なぜ資産運用の相談はFPにすべきなの? オンライン・土日参加可能な場合も紹介!

教育資金や老後資金など、将来かかるお金のことで悩んでいる方は多いのではないでしょうか。

貯蓄方法や家計のやりくりだけでなく、資産運用について知って株式や不動産に投資していきたいと考えている方もたくさんいるでしょう。

資産運用についてはFP(ファイナンシャルプランナー)が相談にのってくれますが、実際に相談をしたことがないと有益なアドバイスがもらえるのか不安になると思います。

今回は、FP(ファイナンシャルプランナー)について
  • どのような職業なのか
  • 相談をするメリット・デメリット
  • 無料相談と有料相談の違い
  • FP(ファイナンシャルプランナー)を選ぶ方法
などについてご紹介します。

資産運用のことを知りたいと思っていた方は、この記事を参考にして信頼できるFP(ファイナンシャルプランナー)を探してみてくださいね。

内容をまとめると

  1. FP(ファイナンシャルプランナー)は保険や資産運用、住宅ローン、税金など、幅広い知識を持ったお金の専門家である
  2. 資産運用のことで悩んだらFPの無料相談を利用するのがおすすめ
  3. その場合、資産運用の分野に詳しいFPに相談することで有益な話を聞くことができる
  4. FP相談サービスのホームページや口コミで、FPの強みを探るとよい
  5. 有料相談は、高い相談料がかかったり,手数料の高い商品をすすめられたりすることがあるため注意が必要
  6. 資産運用の相談で悩んでいる方は、お金のプロに無料相談するのがおすすめ
  7. 今ならスマホ1つで無料オンライン相談できるので、この機会にお金の悩みを解決しましょう!

FP(ファイナンシャルプランナー)とは何をする人?資産運用の相談とは?


FP(ファイナンシャルプランナー)という資格は多くの方に定着してきました。

しかし、具体的に何をする人なのか知らない方もいるのではないでしょうか。

保険相談の窓口の担当者がFPであることが多いため保険に詳しい人というイメージを持たれがちですが、それだけではありません。

お金の相談に関してもFPは頼れる存在なのです。それでは資産運用についての相談もできるのでしょうか。

そこで、
  • FPが何をする人なのか
  • 相談するとどうなるのか
を解説していきます。

お金の相談どこにする?FP(ファイナンシャルプランナー)とは

FP(ファイナンシャルプランナー)とは相談者の今後のライフプランに必要な資金計画を一緒に考えて、経済的なアドバイスしてくれる専門家です。

税金や不動産、保険、年金制度、住宅ローン、投資、教育資金など、幅広い知識を持つお金のプロです。

現在の貯蓄や収入を参考に、
  • 将来、マイホームを買って子ども2人を育てるには、どういうお金のやりくりをすればよいのか
  • 老後に余裕のある生活をするために、今できることやこれからどうお金を管理するべきか
といった相談をすることができます。

ライフプランのなかで必要があれば、支出を減らすコツや資産運用によるお金の増やし方などのアドバイスを受けることも可能です。

FPに相談すれば、将来のお金について漠然としか考えていなかったことを具体的に想像することができ、やるべきことを知ることができるでしょう。

資産運用の相談とは?具体的に紹介

資産運用はお金を増やすために投資をすることです。貯蓄型の保険も資産運用が含まれています。

資産運用をしたい気持ちがあっても、投資経験のない方だと始め方や進め方がかわからないと思います。
  • 学資保険や終身保険で資産運用をするべきなのか
  • 投資信託や株式投資の始め方がわからない
  • iDeCOやNISAがよいと聞いたことがあるけれど詳しく教えてほしい
  • 自分にできる資産運用があるだろうか
といった悩みがあればFPに相談するとよいでしょう。

資産運用の知識がまったくない人でもわかる言葉で相談すれば大丈夫です。

初心者でも始めやすい少額の資金で始められる資産運用ものもあります。

すでに資産運用をしている場合は、見直しのために相談するのもよいでしょう。

FPに資産運用を相談するとどうなるの?

