて傷ついた発言12パターンのうち、まずは外見のコンプレックスに関する4パターンをお届けしました。今回は外見コンプレックス以外で、グサッと突き刺さる4パターンを紹介します。 ■5:将来を真剣に考えているのに…・俺「結婚する?両親に会う?」 彼女「嫌」 もう10回はさりげなく聞いてるのに全敗してる…プロポーズとしてはいささか軽すぎるので、それで彼女も拒否しているかもしれません。しかし、この男性は飾り気がなく、ある意味男らしい性格といえるのではないでしょうか。10戦全敗でまだへこたれない精神力がすごいです。でも、そろそろOKしてあげないと、さすがの彼も参ってしまい…
男性が彼女に言われて「死ぬほど傷付いた台詞」12個【3/3】男性が彼女から言われて傷ついた発言シリーズも今回が最終回です。これまでに第1回・第2回でそれぞれ4パターンずつ合計8パターン紹介してきましたが、残りの4パターンをどうぞ! ■9:報われない努力・落ち込んでる彼女を励まそうとできるだけ面白い話してたら「てめぇごときが人様を笑わせられると思うなよ!!」って…「怖ぇよ。俺が悪いのか?」励ますために面白い話って、なんかズレているような気もしますが……。男顔負けの彼女の恫喝っぷりには心が凍りつきそうです。・デブの痩せ我慢とかマジむかつくんだけど。彼女の為に痩せようと頑張ってたら怒られた(TT)彼女もしかしてデブ専? もしくは彼と一緒においしいものが食べら…
もしかして、ココが攻めドキ!? 男性が一番ヘコむことランキング!「2位:失恋したとき」女性より男性のほうが繊細という話はよく聞きますよね。そして深く考えてしまい堂々巡りなんてことも……。それはどんなことで無限ループにはまってしまうのか、こんなアンケートをとってみました。Q.一番へこんでしまうのはどんなときですか?第1位「仕事で失敗したとき」……42.4%第2位「失恋したとき」……28.0%第3位「貯金残高を見たとき」……11.0%第4位「同僚や後輩に仕事で抜かされたとき」……7.6%第5位「友だちとけんかしたとき」……5.9%※その他は除く。■仕事で失敗したとき・「上司や先輩に申し訳ないという気持ちになるから。」(24歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)・「今の生活に仕事…
男って意外とデリケート!? 彼女からエッチを断られたら誘えなくなる回数は●回と判明疲れていたり体調が悪かったりすると彼からエッチに誘われても応じる気分になれなくて断ってしまうという経験、女性なら誰にでもありそうですよね。でも、意外とデリケートな男性たちは、彼女から断られると次から誘おうと思ってもためらってしまうようです。今回は、男性たちの微妙な心理に迫ってみましょう。Q.あなたは、彼女からエッチを何回断られたら誘えなくなりますか?第1位「2~3回」40.8%第2位「4~5回」24.0%第3位「1回」17.6%第4位「10回以上」13.6%第5位「6~7回」3.2%第6位「8回~9回」0.8%彼女に2~3回断られただけで、誘えなくなるという男性が4割もいることに驚く女性も多い…

彼をキズつけないためにはこれを心がけて!

失敗例から学ぶ、「意外と繊細」な男心を傷つけないための心得3つ【イラストコラム】腕っぷしが強いからといって、心も強いとは限りませんよね。そう、男の子は「意外と繊細」な生き物なのです。デリケートなメンズハートを傷つけないための心得3つ、見ていきましょう。■心得1:うかつに「おごるよ」と言ってはいけない男性の中には「デート代は男が出すもの」と考えるお方もいるようで、そういう彼に対して「いつもは申し訳ないから、今日はわたしが」と財布を出そうものなら、「彼女にお金の心配をされた……」と彼の男気はいたく傷ついてしまうのです。「おごられて当然」の顔をしている女性はいやだという意見をよく聞きますが、それとこれとは別のお話のようです。繊細な男気タイプの彼には、手料理でおもてなしをするなど…

キーワードからまとめを探す

このエントリーをはてなブックマークに追加

キーワードの記事一覧を見る

関連恋愛まとめ

新着まとめ

人気恋愛まとめランキング


facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.