FPに資産運用の相談をすることで得られる特典は、投資の仕方や節税の仕方がわかるということだけではありません。


下記のような、さらにプラスとなる変化や満足感などが生まれます。

  • 指摘された固定費の見直しをすることで、ストレスなく自由に使えるお金をふやすことができる
  • 必要性の高くない保険の解約により、毎月の支出を減らせる
  • 効率よくお金を貯めるコツを教えてもらうことで貯金額を増やせる

FPに相談すればはお金の不安やお金の無駄を見つけて、家計の見直し、資金計画、資産の見直しなど、さまざまな角度から的確なアドバイスをしてくれます。


支出を減らす、貯金を増やすなどは、資産運用に関係のないように思われますが、資産運用に活用できる資金を増やせることにもつながります。 

参考:FPと投資助言(投資助言会社)について

FPは相談者の人生設計に必要なお金のプランを立てる専門家です。

相談者の現在の貯蓄や収入などを把握し、必要な資金の明確化、希望の人生を実現させるために必要な資産運用の方法などの提案を行います。

投資については種類や運用方法などをアドバイスすることはできますが、どの銘柄に投資すればよいのか、いつ購入するのがよいのかについては提案することはできません。

おすすめの投資商品を選ぶ、株式売買のタイミングを教えるといった投資助言ができるのは「投資助言・代理業」に登録されている会社や個人であるためです。

登録されていないものが投資の助言を行った場合は違法となります。

投資助言を求める方は投資助言を行っているFPに相談するか、投資助言会社を活用する必要があります。

資産運用の相談をFPにするメリット・デメリット


自分でうまく資産運用をできない、資産運用で失敗したくないなどの理由でFPに相談したいと思われる方もいるでしょう。

初心者がひとりで悩むよりは、よい提案をしてくれることが期待できます。

しかし、資産運用の相談をFPにすることはプラスになることばかりではありません。

ここでは、資産運用の相談をFPにすることのメリット・デメリットを挙げていきます。

デメリットを知った上で、メリットの部分を活用するかを判断してください。

FPに資産運用の相談をするメリット

FPに相談をするメリットは、
  • 自分の収入や貯蓄、ライフプランに合った資産運用の方法を教えてもらえる
  • 土日・祝日や仕事終わりなど、相談する日にちや時間に融通が利きやすい
  • 紹介する商品が決まっている金融機関と違って色々な選択肢を教えてもらえる
です。

資産運用の方法は、相談した人の収入・貯蓄額・家族構成・住宅ローンの有無などによってそれぞれ違ってきます。

FPに相談をすると、まずそのような情報を聞いた上で本当に必要な資産運用のアドバイスをしてくれます。

決まった商品を販売している保険会社や金融機関などと比べて、相談者がアドバイスをもとに自由に資産運用の方法を選べるところが大きなメリットです。

また、営業時間に限りがある金融機関に比べて、FPは時間や相談日を自由に決められることが多いです。

仕事終わりの夜に相談したい、土日しか時間がないという方でも、気軽にお願いしやすいのもよい点です。

FPに資産運用の相談をするデメリット

FPに相談をするデメリットは、
  • 知識が豊富で信頼できるFPを探すのが難しい
  • 相談が有料のものもある
  • 金融機関・保険会社などに都合のよい(手数料が高い)商品をおすすめされる可能性がある
です。

FPによっても資産運用の知識が豊富な方もいれば、ネットにのっているようなおおまかな情報しか知らず自分の求めている答えがもらえない場合もあります。

そのため、たくさんいるFPのなかから自分の求めている知識が豊富なFPが見つかるのに時間がかかる方もいるでしょう。

また、手数料の高い金融機関や保険会社の商品を紹介するFPも多いです。

商品を紹介された場合は、FPにとって都合のよい商品ではないかをしっかり見極める必要があります。

FPの無料相談と有料相談の違いとは?資産運用は無料と有料どちらで相談すべき?


FPに相談するには費用がかかると思われがちですが、無料で相談ができる窓口もたくさんあります。

無料相談は2回目以降の相談も無料です。

もう一度相談したい、ほかにも聞きたいことがあるなどの場合も相談費用を気にせず利用できます。

ただ、無料である分、有料相談に比べて情報が薄いのではないか、どういう仕組みで報酬を得ているのかといった疑問が出てくるのではないでしょうか。

そこで、無料相談と有料相談の違い、無料相談でFPが報酬を得られる仕組みを解説します。

なぜ無料の相談が成り立つのか

お金について誰かにアドバイスをもらいたいと思ったとき、FP(ファイナンシャルプランナー)に相談しようという方は多いでしょう。

相談料が無料の場合も多いですが、なぜ無料で相談ができるかを知っておいたほうが自分の不利益なものに投資して失敗をするリスクを減らすことができます。

FP(ファイナンシャルプランナー)が毎回無料で相談を聞く裏には、相談者の悩みを聞いた上でおすすめしたい商品を売り手数料を手に入れるという目的があります。

多くのFP(ファイナンシャルプランナー)は代理店などと提携をしているため、代理店の商品を売って手数料をもらうことで収入を得ています。

相談は無料でも実際におすすめされた株式や投資信託の手数料が高額では、相談者にとっては損をする結果となります。

FP(ファイナンシャルプランナー)に相談をするときは、おすすめされた商品がよいものかを見極めることが大切です。

有料相談と無料相談の違いは何?

有料相談と無料相談の違いは、相談すること自体にお金がかかるのかどうかです。

有料相談をおこなっているところはFP事務所などで相談業務を専門としており、相談内容や時間によって料金が決まっているところが多いです。

FP事務所などは金融機関や保険会社と提携しているわけではないので、相談するのにお金はかかりますが手数料の高い投資信託などをおすすめされることはありません。

無料相談は上記で説明したとおり、金融機関や保険会社と提携しているFPがほとんどです。

相談自体は無料ですが手数料の高い投資信託や株式をおすすめされる可能性があるため、
  • 必要のないものを断る勇気
  • 商品を見極める力
など、相談者がFPに流されず自分の意志を強く持つことも大切です。

参考:相談料の相場はどのくらい?

相談料が有料の場合FP(ファイナンシャルプランナー)が金額を設定しているため、相談する方によって金額に違いがあります

平成23年に、日本FP協会が認定しているFP(ファイナンシャルプランナー)が1時間あたりにどのくらいの相談料で設定しているかを業務調査で調べました。

ここでは、1時間あたりの相談料の調査結果を表にまとめましたのでご覧ください。
1時間あたりの相談料割合
5,000円未満25%
5,000円~1万円41%
1万円~2万円28%
2万円以上2%

上記の表を見ると、相談料の平均は5,000円~1万円が多いことがわかります。


ライフプランの提案書を作ってもらったり、保険の見直しをしたりする場合は別に料金がかかる場合もあります。


相談する前にあらかじめ料金を確認しておくと安心です。

まずは無料でファイナンシャルプランナーへの相談を体験してみよう

FPに相談をしたことがない方だと、実際にどのようなアドバイスをしてもらえるのかイメージするのは難しいかもしれません。


資産運用について最初から有料で相談をしてしまうと、自分の知りたいことをうまく相談できないまま時間が過ぎてFPから有益な情報をもらえない可能性があります。


自分の教えてほしいことを認識するためにも、まずは無料で気軽に相談をするのがおすすめです。


何度か相談をしていくうちに自分の知りたいことをうまく質問できるようになるので、そこから有料相談に切り替えても遅くはないでしょう。


しかし、資産運用については無料で解決できる部分も多いため、無料相談を上手に活用すれば相談料を支払わずに済み家計を負担することもありません。

資産運用の相談をする上で重要!FPの選び方


FPは全国にたくさんいますが、人によって知識や経験に差があります。


資産運用については知識や経験がないとアドバイスができないことも多いため、資産運用について詳しく知りたい方はFP選びが重要なポイントになります。


ここでは、FPを選ぶ上で重要なポイント3つをご紹介します。

  • 相談できる分野
  • 企業系FP独立系FPの違い
  • FPの頼性

上記の3つをそれぞれ詳しく説明しますので、FPを選ぶときの参考にしてみてください。 

ポイント①:FPに相談できる分野

資産運用の相談をする場合は、資産運用に詳しいFP、資産運用の相談経験の多いFPを選ぶことをおすすめします。


FPがお金の専門家といっても、資産運用に詳しいFP、保険に詳しいFP、住宅ローンに詳しいFPなど、それぞれに強みとしている分野が違うためです。


資産運用を相談したい場合に保険の相談を中心に受けているFPに相談しても、最適なアドバイスは期待できません。


FPの得意分野については、相談窓口の公式HPなどに記載されている場合があります。資産運用の相談前に高い知識のあるFPが在籍しているかをチェックしましょう。


FPのなかでも、資産設計や資産計画などの様々な分野において特に頼りになるのは、AFP認定者CFP®認定者の資格を持つFPです。


また、証券会社銀行での勤務経験があるFPも資産運用の知識に詳しいでしょう。

ポイント②:企業系FPか独立系FPか

FPを大きく分けると企業系独立系があります。

  • 企業系…銀行、証券会社、保険会社など、金融機関に勤めるFP
  • 独立系…金融機関に属していない。FP事務所などに属している

企業系FPは基本的に自社商品を販売するために提案やアドバイスなどすることを目的としています。


保険商品を中心とした相談や気になる商品が決まっている場合などであれば、保険会社のFPに相談すると詳しい説明を聞くことができるでしょう。


幅広い商品から提案をしてほしい、保険だけでなく資産運用なども視野に入れたライフプラン全般の見直しの相談がしたいなどの場合は、独立系FPが向いています。


独立系FPは金融機関の代理店業務も行っているので、必要に応じた金融商品の選定や契約まで任せられるのが特徴です。


基本的に無料相談は企業系、有料相談は独立系が多いです。料金が気になる場合は、FPの資格や相談実績などをチェックして企業系FPを選ぶとよいでしょう。

ポイント③:FPの信頼性

企業系FPでも企業系FPでも、信頼できるFPに相談することが大事です。


信頼性を判断するための基準として、
どんな資格
を持っているのか
どのような相談を受けてきたのか
はチェックしましょう。


FP技能士(ファイナンシャル技能士)の資格のほかに、知識や実務レベルの向上を必要とするCFP®・AFP資格を持っているFPであるかどうかが一つの目安になります。


ただし、資格があっても相談実績が多いか、相談に対してどのような取り組みや考えをしているかまでは判断できません.


資産運用の相談をほとんど受けていないFPでも、ホームページでは「実績多数」と記載されていることもあります。


  • 事務所やFPが積極的に取り組んでいる相談
  • 利用した人の口コミ

も参考にしてください。

無料でFPに資産運用相談ができるおすすめFP相談サービスを紹介


資産運用の相談はどこですればよいのかまったく見当をつけられない方もいるかと思います。

ここでは、無料で資産運用の相談ができる下記のおすすめのFP相談サービスを紹介します。
  • マネーキャリア「マネーキャリア相談室」
  • FPパートナー「マネードクター」
  • 「保険見直し本舗」
資産運用については、無料のFP相談で対応してくれるところが多いです。

有料のFP相談を利用したからといって有益な情報を得られるわけではないので、まずは無料でFPに相談してみるとよいでしょう。

マネーキャリア「マネーキャリア相談室」

マネーキャリア」はオンラインで簡単に相談ができるマネーキャリアの保険相談サービスです。


担当者はお金の専門家といわれるFPなので、お金保険の悩みを安心して相談することができます。

「マネーキャリア」のサービス内容

じっくりと相談したい方はZOOMアプリなど(ビデオ電話)を利用した無料オンライン相談が可能です。


相談内容に合うFPを紹介してくれるため、保険のほかにも、資産運用、不動産、相続といったお金にまつわる相談もできます。


相談しているなかで疑問が出てくることもあるかと思いますが、何度でも無料で相談できるのでお金の知識のない方も安心です。


強引におすすめされることもないので、気になることがあれば積極的に相談するとよいでしょう。


お金の話を気軽に聞きたいという方向けに、スマホで参加ができる参加料無料、予約不要のYouTubeLIVEによるマネーセミナーの開催も予定しています。


マネーセミナーは、

  • 好きなタイミングでの視聴が可能
  • 動画の聞き直しが可能
  • コメントで質問ができる気軽さ

が特徴です。


まずは大体のライフプランを知りたい方は「ライフプラン診断」を利用すると便利です。ネット上で質問の答えをタップするだけで、すぐに診断結果を見ることができます。


FPパートナー「マネードクター」

経験豊富なお金の専門家であるFPに、お金に関するさまざまな相談を無料でできるサービスです。


国家資格のファイナンシャル・プランニング技能資格をはじめ、相続診断士、住宅ローンアドバイザーなどの資格を持つFPも多く在籍しています。


元々は保険を中心にした相談サービスでしたが、現在は保険以外の金融サービスに関する相談も可能となりました。

「マネードクター」のサービス内容

保険プランの提案や保険の見直し、資産運用の相談、老後資金の相談、相続関連の相談など幅広く対応しています。


お金に関する幅広い相談ができるため「保険の相談だけ」「投資の相談だけ」といったピンポイントな悩みの解消ではなく、ライフプラン全体を含めたシミュレーションが可能です。


相談場所は、店舗のほか、自宅や近所のカフェ、勤務先、オンラインなどと自由に指定できます。近くに店舗ない、子育てや仕事で店舗まで行く余裕がないなどの方も便利です。


相談の予約はマネードクター公式HPの無料FP相談のフォームから行えます。


オンライン相談を利用する場合は相談予約フォームの相談場所の選択画面で「オンライン」を選択してください。


急ぎの予約をしたい場合は、電話でするとオンライン相談で対応してくれる可能性があります。

「保険見直し本舗」

保険見直し本舗」は取扱保険商の多さを強みとした保険相談窓口です。


自分にぴったりな新しい保険を検討している、複数加入している保険をまとめて見直したい、学資保険を探しているなど、保険を中心とした相談に適しています

「保険見直し本舗」のサービス内容

豊富な知識と経験を持つ「保険のプロ」が保険の相談(新規・見直し)、契約やアフターフォローまで継続的にサポートします。


同じ担当者とずっと相談できるので、契約後の見直しの相談や2回目以降の相談も安心です。


40社以上の取扱保険会社があり、担当者は特定の保険会社に所属しているものではないので1社に偏ることなく最適な提案をしてくれます。


相談は以下の方法から選ぶことが可能です。

  • 店舗相談
  • 訪問相談(出張費無料)
  • 電話相談
  • オンライン相談 

店舗数では「マネードクター」よりも多い300店舗以上です。


店舗でじっくり保険の相談をしたい方は「保険見直し本舗」も検討してみるのもよいでしょう。


下記のような方は、訪問相談やオンライン相談を利用すると便利です。

  • 子育てや介護で長時間の外出が難しい方
  • 仕事が忙しいため職場で相談をしたい方
  • 自宅近くに店舗がない方

どの相談方法においても、無料相談の予約を電話(フリーダイヤル)かWEBで行うとスムーズです。

まずは無料でFPに資産運用相談をしてみよう


FPに資産運用の相談をすることについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。


今回の記事のポイントは、

  • FPはライフプランの相談ができるお金の専門家である
  • 保険のほかにも、資産運用や住宅ローン、相続などFPによって詳しい分野に違いがある
  • 相談したい分野に詳しいFPに相談すると有益な話を聞くことができる
  • 資産運用の相談なら無料のFP相談サービスで対応してもらえる

でした。


資産運用には様々な方法があります。失敗することもあるので、FP相談によって情報が得られるのはプラスになるでしょう。


よりよい資産運用を実現させるためには、保険だけでなく節約や資産運用、ローンなど幅広い相談に対応できるFPを見つけることが大事です。


すでに資産運用を始めている方も、FPに相談することで改善点に気づけることがあるので、相談する価値は十分あります。


ここでおすすめしたFP相談サービスでもオンライン相談に対応しています。


店舗に行く時間がない方、なんとなく対面での相談にハードルの高さを感じていた方も相談しやすいでしょう。


興味を持ったら、まずは無料でFPに資産運用相談をしてみてください。


他にもお金に関わる記事やおすすめなセミナーをまとめた記事を公開しておりますので興味のある方はぜひご覧ください。

おすすめの記事